大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



本日の日本株は、小幅に続伸したものの、原油価格が下落し円高になったことや、中国株の波乱を嫌気し、上げ幅を縮小して終了
 昨日は、また、病院に間に合わず。今日行って処方箋をもらわないと薬が切れますので、急いで書きます。

 クエートの原油採掘労働者のストライキは急転直下解決したようです。GLOBEX市場の原油先物市場で6月限りは1ドル近い下げで41ドル台での取引になっているようです。おかげで、再びリスクオフの動きが強まり、円相場は108円台に上昇。株価は朝方の上げ分を帳消しにする場面もありました。原油の波乱だけでなく、今日は中国市場が新興市場の反乱を受け大幅安したことも影響し、米国同様、朝高の後値を消す展開になってしまいました。

 ただ、レポートでも解説していますように、1万7000円付近には強力な上値抵抗線が走っており、簡単には抜けないところ…。3月初旬以降、1万7000円を挟んだゾーンでの滞留期間が長かったことから、需給の壁ができており、この消化には若干の時間が必要と思われます。直近レポートでは、本格的な高値挑戦には、あと1~2週間程度の日柄が必要かもしれない…としましたが、ポイントは、現在1万6520円台にあって、まだ下落を続けている13週移動平均線の上向き転換。同移動平均線の対応点の状況から見て、上向きに転じるのは2週後。早ければ来週後半から、買いに転じる投資家も出てくるかもしれません。今日の1万7000円大台の抵抗力の強さを見て、弱気の見方をする投資家もあるようです。ただ、これまでの高値、安値が切り下がるパターンと異なり、安値が切りあがっていることから押し目も限定的とみられ、下落したとしても調整の範囲内。朝も書きましたように、米国株も直近高値を抜いており、テクニカル的には、いったんは益出しの売りが出るところ…。短期テクニカル指標は、やや警戒ゾーンの動きにあり、調整歓迎というところでしょう。

 また、先週末のG20財務相・中銀総裁会合後の会見で、米国のルー財務長官は、日本の円買い介入をけん制する発言を行っており、介入は封じ込められた格好。ただ、円の極端な上昇には対処しなければなりませんから、来週の日銀会合は、マイナス金利の拡大や資産買い取り枠の拡大のほか、何らかのサプライズを伴う政策変更を出してくるかもしれません。この、期待感が今の市場にはありますので、押し幅も限定的…ということになりますが、果たしてどうか。今日は、24節季の「穀雨」。明後日、金曜日は「満月」で変化日が続いてきます。週明けには、ゴールデンウィークも意識されてきます。まあ、主力どころは、ますます動きづらくなりそうですね。

 結局、今日の日経平均は32円10銭高(0.19%)高の1万6906円54銭、、TOPIXは、2.75ポイント高(0.20%)の1365.78ポイントと、ともに続伸。出来高は、前日比横ばいの20億8836万株、売買代金は、1530億円増の2兆2393億円と、閑散商い。騰落上昇は、値上がり834、値下がり993。VI指数は1.57ポイント上げ30.18ポイントと高止まりしたまま。
 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(58%)、TOPIXは8勝4敗(66%)に、それぞれ上昇。警戒ゾーンの75%に近づいています。RSIは、日経平均が49%→52%に、TOPIXは51%→53%に、上昇。騰落レシオは95%で横ばい。明日、明後日と連騰すれば指数は警戒ゾーンに入るものの、物色の広がりはなく、指数が調整してもかさ上げ的な動きは続きそう。引き続き、個別の材料株を追いたい。

 本日は、ソニーやソフトバンクが顕著を持続。インバンド関連で大型客船が横付けできる港湾の整備計画で注目してきた五洋建設が、レンジ相場を上抜けてきました。また、地銀の資金運用向けリート商品開発のいちごグループホールディングスも高値を更新。前週号、直近号で連続して取り上げた人手不足関連も、本日、昨年7月以来の上値抵抗線を上抜き、新局面に入ってきました。AI関連のUBICも高値を更新。エスカレーター相場で注目してきた銘柄のなかにも、エレベーターに乗るものの出てきました。まあ、指数は国内機関投資家が動かない限りは、動きは海外投機筋次第。でも、業績の裏付けがあれば幅広い投資家の賛同を得て、着実に値を伸ばしていけます。年初来の波乱相場の、乗り切ってきており、そろそろ仕上げ的な動きに入るものも出てきそう。まあ、あまり指数の動きはきにしないことですね。 今日は、なんとか病院の間に合いそう。それでは…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ