大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



本日の日本株は、大型連休に備えたポジション調整や日銀トレードの解消で、3日続落したものの、東証マザーズの反発から、小型材株が切り替えし、底堅い動きに…
 小用で外出していました。急いで書きます。

 とにかく、米FOMC(公開市場委員会)と日銀金融政策決定会合の結果を見てみないと、何もできないという雰囲気になってきました。指数に関しては、レポートでは、新たにできた右肩上がりのレンジ内の動きながら、昨年9月高値ゾーンが下値を支えるため大きな動きはできない…としましたが、今のところ想定内の動きをしているようです。このところ、日銀の政策に関する牽制球や、消費税に関して引き上げ見送りの前提条件になるリーマンショック級、または東日本大震災クラスの災害が起こらない限りは予定撮り実施すする…との発言を官房長官が繰り返しており、だんだん、「もしかしたら…」という雰囲気も出てきたようです。ともに、サプライズ効果を出したいという狙いがあるようですが、少々市場の方が走りすぎており、一旦は冷やしておかなければ…という考えでもあるのでしょうか。

 まあ、消費税引き上げについては、国連の場でも言いきっており国際公約みたいになっていますから、大型連休中の外遊で、合意を取り付ける手続きが必要と考えているんでしょうか。おかげで、市場の方も宙ぶらりんのような状態になっています。しばらくは、安易に売り買いもできないという感じで、こう着状態にならざるを得ないということでしょうね。連休中の売り仕掛けなどの動きが警戒されますが、5月に入れば今度は、18日の1~3月期のGDPの数字を見て消費税引き上げに関する首相の決断というイベントもありますから、下手な仕掛けもできないのでは、などと、甘い考えを持っているんですが果たしてどうか…。先週から、海外投機筋の日銀トレード(先物買い・円売り)が強まっていましたが、今日発表された裁定買い残は、1738億円も増加し、再び2兆円の大台に乗せてきました。やはり、先週の上げは先物がリードしたものでしたね。ただ、先週末の、正体不明の「日銀貸し出しへの付利」で上げた分は、この3日間の下げで打ち消しており、明日の結果を見て「材料出尽くし」で売られることはないのかも…。

 今日の日本株はCME日経平均先物高の援護射撃があったものの、日銀トレードの解消の動きが先行。先物売りとともに円が買い戻され、一時は111円割れ寸前まで円が上昇。円高に加え、アップルが13年ぶりに減収になったというニュースが足を引っ張り、関連株が下落。円高を嫌気して自動車株も売られ、指数は終日さえない動きでした。ただ、主力株の上げを受け休んでいた東証マザーズ指数が4日ぶりに切り返すと小型材料株などが勢いを盛り返し、上昇銘柄数は昨日から倍増。市場に喝が入った格好で終わりました。

 結局、日経平均は62円79銭安(0.36%)の1万7290円49銭、TOPIXは7.39ポイント安(0.53%)の1384.30ポイントと、ともに3日続落。出来高は、1.8億株減の20億4047万株、売買代金は、好決算の信越化学や予想を下回ったキャノンなど値嵩株が売買されたこともあり、1830億円増の2兆2630億円に増加。騰落状況は、値上がり840、値下がり978。VI指数は1.36ポイント下げ29.23ポイントに低下。市場は今晩のFOMC結果については、それほど気にしていないようです。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗(58%)で変わらず。RSIは、日経平均は73%→71%、TOPIXは73%→70%に、それぞれ低下。騰落レシオは98%→99%に強含み。依然、短期のテクニカル指標は買われ過ぎを暗示しており、出直りには日柄がかかるかもしれません。まあ、明日の日銀会合の結果次第…か。

 今日は、待ち伏せ方針で注目してきたエムスリーが昨日予想を上回る決算を発表。3000円大台を超えてきました。今期の数字について、当初予定された数字を下回ったことから、動きを懸念していましたが、素直に増益を評価してくれたようです。先行に、いろいろイベントを控えていることから、下手に売り込めないということで、決算期につきものの「叩き屋」も手を緩めている感じですね。とにかく、大型連休入りすると、いろんなことに対処ができなくなりますので、好材料が出る確率の高いものを待ち伏せ感覚で仕込んでおく…。今は、これがベストではないでしょうかね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ