大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



本日の日本株は、機械受注の2か月ぶり二けた減や、ユーロ高の影響を受けた円上昇などを嫌気。薄商い状態の中、先物売りや主力株売りに反落して終了
 今回のメジャーSQは大した混乱もなく、通過しそうな感じです。海外投機筋は、まとまった先物売りポジションを9月限りに乗せ換えているようです。週替わりは米FOMC(15日)や日銀金融政策決定会合(16日)を控え、投機筋の仕掛けが懸念されますが、今の日本株は、完全に方向感を見失った状態…。先高観が無いことから裁定買い残は、2012年7月来の13億株台に減少。昨年末には、30億株近くありました。解消売りを誘い、売り仕掛けするにしても、下げのエネルギーが足りない状態。FOMCの利上げ見送りや日銀会合の政策据え置き、英国のEU離脱による円上昇を期待して、売り玉を維持しているんでしょうが、想定が裏返しになることは考えていないんでしょうかね。この弱気の玉を踏ませるようなサプライズを政策的に演出できれば「三角持ち合い」の上放れという期待も出てくるのですが…。

 まあ、英国の国民投票が終わっても、参院選とその結果による自民党内の安倍おろしの懸念、7月の米国の民主党、共和党の大統領候補を決定するための党大会…と、不安の種は続きますので、しばらくは弱気ポジションを維持したままで様子見することになるんでしょう。もし、売り仕掛けがあっても裁定買い残は少ないですし、投げるほど国内投資家が買っていないということもあり、下値も限られていますが…。とにかく、今日現在、25日線は16656円、50日線は16626円、75日線は16634円…わずか30円の幅の中に重要な3本の移動平均線が収まっているというこう着状態。こんな動きも珍しいのではないでしょうか。どちらに離れるかわかりませんが、どちらに行くにしても小さな動きでは済まないでしょうね。

 本日の日本株は、ECBが始めた社債の買い取りによる資金供給からユーロが上昇したことに引きずられた円高や、朝方発表された機械受注が2か月ぶりに二けた減になったことを嫌気。昨日、GDPの上方修正を好感して買われた設備投資関連が、一転して売られるなどしたほか、先物売りも入り次第に下落幅を拡大する展開に…。昼休み中に中国株が下落幅を拡大したこともイヤケされ、後場寄り後まもなく、日経平均はこの日の安値1万6587円(前日比243円安)をつける場面もありました。ただ、週明けに日米の中銀会合を控えていることから、先物への買戻しも入り、引けにかけては、やや下落幅を縮める展開に…。米国の物色の流れを受け石油関連や公益株が買われたものの、国債消化懸念から銀行や保険が下落。自動車や精密機器、機械など外需関連も下落するなど、前日買われた主力株に下落するものが目立ちました。

 結局、日経平均は、162円51銭安(0.97%)の1万6668円85銭、TOPIXは13.56ポイント安(1.00%)の1337.41ポイントと、ともに反落。出来高は、前日比1800万株増の16億8404万株、売買代金は350億円減の1兆7853億円と、薄商い状態継続。騰落状況は、値上がり541、値下がり1280と、売り優勢の展開。主力株は軟調だったものの、東証マザーズ指数など新興市場はプラス。また、資本金別では、大型株は-1.14%に下落に対し、小型株は-0.35%と少なく、小型株に物色の流れが向っているようです。
 日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは7勝5敗で、ともに変わらず。日経平均RSIは、54%→48%に低下。日経平均の25日線かい離率はプラス0.1%と、25日線上を維持。騰落レシオは109%→113%に上昇。指数が方向感を欠く中、循環的なかさ上げが続いていることを示しています。
 
 指数の動きについては、あまり懸念せず、好業績のテーマ株を追うように…としてきましたが、今日も、レポートの継続注目株から、9銘柄が年初来高値を更新しています。円高への転換から5月1日号から取り上げた六甲バター(基準値1781円)は、本日は2400円の新値をつけていました。すでに600円を超えていますが、注目後、アナリストが、会社の今期経常予想37.8億円を大きく上回る43.5億円を出してきたことが株価に弾みをつけることになりました。最近号でも、テクニカル面から上値抵抗抜けからも面白くなる…としましたが、想定通りの展開です。また、直近号でもAI関連という変則の切り口が注目されるとした人手不足関連株が、本日、6%超えの上昇。年初来高値を更新してきました。このほか、アウトソーシング、エムスリー、ミロク情報サービスも高値を更新、。この欄でも何回か取り上げた豆蔵ホールディングスも、本日900円大台替えを達成しました。強力な上値抵抗線を抜いてきており、ここからエスカレーター相場からエレベーター相場に転換する期待も出てきました。当面は業績の裏付けのあるテーマ株が先行しそうですが、過熱してくれば、他の出遅れにも波及していくものと思われます。当面は、コンセンサスの引き上げが期待できそうな、鉄板銘柄の待ち伏せ買い…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ