大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



週末の日本株は、膠着相場が続いたものの、原油の上昇や米国ハイテク株の上げを好感した関連株の買いに、日経平均は3日続伸して終了
 今日も炊事当番です。食材が無いので買い出しに行かねばなりません。急いで書きます。

 G7伊勢志摩サミットの最終日というのに、(予想通り)サプライズを伴うような好材料は出ず、今日も膠着した相場でした。今日の日経平均の終日値幅はわずかに109円。指数がこう着した状態が続く中、好材料が出た銘柄が急伸するなど、個別株は賑わっていました。まあ、とりあえず下値の不安は少ないので、デイトレ筋もしばらくは波乗りで行こうということでしょうか。ただ、これとても「椅子取りゲーム)」みたいなもので、足が遅いと、もう席は無いという状態…。高速売買をしている投資家だけがおいしいところを取っているという感じですね。まあ、好き好んで火事場に近づくことはないわけで、下火になっているとこりで買っておいて、焼けボックイに火がつくのを待っている…という手もありますが…。

 兎に角、政府から消費税増税の実施の有無、延期の期限など景気対策の詳細について、明確にしないと動くにも動けないということでしょう。先走り的に、財政投資の拡大を思惑してゼネコンなどを買う動きもありますが、これとて、消費税増税が延期された場合は、規模が縮小される可能性もあり、単純に公共投資の拡大…というわけにも行きません。ただ、今日発表された4月の消費者物価は生鮮食品を除くコアの指数が-0.3%となり2か月連続してマイナスを記録。また、円高、デフレの方へ動こうとしているだけに、早急に手を打つことが必要になってきました。今回のG7サミットで、ホスト役の安倍首相は、前回の金融危機と似通った状態になってるとした資料を提示。危機感を煽っていましたが、消費税引き上げを再延期するためのエクスキュースみたいな気もしますね。市場は、「消費税引き上げ再延期」、「大規模な財政出動」、「日銀の追加緩和」という三点セットを期待しているようですが、どれが欠けても、失望される懸念があります。今日の経験で、消費税に関しては「参院選までには決断する」と答えたようですが、三点セットとともに大事なのは発表される時期…。

 今後、今晩のイエレンFRB議長講演を皮切りに、来週の雇用統計まで為替に影響を与えるイベントが続きます。前回も、地区連銀総裁のタカ派的な意見が続いたあと、イエレン議長が利上げを急がない旨の発言をし、その後、ルー財務長官もドル安を促すような発言をしています。まあ、来週はなにが起こるかわからないということですね。せっかく、ここまで6月または7月の利上げを織り込んできたのですから、まさか、頭から水をかけるようなことはしないと思いますが…。米国市場は明日から3連休になりますが、ファンドマネージャーも、同議長の講演を聞かないでは、おちおち休みも採れないということですね。日米とも、投資家は為替に敏感になっているようです。とにかく、ここからは、イベントを一つ一つ消化し、為替の反応を観察。また、政権与党などからリークされてくる政策内容を見ながら、市場が織り込んできた内容と照合しながら動くことになり、まだまだ、「迷いの坂を上下する」ことになりそうです。

 週末の日経平均は、62円38銭高(0.37%)の1万6834円84銭と3日続伸、TOPIXは7.06ポイント高(0.53%)の1349.93ポイントと反発して終わりました。米国株は高安まちまちだったものの、円安を受け上昇したCME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いにリードされ高よりしてスタート。原油価格がバレル50ドルの大台に乗せたことを好感し鉱業関連が買われるなどし、一時は、1万690円台を回復する場面もありました。後場に入ると、3連休を控えた海外投資家の手じまい売りなどから上げ幅を縮小したものの、国内景気対策発動への期待感から底堅く推移。結局、日経平均は3週連続上昇して終わっています。騰落状況は、値上がり988、値下がり773。

 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは6勝6敗で、ともに変わらず。RSIは、日経平均が70%→69%、TOPIXは69%→69%と、ともに横ばい。昨日の日経平均に続き、この日はTOPIXが25日線を回復。騰落レシオは101%→109%に上昇。指数が横場う中でかさ上げ的な動きが続いています。今週も膠着相場が続きましたが、前週の日足MACDの買いシグナル発信に続き、今週は昨年5月の戻り高値を起点にする右肩下がりのレンジ内にある上値抵抗線(レポート参照)を上回ってきました。ソニーやソフトバンクなど主力株にも柱になる銘柄がでてきており、手詰まり感も解消されつつあります。アナリストのコンセンサス発表も増えてきており、来週以降、徐々に相場の方向感も見えてきそうです。今週は、値動きがすくないなかでも六甲バターやAoi Proなどが値を伸ばしてきました。来週は、一服中のものにも戻りが期待できそうですね。詳しくは、日曜日発信のレポートで解説します。
 そろそろ買い物に出なければいけませんので…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ