大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



米国株は、今晩の雇用統計結果待ちで模様眺め気分が強いなか、原油価格の上げを受けたNYダウは反発したものの、成長株の下落を受けたNASDAQ市場が下落。高安まちまちで終了
 おはようございます。 昨日は、平群町に移り住んでからの念願だった烏土塚古墳に行ってきました。丘の頂上にある前方後円墳で、規模的には明日香の石舞台古墳に匹敵する大きさで、この地方の有力豪族「平群氏」の重要人物ではないか、といわれています。頂上からは町内が一望でき、久しぶりに爽快な気分になりました。ついでに、古代の巨石信仰跡の「磐座(いわくら)」など、複数の遺跡を見て、帰途につきましたが、道半ばのところで自転車がパンク…。家まで押して帰る羽目に。墓ばかり見て回った祟りでもないでしょうが、最後の最後に気分が滅入ってしまいました。やけくそではないですが、途中からパンクしたままの自転車に乗って帰りましたが…。まあ、相場の方は、週明けから動き出すことになりそうですので、今日までは連休気分か…?

 5日の米国市場動向
 ニューヨークダウ          1万7660ドル17セント      +9ドル45セント(0.05%)
 NASDAQ総合指数         4717.09ポイント         -8.55ポイント(0.26%)
 S&P500                2043.25ポイント         -3.75ポイント(0.18%)
 CME日経平均先物         1万6045円            -95円(28日大証終値比)
 10年物国債金利           1.7470%             -0.0370%
 ニューヨーク原油          44.32ドル             +0.54ドル
 GOLD                 1272.30ドル           -2.10ドル
 ドルインデックス           93.75               +0.45                       


 昨日の米国株は、欧州市場が景気への懸念を背景に弱含んだものの、カナダの山林火災でオイルサンド原油の産出に懸念が広がり原油価格が上昇したことを好感。買いが先行し、小幅に反発して始まりました。原油価格がバレル46ドル台を回復する場面もありエネルギー株が上昇。寄り後まもなく、ニューヨークダウは、この日の高値1万7736ドル(前日比85ドル高)を付ける場面も…。ただ、朝方発表された新規失業保険申請件数が、予想を上回る増加になったことから雇用統計結果への警戒感が高まり、次第に売りが優勢に…。アマゾンやテスラモーターなどグロース株が売られNASDAQ市場がマイナス圏に落ち込んだことや、ドル高を嫌気し多国籍企業や銀行株が続落したこともあり、昼過ぎにはこの日の安値1万7615ドル(同36ドル安)をつける場面もありました。結局、原油価格の動きが明暗を分ける格好となり、NYダウは3日ぶりに反発。グロース株が下げた影響でNASDAQ総合指数とS&P500は3日続落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1447、値下がり1612(NASDAQ市場は、1016-1776)。VIX指数は、0.14ポイント下げ15.91ポイントに低下。

 NYダウは、3日ぶりに反発。この日は、イベント待ちで方向感のない展開に…。全体は、公益事業、エネルギー、メディア、コンピューターサービス、重工などが上昇したものの、医薬品、銀行、アパレル、バイオテクノロジー、アルミなどが下落。主要3指数ともじりじりと下値を切り下げるパターンになっており、だんだん、昨年11月の高値ゾーンと類似してきたことは懸念材料。特にNASDAQ市場の不振が目立ち始めており、上昇中の13週線や75日線で下げ止まれるかが注目されます。以前から、米国株を見る上でのポイントとしてきたドルインデックスは、過去1年のレンジ相場内に押し戻されてきており、再度、上限を目指すような動きになると原油価格に悪影響を及ぼす懸念もあります。雇用統計結果を受け、FRBや政府関係者が引き続きドル安を志向するような発言をしてくるかどうかがポイントに…。

 米国株は高安まちまち。円は、雇用統計への警戒感や安倍首相の円高けん制発言もあり、対ドルは107円20銭台に小幅に軟化。対ユーロは122円30銭台に上昇。CME日経平均先物は、28日の大証先物終値を95円下回る1万6045円と、連休前の水準をわずかに下回って帰ってきました。レンジは、1万5895円~1万6130円。出来高は前日比1000枚増の2万5108枚。本日の日本株は、連休の谷間になることから、小動きに推移しそう。米国株の方向感がつかめないほか、週明けの日銀や政府の為替への対応待ちとなり、小動きに推移しそう。決算発表を個別に織り込む動きに…。ドルインデックスが強含んでいることは、日本株の支えになりそう。決算発表後をにらみ、政策テーマ関連の押し目買い方針を継続したい。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ