大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



本日の日本株は、米株安を嫌気し軟調推移のところに、明日のOPEC総会を思惑した先物へのウリ仕掛けから、日経平均は6日ぶりに反落して終了
 用事があり外出していました。帰ってくると景色が一変していました。簡単にまとめておきます。
 朝の書き込みでも、CME日経平均の不自然な出来高の増加から、何らかの仕掛けがあるのでは…と、懸念しましたが、やはり欧州時間に入るころから仕掛けてきましたね。2日のOPEC総会、週末の雇用統計、6日にはイエレンFRB議長の講演、来週末のメジャーSQ、続く15日には利上げがあるかもしれないFOMC、翌16日には日銀記入政策決定会合。23日にはEU離脱の是非を問う英国国民投票、7月10日ごろには日本の参院選挙の投開票…と、大きなイベントが立て続けにあります。当座は明日のOPEC総会ですが、生産据え置きで合意出来なかった場合は、原油価格が下落し、一気にリスクオフムードとなり円が買われる…というストーリーも描けます。これだけ大きなイベントが続くときに、CTA(商品投資顧問)やイベントドリブン型のヘッジファンドが動かないはずはなく、今月からは、投機筋の仕掛け的な動きがうるさく付きまとうことになりそうです。

 おそらく今日もその一環でしょう。指数がそこそこ上昇し下げ余地が出ていることに加え、テクニカル指標もやや買われ過ぎ感が出ていました。また、昨日円が下落する過程で、15日のFOMCで利上げがあった場合、翌日の日銀会合で追加緩和に踏み切る…との噂が流れ、円をまとめて売った投資家も多かったようです。前場は、米株安や円の110円台への上げを嫌気し、m、会い那須圏で推移していましたが、トヨタがプラス圏に切り返すなど底堅い動きをしていました。しかし、欧州が開く2時過ぎになると、突然、先物売りと円買いがセットになった売り仕掛けが入りだし、下落を開始。前場中に110円50銭付近で底堅く推移していた、円が、突然上昇。前日、円売りポジションを作っていた投資家が、慌てて円を買い戻したことから一気に109円台に上昇。自動的に株先物売りがでて、裁定解消売りから一気に下げた、という格好です。まあ、完全に仕掛けられた感じです。昨日、日経平均の26週線も上回るなど、国内投資家が強気になりかかっていたことから、絶好の売り仕掛けのタイミングとみたんでしょう。

 まあ、前段でも書いたようなイベントが続くことから、しばらくは五月蠅いのから付きまとわれそうですが、それだけに指数売買に絡むところは、よほど強い材料を持つ株以外は避けたいところ…。レポートでも書いてきた上値抵抗線を突破してきましたが、いったんは、下値支持に変化したかどうかの、押しが必要。この下げをそれほど心配することはなさそうです。まだ、日経平均の25日線の対応点が4月の戻り高値付近にり、今週いっぱいは上向きに転じてきません。とりあえずは、週明けの段階で日経平均が今の水準にあれば、移動平均線が上向いてきますので、状況も変わってくることでしょう。25日線の上向き転換がカギになりそう。

 結局、わずか一時間足らずの間に自壊したような格好で、日経平均は279円25銭安(1.62%)の1万6955円73銭と6日ぶりに反落。TOPIXは17.73ポイント安(1.28%)の1362.07ポイントと、4日ぶりに反落。出来高は、前日比5.3億株減の19億9528万株、売買代金は、約7600億円減の2兆1154億円に減少。騰落状況は、値上がり473、値下がり1350。
 今日の終値での日経平均サイコロは、8勝4敗、TOPIXは6勝6敗と、ともに前日から低下。RSIは、日経平均が70%→58%に、TOPIXは69%→59%に、それぞれ低下。反落警戒の+3%に接近していた日経平均の25日線かい離率は、+2.7%→+1.2%にかい離が縮小。騰落レシオは111%→100%に低下。短期的な買われ過ぎ感の修正の動きのようです。
 
 主力の中にも、ソニーやソフトバンクのように、週足一目均衡表の「雲」下辺までもどしてきたものも多く、買い一巡感が出ていたところに仕掛け的な動きが入り、下落幅を大きくしてしまったようです。スルスルと上がったことから、買いそびれた投資家も多く、下値は警戒する必要はないものと思いますが、やはり、ここは万一に備え、挽回の利く業績の増額修正余地の大きいところを買うのがベストなような気がします。いまのところ、原油価格の下げ幅が拡大。これを受けGLOBEX市場のニューヨークダウ先物は70ドル近く下落、円が109円30銭台に挙げたことを嫌気し、日経平均は1万6800円台の取引…。しばらくは先物に振り回されることになりそう。同じ泣き言は書きたくないけど、操作性があり、經濟に悪影響を与えるような先物の現行制度は改善すべきだと思うのですが…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ