大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



本日の日本株は、麻生財務相の円高けん制発言による円安進行や中国景気指標の下げ止まりを好感した買いに、主力株が上昇。日経平均、TOPIXともに続伸して終了
 昨日に続き、今日も麻生節が炸裂。参院財政金融委員会での民進党議員の質問に対し、「一方的に偏った動きがあるのであれば、介入するのは当然のこと…」と発言。昨日の「当然介入の用意がある…」との発言から、一歩、姿勢を強めました。昨晩の欧米市場では、壁とみられていた108円が、ストップロスのドル買戻しを巻き込み、あっさりと突破されていました。今日も追い打ちをかけるような、麻生財務相の発言でドル買戻しが進行。また、今日は、中国PPI(生産者物価指数)の発表があり、さらに悪化するのではとの思惑から、イベントドリブン型ヘッジファンドなどが、売り仕掛け(株先物売り・円買い)をしていたようですが、今日の数字でPPIの下落に歯止めがかかったことから、ポジションの解消(先物買戻し、円売り)を急いだことも、円安を促しています。また、先物買い戻しが裁定買いを誘い、指数の押し上げに寄与したようです。

 麻生財務相の発言に対し、為替報告書で介入をけん制した米財務省が、「良く黙っているな…」と思いますが、最近の一連の動きをみると、日本は、為替を意図的に引き下げるような動きをしていないのに、米国の方はFRBの一連の動きや米財務省の関係者の発言など、ドル安に誘導していることは明らか…。近隣窮乏化策をとっているのは米国の方で他国の通貨政策を責める資格はないように思います。さすがに、露骨な動きに対し、日欧からの批判もあったのでしょう。どこが、適正水準かわかりませんが、ある程度までの水準訂正は容認しようということでしょうか。投機筋の円売り・ドル買戻しの動きは、海外市場に移っても続き、円の対ドル相場は109円10銭台に乗せてきています。日銀のマイナス金利採用の1月28日の安値(121円70銭)から、3日の高値(105円50銭)三分の一返しが110円90銭になりますが、2月~4月にかけ111円付近で壁を形成しており、この辺りまでは戻れるか…?
 
 まあ、占いの話になると「眉唾物」になりますが、連休中の5日の「立夏」から「癸巳(みずのと・み)」に移行。4月の水と土が対立する悪い運気から、火の性をもつ巳の月に入り、夏の陽気と火のエネルギーを受けて相場が活気づいてきました。来月は「甲午(きのえ・うま)」と火の性を持つ干支が続きますが、果たして来月も堅調な相場が続くかどうか…。為替次第ですね。

 本日の日本株は、海外市場で円安が進んだことを好感。朝方から主力株への買戻しが入り、続伸して始まりました。一時、中国の景気指標への懸念から上げ幅を縮め、前日終値に接近する場面がありましたが、麻生財務相の円高への強硬発言があったことを受け、円売りが増加。さらに、中國PPIの下落が予想を下回り、過剰生産力の削減が進んでいるのでは…との思惑から、先物を買い戻す動きが増加。これに伴う円売りも円相場を押し下げ、裁定買いに加え、円安を好感した外需株や主力株への買戻しも増加。前引けに上げ幅を拡大する展開に…。後場に入っても円売りや株買い戻しの動きが持続。日経平均はさらに上げ幅を拡大し、欧州市場が始まる2時ごろには、この日の高値1万6587円(前日比371円高)をつける場面もありました。引けにかけては、売り買いが交錯。高値圏での持ち合いが続きました。

 結局、日経平均は、349円16銭高(2.15%)の1万6565円19銭、TOPIXは28.24ポイント高(2.16%)の1334.90ポイントと、ともに続伸。出来高は、前日比6.5億株増の23億7272万株、売買代金は、同約7000億円増の2兆4297億円と、今年最低水準の商いだった昨日から急増しました。騰落状況は、値上がり1663、値下がり240。VI指数は0.84ポイント下げ26.49ポイントに低下。先行き不安は減退してきたようです。 
 日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗(50%)、RSIは、日経平均が48%→45%に、TOPIXは46%→44%に、ともに小幅に低下。25日線かい離率は、日経平均が+0.4%、TOPIXが+0.22%と、4日ぶりに25日線上を回復。騰落レシオは88%→98%に上昇。指数系の上向きモメンタムはまだ弱いものの、物色範囲の方は拡大。個人を中心に、前向きな動きが出てきたようです。
 
 25日線を回復してきたものの、このゾーンには下落中の50日線、75日線が控えており、明日以降は戻り売り圧力も強まってきそう。これを跳ね返すだけの円安が進むかどうかがカギになります。三本新値の陽転や、MACDの買いシグナルなど、主力株については明確な買いサインがほしいところ。基本的な各論物色の流れに変化はありません。
豆蔵ホールディングス、レオパレス21など想定通りの動き。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ