大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



週末の日本株は、欧米株安や原油安を嫌気し指数は続落したものの、新興市場や出遅れ株を中心に買われ、個別株はしっかりに推移
 株式市場は、一足早く夏バテ商状が続いています。今日は、3か月に1度のメジャーSQでしたが、為替が安定していたこともあり、平穏に乗り切った格好。来週は、次の課題として15日のFOMC、16日の日銀金融政策決定会合と、次のイベントが待っています。また、翌週の21日にはイエレンFRB議長の議会証言、最大のイベントである23日の英国民投票へとつながっていきます。さらに、7月に入ると、10日の参院選投開票。さらに、7月中旬の民主党大会、下旬の共和党大会が待っています。来週の日米中銀会合は、米国が想定外の雇用統計や英国国民投票結果の混乱にそなえ、政策を据え置く可能性が強く、日本も消費税再上げ延期が決まったことから、今回は政策変更は見送られる公算が大きいと思われます。本来なら、中立要因のはずですが、イベントへ向けポジションをつくるイベントドリブン型のヘッジファンドがいますので、週明けに買い仕掛けのポジション(株先物買い・円売り)を創りに行くかもしれません。前回も安倍首相の消費税再上げ延期の発表日に向けポジションを作り、その後材料出尽くしで下げたことは記憶に新しいところです。まあ、来週の動きを見て判断すればいいことですが…。

 今日の日本株は欧州株安や原油安を受け米国株が下落したことを受け、売りが先行。メジャーSQの関係で、CME日経平均終値(1万6590円)を上回って始まりましたが、米国でエネルギー株や素材が売られた流れを受け、鉄鋼や鉱業などが下落。CMEレンジ下限(1万6460円)を意識した先物筋の売りも入り、後場寄り後にこの日の安値1万6496円(前日比172円安)をつける場面もありました。ただ、週末控えであることや1万6500円の下値抵抗が強いことから、引けにかけ買戻しが入り、下落幅を縮めています。
前日に続き、東証マザーズなど新興市場が続伸したほか、好業績の小型成長株や、出遅れの低位株などに買いが入るなど、かさ上げ的な動きが続いています。

 結局、日経平均は、67円05銭安(0.40%)の1万6601円36銭、TOPIXは6.69ポイント安(0.50%)の1330.72ポイントと、ともに続落。出来高は、メジャーSQの関係もあり、前日比5.23億株増の22億0721万株、売買代金は、同6700億円増の2兆4548億円に増加しましたが、売買代金のうちメジャーSQに伴う分が概算で9000億円あると見積もられ、実質は今年最低クラスの商いだったようです。騰落状況は、値上がり615、値下がり1182。
 今日の終値での日経平均サイコロは、7勝5敗(58%)、TOPIXは6勝6敗(50%)と、ともに低下。日経平均RSIは、48%→48%と横ばい。25日線かい離率は、+0.1%→-0.5%と、再び25日線割れ。25日線をはさんだ動きが続いています。騰落レシオは113%→110%に低下したものの、引き続き、循環的なかさ上げの動きが続いています。

 直近レポートでは、下落トレンド内に、2本の上値抵抗線を示しましたが、結局、上位の抵抗線を抜けることはできず、この間の動きに収まる小動きの展開。日経平均の週間の値幅は508円と少なくこう着状態が続いています。まあ、当面は指数を気にしても仕方がない…とし、先行き上方修正期待が強い成長株を待ち伏せ方針で買うことを進めてきましたが、今日も、六甲バターや豆蔵ホールディングスなど8銘柄が年初来高値を更新してきました。いずれも薄商いの折から、玉を拾い集めておく作戦で臨みましたが、ミロク情報サービス、六甲バター、ぐるなびなど、順調に仕上がってきました。豆蔵ホールディングはこの欄でも700円台から紹介しましたが、いよいよ1000円大台が見えてきました。

 そのほかにも、中小企業支援、立体地図関連の銘柄も今日は値上がり上位に入っています。エスカレーター銘柄を狙うように…と書いてきましたが、もたもたしているように見えても、ミロク情報サービスのように、最後はエレベーター的な動きに入っていくことになります。このタイプのものは、強力なスポンサーが時間をかけて玉を集めていますので、アウトソーシングのように息の長い上げ相場になることが多いようです。大きく値を伸ばし、明確な天井型をつけるまで、売る必要はないと思われます。前段でも書きましたように、来週以降もイベントが相次ぎますので、指数が大崩れしない限り」、基本的な物色の流れに変化はなさそうです。昨日の上げたAIに絡んだ人手不足関連銘柄も、何らかの資金が入ってきたはず…。どこかでは、仕掛けが入ってくると思われます。まあ、来週は指数さえ崩れなければ、待機組が上げてくるでしょう。詳しくは、日曜日発信のレポートで注目株と合わせて解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ