大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



本日の日本株は、参院選や週末の米雇用統計を控え見送り気分が強まる中、欧州株の下落や円の上昇、夜間取引市場の米株安などを嫌気し、日経平均は7立会日ぶりに下落して終了
 英国のEU離脱の具体的な交渉が9月以降に先伸ばしされたことで、リスクオン状態が復活。戻りに差はあるものの、とりあえず先週までに一巡し、市場の関心は、米国の6月雇用統計に移ったようです。今日の日本株も、欧州市場が4日ぶりに下落。とりあえず英EU離脱ショックの戻りが一巡したこと受け、7日ぶりに反落して終わりました。今週末にオプションSQを控えていることから、これに絡んだ売買もあったようですが、米国では独立記念日以降、夏休みに入る投資家も多く、海外投資家もポジションを減らして休みに備える動きも出始めたようです。また、今の日本株は、政策待ちみたいな状態になっており、国内材料では動けず、為替やGLOBEX市場の米国株先物の動きを見ながらの展開になる…としましたが、今日のGLOBEX市場で、米国株は80ドルを超える下落。先週末発表の米国内稼働リグ数が11基も増加したことから、供給増を懸念して原油価格が1ドルを超え下落。これを受けて米株先物が下落したと思われます。

 今晩の3連休明けの米株安を懸念。海外先物筋が「株先物売り・円買い」をセットにした売買を行ったことから円上昇につながり、軟調な動きになったようです。ただ、公的資金の買いを懸念してか、大きく売り込む動きはなく、全般は小動き。日経平均の終日値幅は100円という狭いレンジの動きにとどまりました。欧州で銀行株が売られた流れを受け、銀行や保険が下落。原油先物安から鉱業株も軟調。ただ、欧州株が続落して始まったことや米株先物が下落幅を拡大していることから、海外市場では円が買われるとともにCME日経平均先物も下落しています。今晩の米株の状況にもよりますが、日本株も、24日の英国EU離脱ショックの安値を試しに行くことになるのでしょうか。

 結局、日経平均は106円47銭安(0.67%)の1万5669円33銭と7立会日ぶりに反落。TOPIXは、5.33ポイント安(0.42%)の1256.64ポイントと、3日ぶりに反落。出来高は、前日比100万株減の15億7847万株、売買代金は230億円減の1兆5773億円と、閑散商状。騰落状況は、値上がり726、値下がり1102。
 今日の終値での日経平均サイコロは9勝3敗(75%)に低下。TOPIXも7勝5敗(58%)に低下。日経平均は警戒ゾーン内の75%。日経平均RSIは、48%→46%に低下。明日はマイナスの大きな数字が落ちますから、急伸する可能性。25日線かい離率は-2.0%→-2.3%に小幅に拡大。騰落レシオは93%→88%に低下。このところ低下傾向にあり、物色範囲が絞られ始めているということでしょうか。昨日の上げで、日経平均、TOPIXとも日足MACDが買いシグナルを出しているのですが、今日の相場を見ても、買いシグナルを好感して積極的に買いあがる…というムードでもありません。やはり、米雇用統計や週末の参院選の結果を気にして動けないようです。今日は、3連休明けの米国株を警戒し、材料株にも益出しの動きが強まったようです。

 参院選は与党優位が伝えられていますが、英国国民投票に見るように、何が起こるかわからないのが今の状態。安倍政権の安定が、海外投資家が日本株を買う一つの要因にもなっており、海外投資家も投票結果が分かるまでは動けないのではないでしょうか。また、昨晩も書きましたように参院選の結果次第では、年内に衆院解散、総選挙という芽も残っており、追加金融緩和と財政出動枠の拡大は、安倍首相が解散に向け腹をくくった時ということになるのでしょうか。時間がかかりそうです。
 全般は膠着感を強めていますが、レポートで取り上げてきた追跡銘柄はいずれも堅調。引き続き買いで臨んでいけそうです。人手不足関連や、インバウンド用インフラ整備関連、中小企業支援関連、相場全般へのヘッジ関連など、いずれもしっかりに推移。今日は解説する必要もなさそうです。まあ、今晩の米国市場が荒れないように祈っておきましょう。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ