大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



本日の日本株は、米株安を嫌気し安寄りしたものの、底堅いトヨタの動きや円相場の安定を好感。先物主導ながら日経平均は3日続伸して終了
  用事で外出していました。血圧薬の処方箋をもらいに行きたいので、急いで書きます。たぶん、無理かも…。
 為替、原油価格など外部環境が膠着状態に陥ったほか、中国や米国の景気状況もはっきりしない、ということで相場の方も膠着感を強めてきたようです。オプションSQへ向け、海外投機筋の仕掛け的な動きも予想しましたが、大きな動きはないようです。一安心ですが、ヘッジファンドの6月中間決算の解約45日前を来週に控えており、まだまだ、油断はできませんね。直近レポートでは、これから想定される株価の動きをお絵かき的に、書きました。その際、昨年8月高値から形成しているレンジ相場内の抵抗線付近で、いったん相場がお辞儀する…と想定しましたが、昨日の高値からの抑え込まれは、この抵抗線を意識したものだったようです。昨日も書きましたように、このゾーンには、この抵抗線以外にも、25日線、50日線、75日線と多くの抵抗線が集まっており、テクニカル的には動きが鈍るのも仕方がないのかもしれません。まあ、想定通りの経過をたどっています。

 ただ、同じゾーンには日経平均の13週移動平均線もありますが、今日の終値では1万6589円と、時価を下回っているほか、13週線が上昇基調にあることから、トレンドとしての上向きの流れは変わっていないように思います。当面は、レンジ内の上値抵抗線抜けがポイントになりますが、結構、抵抗力が強いことから、(外部環境に変化が無いとしたら)しばらくは13週線と、レンジ内の上値抵抗線との間の持合い相場になるのかもしれません。為替の方は、どうやら105円台を割らせない方句で合意が出来つつあるようですし、あとは、何時、政策的な後押し材料が出てくるか…。何かサプライズを伴うものが出てくれば、一気にレンジ上限までの戻りが出るかもしれませんが…。

 本日の日本株は、消費関連株総崩れによる米国株の大幅安があったものの、円相場が108円大台を割り込まなかったことや、昨日引け後に決算を発表したトヨタの株価がしっかりに推移したことを好感。前場中は、米株安やCME日経平均先物安にさや寄せする動きから軟調に推移したものの、後場に入ると、前場中に売った先物を買い戻す動きが強まり、次第に下落幅を縮小。欧州市場が開く2時過ぎになると、先物主導で上昇に転換。先物買いに伴う円売りも外需株や主力株の上げを誘い、結局、日経平均は3日続伸して終わりました。騰落状況は、値上がり898、値下がり925と、値下がり数が上回ったものの、この日に好材料が出たものや、出遅れ株を循環的に買うかさ上げ的な動きが強まっています。VI指数は、1.34ポイント下げ25.99ポイントに低下。まだ水準は高いものの、先行き懸念はジワリと後退しているようです。
 
 結局、日経平均は67円13銭高(0.41%)の1万6646円34銭、TOPIXは2.97ポイント高(0.22%)の1337.27ポイントで終了。出来高は、0.62億株減の20億6771万株、売買代金は、162億円減の2兆1713万株と、薄商い状態に…。
 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗(50%)、TOPIXは5勝7敗(41%)で、前日と変わらず。RSIは、日経平均が46%→55%、TOPIXは45%→54%と、ともに急上昇しましたが、明日、プラスの大きい数値が落ちることから、よほど大きな上げが無い限りは、再び40台に落ちそう。25日線かい離率は、日経平均、TOPIXとも小幅なプラス圏が続いています。騰落レシオは、102%→110%に拡大。かさ上げ的な動きが強まってきました。

 まあ、想定通りの動きです。先週から、指数の大きな動きは期待できないことから、業績発表銘柄を待ち伏せ的な感覚で買ってみては…としましたが、ニチレイのように藪から棒の要な悪材料が出るケースはあったものの、今日は、今期減益予想だった日成ビルド工業や五洋建設が、会社計画を上回る実績を出してきたほか、今期も増益の予想を出してきてくれました。また、同じように、前期と較べた業績進捗率の高さから増額修正の可能性が高いとして注目したAoi Proが昨日引け後に業績の増額修正と前期増配を発表。今日は、日成ビルドとともに急伸していました。次は、明日の発表で、今期見通しを幾らの数字で出してくるか…。このところ、KDDIのおとぎ話シリーズやリクルートの「リクナビ」などで、CMのビッグヒットを飛ばしおり、事前鵜予想の経常24億台を超えてくるかが注目されます。また、このところ、好材料を小出しにしてきていた、豆蔵ホールディングスが本日決算を発表。注目していた今期の経常予想に対しては、事前予想を起きく上回る19.7億円を出してきました。明日の市場の反応が注目されます。いずれも、他のテーマ性を加味して選定していますので、決算発表通過後も株価の伸びが期待できます。まあ、こちらの方も想定通り。こけているものもありますが、政策発動があれば、また出直りが期待されますので、下値の壁などを確認しながら押し目を拾っておけばいいのでは…。  結局、病院には間に合いませんでした…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内をみるか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ