大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



昨日の米国株は、FRB関係者のタカ派発言やアップルへの懸念から続落したものの、原油価格の反転上昇を受け、高安まちまちで終了
 おはようございます。
 決算発表の処理で終日悩まされていますが、コンピュータなどが充実している証券会社でも、数の多さに閉口しているようです。今日は今回発表のピークを迎えますが、どさくさに紛れて悪材料を紛れ込ませる企業も出てきますから、警戒も必要です。大体、決算に自信のある企業は記者会見でいい恰好をしたいから、発表数が少ない時を狙いますが、何か後ろめたい企業は、発表が集中し、記者の手が回らない大量発表時をねらって来るそうです。土曜、日曜と休みになるため、取材で追われることもありませんし…。今日の決算発表は、いろんな意味で注目されます。

 12日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7720ドル50セント      +9ドル38セント(0.05%)
 NASDAQ総合指数      4737.33ポイント         -23.36ポイント(0.48%)
 S&P500            2064.11ポイント         -0.35ポイント(0.02%)
 CME日経平均先物      1万6635円            -75円
 10年物国債金利        1.7570%              +0.02%
 二ユーヨーク原油       46.70ドル              +0.47ドル
 GOLD              1271.20ドル            -4.30ドル
 ドルインデックス        94.17                +0.34 


 昨日の米国株は、原油価格が乱高下したことや冴えない企業決算を受け欧州株が軟調に推移したものの、朝方発表された新規失業保険申請件数が予想以上の伸びになったことから、利上げ懸念が遠のいたとして買いが先行。反発してスタートしました。前日大きく下げていた反動で買戻しの動きも入り、寄り後まもなく、ニューヨークダウはこの日の高値1万7798ドル(前日比87ドル高)をつけていました。ただ、前日に続き小売り大手コールズがさえない決算を発表。消費への懸念が強まったほか、複数のFRB関係者が利上げに関しタカ派発言をしたことが嫌気され、次第に売りが増加。アップルへの部品供給企業がさえない決算を発表すると、アップルへの懸念が広がりハイテク株に売りが波及。昼にかけ下げ幅を広げ、昼ごろにはこの日の安値1万7625ドル(同86ドル安)をつけていました。ただ、EIA(米エネルギー情報局)が2016年の原油需要見通しを上方修正すると原油価格が上げに転換。つれてエネルギー株が買いなおされ、引けにかけ上げ幅を拡大。ニューヨークダウは、小幅に反発。ただ、ハイテク株安からNASDAQ総合指数とS&P500は続落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1470、値下がり1593(NASDAQ市場は、911-1909)。

 NYダウは、小反発。アップルが2.3%下落したことが指数の足を引っ張っています。エネルギー関連のシェブロンやエクソンが上げたことやナイキやボーイングなど指数寄与度の大きい銘柄が上げたことが指数を支えました。業種別は、公益事業、電気通信サービス、不動産、エネルギーなどが上昇。バイオテクノロジー、テクノロジーハード・機器、アパレル、空運などが下落。NASDAQ市場で、52週来安値を切る銘柄数が109と大台を突破。グロース株を中心に見切り売りが広がっている印象を受けます。
 NYダウは、上昇中の50日線付近まで下落したところから反転したものの、25日線に近づくと頭の重い展開になっており、徐々にこう着感を強めてきたようです。6月利上げへの警戒感が強まっており、原油価格の上げへのインパクトも薄れつつあるようです。ドルインデックスがじり高していることも多国籍企への警戒感を強めてきたようです。当面、25日線と50日線(NASDAQ総合指数は50日線と75日線)に挟まれた狭いゾーンでの動きで、FRBの動きを見守る展開に…。

 米国株は高安まちまち。円は、複数のFRB関係者のタカ派発言を受け長期金利が上げたことなどから、ドルがユーロに対し上昇。この流れを受け対ドルは109円台に下落、対ユーロも124円台に下落。CME日経平均先物は、大証先物終値比75円安の1万6635円で帰ってきました。レンジは、1万6360円~1万6790円。出来高は前日比1万1000枚増の5万8315枚。今日のオプションSQへ向け、指数を押し下げるような動きが入ったようです。本日の日本株は、CME終値にさや寄せして始まったあとは、為替や中国市場、GLOBEX市場の米国株、原油価格睨みの神経質な動きになりそう。決算発表企業数が900社を超えてくることから、ないよyを織り込む展開に。週明けの決算発表一巡後に向け政策テーマ関連の押し目買い。自動運転、ビッグデータなど切り口が多い豆蔵ホールディングス、インバウンドインフラ整備で大型客船が横付けできる港の整備関連の五洋建設など。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ