大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



週末の米国株は、雇用統計のネガティブな結果に下落したものの、ドル安や原油価格の下落幅縮小を好感した買戻しに、反落はしたもののぞ小型い動きで終了
 おはようございます。昨日は用事があり引け後に奈良市内まで出ていました。帰ったのは10時過ぎでしたが、米国の状況をチェックすると、目が点に…。非農業部門の雇用者数は3.8万人で「はあ!」。為替を見たら106円台で「はあ!」という状態。酔いもいっぺんで醒めてしまいました。CMEを見ると、逆落とし状態…。早々に布団の中に潜り込んで寝てしまいましたが、今度は、一晩中、暴走バイクが近くの道路を往ったり来たり…。何度警察に電話しても、対応してくれません。さすが、周辺自治体の悪がき兄ちゃんたちから、何もしないN県警と尊敬されているだけあります。

 5月雇用統計で、非農業部門雇用者数は、予想の+16万人を、大幅に下回る3.8万人増にとどまりました。今回は、通信大手ベライゾンの従業員ストの影響で3万5000人分が減少すると見込まれていましたが、それを上回る内容の悪さでした。エコノミストの間では、ベライゾンのストライキで人材派遣が増加すると見込まれていたものの、蓋を開けてみると2万1000人の減少。悪天候の影響を受けた建設業が1万5000人減少したことも足を引っ張っていますが、3月、4月までさかのぼり5万9000人も下方修正されており、なにか構造的な変化が起き始めているのでは…との懸念も強まっています。4月に入り、景気指標は改善傾向にありますが、1~3月はドル高や海外景況感の悪化から景気が低迷。これをみた経営者が新規雇用を手控えた影響もありそう。また、政府が低賃金企業に対し、賃上げ圧力を強めたことも労働コストの上昇を嫌う経営者の雇用抑制の動きにつながったのかもしれません。今回の数字は特殊要因が作用した可能性が高く、6月の結果を見ないと実態はわからないのかもしれません。
 週平均労働時間は横ばい、平均時給は前月を0.05ドル上回る25.59ドルと堅調を持続。長い間足を引っ張ってきた資源採掘に関しても原油価格の上げを背景に、先週は稼働リグ数が9基増加するなど、業界に強気の姿勢が戻ってきたことも、関連技術者の雇用回復に津軽かもしれません。市場も今回の数字を悲観的には見ていないようです。

 3日の米国市場動向
 ニューヨークダウ      1万7807ドル06セント      -31ドル50セント(0.18%)
 NASDAQ総合指数     4942.52ポイント         -28.85ポイント(0.58%)
 S&P500            2099.13ポイント         -6.13ポイント(0.29%)
 CME日経平均先物     1万6330円            -330円
 10年物国債金利      1.7040%              -0.1070%
 ニューヨーク原油      48.62ドル             -0.55ドル
 GOLD             1242.90ドル            +30.30ドル
 ドルインデックス       93.87                -1.67  


 週末の米国株は、非農業部門雇用者数が予想を大幅に下回った5月雇用統計結果がネガティブサプライズになって売りが先行。金利上昇を当て込んで買われていた銀行株など金融株や消費関連株などが幅広く売られ、ニューヨークダウは、寄り後間もなく、この日の安値1万7689ドル(前日比148ドル安)をつけていました。ただ、利上げ懸念が遠退くことは景気にとってプラスになるとの観測が台頭。ドルが主要通貨に対し売られ下落したことも、多国籍企業には輸出競争力の強化につながるとの見方が出てきたことや、ドル安を受け原油価格が下げ幅を縮小したことも好感されて、引けにかけて下落幅を縮小。一時は前日引値付近まで値を戻す場面があったものの、週末のポジション調整の売りもあり、結局、主力3指数とも反落して終わりました。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1672、値下がり1407(NASDAQ市場は、1078-1743)。VIX指数は、0.16ポイント下げ13.47ポイントに低下。雇用統計のネガティブな結果を冷静に受け止めています。

 NYダウは反落。利上げ懸念の後退からJPモルガンやGS、AMEXなど金融関連が売られる一方、キャタピラやコカコーラ、ボーイングなど多国籍企業が買われ、下げ分を相殺した格好。ドル安の恩恵が大きいNYダウが他の指数の上げを上回った。騰落状況を見ても、値上がり数が上回っているほか、52週来高値を上回る企業数が242となり、前日(134)から増加。指数はもたついているものの、かさ上げ的な動きが続いているようです。再び、ドル安の動きが強まっており、この持続力が、日足一目均衡表の「雲」突破の原動力になるか…。

 米国株は小反落。円は、米雇用統計のネガティブな結果を受けた国債金利の急低下やリスク回避の動きを受け、対ドルは106円50銭台に急伸。対ユーロも121円付近に上昇。CME日経平均先物は、円急伸を嫌気し、大証先物終値を330円下回る1万6330円で帰ってきました。レンジは、1万6260円~1万6710円。出来高は、前日比9000枚増の6万833枚。
 昨日の日本株は、米株高や原油価格の堅調を写し、反発して終了。前日まで先物への仕掛け的な売りから大きく下げていたことから、週末、米雇用統計発表を受け、先物買戻しが行なわれたことが上げの要因…。主力株も堅調だったものの、下落中の52週線や週足一目均衡表の「雲」下辺に届いたことから、戻りの一巡感が意識され、週後半は伸び悩みに…。一方、指数売買の影響を嫌気した個人や短期筋を中心に、小型の個別材料株を買うかさ上げ的な動きが増幅。小型株指数の上昇率は大型株指数の倍。

 週明け相場は、米雇用統計のネガティブサプライズを受けた、円急伸から波乱相場になりそう。CMEレンジ下限は1万6260円まで下落し。オプション価格の1万6000円に接近。プットオプションのストライク価格1万6000円の建玉残は1万8500枚台と多く、週末のメジャーSQへ向け、仕掛け的な動きも強まりそう。PER面から見た割安感が下値を支えそうですが、来週に関しては、メジャーSQを意識したデリバティブ筋の思惑の方が優先されそう。今週末は、レポートで注目してきた、M3、豆蔵ホールディングス、ミロク情報サービス、ぐるなびが年初来高値を更新。他の銘柄も週足陽線で終わっています。来週は主力株への風当たりが強まり、注目株も影響を受けそうですが、ポイントを捉えた押し目買い方針に変化はありません。
 詳しくは明日発信のレポートで全体感も交え、検討してみたいと思っています。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ