大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



本日の日本株は、米利上げ懸念を受けた円安を好感し上昇して始まったものの、G7財務相会合やドル高の新興国への影響を懸念し、前日引け値付近で終了
 今日は、場が終わってから、先日来パンクしたままにしていた自転車の修理に行きました、近くに修理するところがないので、法隆寺近くまで歩きです。途中から、パンクしたまま乗っていきましたが、罰が当たってタイヤからすべて好感しなければいけないということで、高額な修理代をふんだくられました。帰りが遅くなってしまいましたので、急いで書きます。

 昨年5月高値を起点にする右肩下がりのレンジ内の動きが続いています。特に、以前から、この内部にある上値抵抗線抜けがポイントになるとしてきましたが、このところ、このラインを抜けると押し戻されるという動きが続いています。今日の対ドル相場の110円乗せにも十分反応しきれず、朝方は200円近く上昇して始まったものの、このところ中国経済への懸念が再燃しそうなムードですし、GLOBEX市場の原油価格と米国株先物が軟調に推移。また、明日から仙台G7財務相・中銀総裁会合が始まり、為替介入の是非が論じられますが、米国ルー財務長官の強硬姿勢が続いており、為替がどうなるかわからないということもあり、なかなか上値は買いあがれないということでしょうか。

 また、昨日公開されたFOMC議事録は、案に相違して、メンバーの大半が条件さえ許せば6月会合で利上げすべき…としており、これを受けドルインデックスは95.2ポイント台まで押し戻され、じりじりと上昇し始めています。ドル高は、米国への資金還流を意味しますから、下手をするとまた年前半のような新興国問題が蒸し返される可能性だってあります。そうなると、今度はリスクオフの動きが始まり、また、円が買われる可能性も出てきます。今回の財務相会合では、ドル高を容認した場合のリスクも話し合われるのではないでしょうか。まあ、もろもろの懸念材料を考えると動きたくとも動けない、というのが本音でしょう。まあ、昨年末から今年の初めにかけて、予行演習をしていますから、利上げがあっても冷静に受け止めるとは思いますが、機関投資家としては、リスクを冒してまで、猫の首に鈴をつけに行くことはしたくないということで、他の投資家の動向をうかがっているということでしょうか。

 模様眺め気分が強まり、先物市場の方も板が薄くなっており、値が振れ安くなっています。まあ、日経平均は日足一目均衡表の「雲」上辺で動いていますし、今日は日足MACDが、日経平均、TOPIXともに、買いシグナルを出しており、とりあえずは、持ち合い相場が続きそうな感地ですね。まあ、以前から書いているように、しばらくは各論相場になりそうですが、先行きの不透明感は続いており、今日あたりの動きを見ると、また、業績の再検証に戻った感じです。しっかりした根拠のあるものを買っていこうということのようです。おかげで、今日はレポートの注目株は結果オーライでした。

 結局、日本株は寄りピン状態となり、後場からは前日引け値を挟んでのこう着状態。日経平均は、1円97銭高の1万6646円66銭、TOPIXは1.82ポイント安の1336.56ポイントと、ともに横ばい状態。出来高は、前日比3.23億株減の20億1877万株、売買代金は、4439億円減の1兆9227億円と、ともに減少。騰落状況は、値上がり1012、値下がり809で、上昇銘柄が多く、指数が示す動きよりも実態は強かったようです。
 今日の引け値での日経平均サイコロは、7勝5敗に上昇。TOPIXは6勝6敗で横ばい。RSIは、日経平均が、31%→33%、TOPIXは31%→32%と、」ともに小幅に上昇。25日線の上げについて行けず、日経平均、TOPIXとも25日線を下回っています。騰落レシオは、114%→110%に小幅に低下したものの、依然物色範囲の拡大傾向は持続。指数の方向感がつかねないなか、かさ上げ的な動きが続いているようです。

 今日は、アウトソーシングなど人手不足関連に人気が回っていました。また、増配と市場予想を上回る今期見通しを発表した豆蔵ホールディングスが上昇。五洋建設も堅調を持続しています。ともに、業績の増額修正を期待して、何度か取り組んできましたが、いずれもまだ、エスカレーター相場の範囲内。エレベーターのような直線相場に変わるまでは、いったん降りても、再度、乗るべし。時間がないので荒っぽい書き方になってしまいました。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ