大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



本日の日本株は、ビッグイベントを前にしたポジション調整の売買が主導。先物買い戻しによる裁定買いや円安を好感した買いに、反発して終了
 世界が注目する英国のEU離脱の可否を問う国民投票が始まりました。日本時間の午後3時にスタート。同午前6時に締め切られ即日開票。午後には大勢が判明するようです。立会時間中に結果が間に合うかどうかは微妙なところですが、できれば、場が終わってからにしてもらいたいものですね。事前の世論調査の通りなら、接戦ということになり、開票作業が終わっても、両派から無効票などのチェックがあり、結果が確定するまで時間がかかるということもあるかもしれませんね。FXをやっている投資家は、今日は徹夜を強いられるかも…。

 さて、今日の日本株も、大半の投資家が「結果待ち…」で見送るなか、朝も予想しましたように、オプションや先物にヘッジや売りすぎた玉の買い戻し、昨日から続く、VI指数を買ってヘッジする動きなどが、目まぐるしく出ていたようです。また、立会時間が終わった3時過ぎには、ポンドが対ドルで急落。つられて円が上昇する場面もあるなど、投票結果を受け、短期筋の目まぐるしい動きが続いています。どちらに転ぶかはわかりませんが、イベントドリブン型ヘッジファンドなど短期筋がいろんなポジションを組んでいる恥ですから、結果にかかわらず、一時的に相場は荒れそうです。まあ、離脱になった場合は、円高進行から株売り圧力が高まりそうですが、信用買い株数残は33億株台とアベノミクス相場前の水準。また、先物売りに伴い指数の押し下げ要因になる裁定買い残(株数)も7.5億株程度と少ないことから、需給面から下落幅が拡大するという余地はあまりないよう泣きがします。

 また、今日発表された6月13日~17日売買分の投資主体別売買動向をみると、株が2月安値と4月安値を切ったとき、海外投資家は、現物2170億円の売り越し(裁定解消売りを含む?)に対し、個人が2000億円超えの買い越し。特に現物の買い越しの増加が目立ちました。様子を見ていた個人の中長期投資家が動いた可能性があります。一方、先物のほうでは日経平均、TOPIX型合わせて3800億円売り越し。3週連続になります。先週のきつい下げが、先物売りとそれに伴う裁定解消売りが原因だったことが分かります。この3週間の海外投資家の先物売り越し額は9000億円近くになっていました。特に、先週16日の残留支持派女性議員の射殺以後、世論調査の動向が変化。これを受け、先週末、今週と先物の買い戻しが増えたことが、指数の上げにつながっているようです。

 今日の日本株も、CME日経平均先物は安く帰ってきていましたが、朝方から先物買い(買い戻し?)が優勢となり、日経平均は高寄りスタート。先物買いリードで指数銘柄との裁定機会も増加。裁定買いが入り指数を押し上げるという上げパターンになりました。ほぼ、終日上昇するという格好で、この日の高値圏で終わりましたが、裁定買いが上げのエネルギーになったことを示すように、ユニクロ、ファナック、ソフトバンクの御三家で約77円指数を押し上げており、売りすぎた先物の買い戻し→裁定買いが指数を押し上げたようです。
 結局、日経平均は、172円63銭高(1.07%)の1万6238円35銭、TOPIXは、14.10ポイント高の1298.71ポイントと、反発。出来高は2600万株増の16億4188万株、売買代金は1340億円減の1兆5700億円と、今年2番目の水準に減少。騰落状況は、円下落を好感し外需や主力株に買いが入り、値上がり1285、値下がり556と買いが勝りました。まあ、明日の相場をあれこれ予想しても、結果次第でどうでも流れは変化してきます。待つしかないということですが、基本的な、来期も収益見通しが明るく、今期の増額修正が期待できる銘柄を買う流れは不変…。押せば、好買い場になります。残留が決まっても、次は参院選、次は米大統領選と主力の見送り要因が続きますので、まずは、個人の資金がどの市場を志向しているかを観察することが大事ですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ