大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



昨日の米国株は、50ドル大台に乗せた原油価格の上げが明暗を分け、指数は高安まちまちで終了
 おはようございます。
 来週の日米の中央銀行会合、翌週の英国のEU離脱の可否を問う国民投票と不透明要因をかかえ、見送り気分が強まっているようです。市場では、英国のEU離脱は無いとの観測で現在のポジションを維持している投資家が多いようですが、米大統領選のトランプ氏の躍進に見るように、一時的な不満感情に流されて票を投じる国民も多く、離脱に転んだ場合は、一時的な波乱は避けられないかも知れません。また、米大統領選にしても不人気候補同士の選挙戦になる可能性があり。どちらが勝っても先行きが読めず、投資家も経営者も前向きの行動がとれないということでしょう。本来なら、生産効率の上昇のための設備投資をしなければならないのですが、先行きが読めないために、流動的に対処できる雇用を増やすことで生産性を挙げているという見方もできるようです。ただ、ここにきて、労働コストが上昇してきており、雇用に依存した生産拡大にも限界が近づいてきたようです。今回の雇用統計結果は、企業が労働コストの上昇に耐えられなくなってきたことの表れではないか、とみることもできます。日本の参院選の結果と、それによる責任問題など、悩ましいことが続きますね…。

 7日の米国市場動向
 ニューヨークダウ         1万7938ドル28セント    +17ドル95セント(0.10%)
 NASDAQ総合指数       4961.75ポイント       -6.96ポイント(0.14%)
 S&P500             2112.13ポイント       +2.72ポイント(0.13%)
 CME日経平均先物       1万6710円          +10円
 10年物国債金利         1.7130%            -0.01%
 ニューヨーク原油         50.36ドル           +0.67ドル
 GOLD               1247.00ドル          -0.40ドル
 ドルインデックス          93.84             -0.19  


 昨日の米国株は、イエレンFRB議長講演を受けた利上げ懸念の後退から、アジア、欧州株が上昇した流れを引き継ぎ、買い先行で高寄りスタートになりました。この日は、主要な景気指標の発表もなく、手掛かり材料難に小動きに推移しましたが、武装組織のパイプラインへの攻撃が続くナイジェリアで生産が停止されたとの報があったことや、在庫減少の予想を受け、原油価格が上昇。引け値でも昨年7月来の50ドル台に乗せて終わったことを好感。エネルギー株やドル安を受けた非鉄株などが買われ、指数を押し上げ。寄り後まもなくニューヨークダウは、この日の高値1万8003ドル(前日比83ドル高)をつけていました。ただ、週明けにFOMCを控えているほか、英国の国民投票も接近。不透明材料が多いことから上値を買い上がる力は弱く、何度か1万8000ドル大台に突っかけたものの、そのたびに押し戻されたことから、引けにかけてはポジション調整の売りに押され上げ幅を縮めていました。ニューヨークダウとS&P500は続伸したものの、NASDAQ総合指数は反落して終わるなど高安まちまちでしたが、原油価格の影響度が明暗を分けた格好。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1927、値下がり1152(NASDAQ市場は、1461-1364)と、ともに買いが優勢。

 NYダウは続伸。ドル安が支えになったエネルギー株の上げが指数を押し上げた格好。13週移動平均線の上げに支えられる格好で上昇していますが、焦点は4月20日の戻り高値1万8167ドルの更新がなるかどうか…。ドル安の持続と原油価格の動き次第ですが、原油価格が50ドル大台乗せを達成し、目標達成感が出るところです。相場の下落トレンドが変わるためには、昨年10月高値50.93ドルを更新することが条件になりますが、イランの値下げの動き、米シェールオイルの採掘再開の動きなどもあり、ここからの上値は重そう。当面はドル相場の動きが流れを左右することになりそう。

 米国株は上昇。円は、米利上げ懸念の後退や英国民投票への懸念から安全通貨買いの動きが継続。対ドルは107円30銭台対ユーロは121円90銭台にぞれぞれ小幅に上昇。CME日経平均先物は、大証終値比10円高の1万6710円で帰ってきました。レンジは、1万6530円~1万6845円。出来高は、約1万枚減の5万6760枚。本日の日本株は、小動きに推移しそう。引き続き、週末のメジャーSQを意識した先物筋の動きが不安材料に…。今日も指数銘柄を避けた個別株買いの動きが続きそう。引き続き好業績の中小企業支援関連のほか、医薬品情報提供のエムスリーと同様の業務展開を海外で始めた企業(直近号)の動きが良くなってきました。直近号の不動産関連も頭を持ち上げてきたようです。指数は今日を乗り切れば、なんとかメジャーSQを無事に通過しそうですが…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ