大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は、リスクオフの後退から上昇した欧米株の流れを引き継ぎ、弱気ポジションを減らす動きが増加。主力株中心に買い戻しの動きが強まり、3日続伸して終了
 朝の書き込みで、リスクオフの動きが後退したのに、円が上昇したことがおかしい…としましたが、どうも、海外投機筋が売り玉を有利に手じまいたいとの思惑が絡んでいたような感じがしました。朝方は、CMEの日経平均先物終値(1万5810円)にさや寄せする売りが入り、先物は同値で寄り付き、さらにCMEのレンジ下限(1万5655円)を目指す動きをしたものの、5日移動平均線付近に来ると押し目買いが入りだし、投機筋も買い戻しに転換。前引けにかけて、日経平均は下落幅を縮小するとともに、先物買い戻しに伴う円売りが外需株買いを巻き込み、前引けはプラスに転換していました。昼休みから、後場寄りにかけては、英国国民投票で、離脱派が残存派を上回った、との調査結果が伝わり、「株先物売り・円買い」を仕掛ける動きがありました。しかし、EUへの残存の可能性にかける投資家が買い向かい、後場寄りからしばらくは為替、株とも「綱引き状態」が続きましたが、GLOBEX市場の米国株が上昇して推移していたことなどを好感。引けにかけては買い戻しも優勢になり、次第に上げ幅を拡大する展開に…。

 昨晩も書きましたように、裁定買い残が安倍政権誕生前の2012年前半のレベルまで減少。裁定機会の増加のために裁定業者が買い仕掛けをしてくる可能性も書きましたが、今日、買い向かったのは、裁定業者だったかもしれませんね。また、ぼちぼち3兆9000億円という配当金の支払いも始まってきますから、再投資に備え、早めに玉の手当てをした可能性も…。まあ、先週16日の残留支持派の女性議員の殺害以来、世論が変わったような印象を受けますが、離脱支持派のEUという組織への不信感は根強いうえ、大英帝国といプライドから、国家主権を取り戻したいという願望も背景にあり、結果は、ふたを開けてみるまで、わからないのではないでしょうか。今は、離脱に向けての行き過ぎたポジションを調整している過程とみることもできます。まだまだ、懸念の坂を上っている段階なのでしょう。今日で、3日続伸。日経平均3本新値も陽転しましたので、短期的な強気相場には転換。

 結局、日経平均は、203円81銭高(1.28%)の1万6169円11銭、TOPIXは14.71ポイント高(1.15%)の1293.90ポイントと、ともに3日続伸。出来高は、前日比1.2億株減の17億2232万株、売買代金は同1278億円減の1兆7796億円と、薄商いが継続。まだ、大半の投資家は模様眺めしていることが分かります。騰落状況は、値上がり1395、値下がり443。医薬品、食品、情報通信など、ディフェンシブ系業種が上位に、また電気機器や自動車なども挙げており、円高で売られた業種への買い戻しも入ったようです。

 今日の終値での日経平均、TOPIXともサイコロは、6勝6敗で変わらず。日経平均RSIは、29%→37%、同25日線かい離率は、-3.4%→-2%にマイナスかい離が縮小。騰落レシオは96%→95%と横ばい。テクニカル指標からみて、指数系が有利になるかも…としましたが、想定通りの動きです。三本新値が陽転したことで、投資家のムードも変わりそうですが、今日の高値付近は、2月と4月の安値をそれぞれ結んだ以前の下値支持線だったラインのところ…。今は、上値抵抗線に変化しており、明日は、このラインを回復できるかどうかがポイントになりそう。国内投資家の市場への回帰が望まれるところですが、為替と株先物を組み合わせた売買で、海外投機筋が日本市場を席捲している間は、近づきがたいのも事実。金融当局に、個人投資家が復帰しやすいような環境を整えてもらいたいのもですが、まあ、目線は海外投資家のほうを向いていますので、無理か…?

 個別は堅調。以前、業績面から取り上げたもので調整中のものがありますが、注目時の材料が前期決算の増額修正余地のあるもので、今期も増益が続くもの…としていましたが、大半は、来期に対しても強気の業績が見通せるようです。今は、完全にスルーされているようですが、全体が立ち直ってくれば、再評価されてくるはず。見向きもされていない今が仕込みのチャンスみたいな気がしますが…。まずは、16日の安値が2月安値に対する2番底になることを確認したい。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ