大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



昨日の米国株は、雇用の拡大持続への期待感に加え、予想を上回る企業決算への期待感、対ユーロでのドル安を好感し、NYダウ、S&P500は連続して最高値を更新して終了
 おはようございます。
 このところ、海外先物筋や裁定業者を中心に裁定買い残を積み上げる動きが出てくるのでは…との予想を書いてきましたが、今日の日経市況面で同様な記事が掲載されていました。やはり、米系のCTA(商品投資顧問)が持ち高を増やしていたようです。今のところ、相場の変化時に動く欧州系のCTAは動きを見せていないようですが、裁定買い残を積み上げるためには、先高観を出すことが要件。記事は、ヘリコプターマネーが先高への思惑材料にされていることを書いていましたが、4月ごろに本田内閣参与とバーナンキ氏があったことを、持ち出してくること自体が「?」。どこまで本気で買い上がるかが焦点になりますが、大きなチャート上の節目を抜いてくると、今度は「トレンドフォロー」のヘッジファンドが動いてくるだけに、値ごろ感で見ることだけはやめたほうが良いのかも…。ファンダメンタルとは関係なしに、彼らが設定するポイントを抜ければ自動的に買い注文が出されてきます。過熱感などは関係なく、売りポジションに転換するサインが出るまで買い続けてきますから、テクニカルなどは通用しなくなります。まあ、やってもらいたい気もしますが、そのあとの波乱のことを考えると…。

 14日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8506ドル41セント     +134ドル29セント(0.72%)
 NASDAQ総合指数       5034.06ポイント        +28.33ポイント(0.57%)
 S&P500              2163.75ポイント        +11.22ポイント(0.52%)
 CME日経平均先物       1万6535円           +135円
 10年物国債金利        1.531%             +0.063%
 ニューヨーク原油        45.68ドル            +0.93ドル
 GOLD               1332.20ドル          -11.4ドル
 ドルインデックス         96.12              -0.19  


 昨日の米国株は、英新首相の想定以上に早い就任で、離脱交渉が速まるとの期待感や、イタリアの銀行救済に前進が見られたことから、リスク懸念が後退。世界的な株価上昇傾向が続いていることを受け、買いが先行。続伸してスタートしました。この日発表されたメガバンクJPモルガンの決算で利益が予想を上回り上昇したことが、決算への懸念を緩和。朝方発表の新規失業保険申請件数が予想を下回り雇用が拡大していることも投資家の強気を支え、終日、高値圏での推移となりました。また、英国中銀が金融緩和を見送ったことから、対ユーロ・ポンドでドル安になったことも、エネルギー関連株や多国籍企業の買いにつながり、ニューヨークダウは昼前にこの日の高値1万8537ドル(前日比165ドル高)をつけ、ザラバでの最高値を更新。引けにかけても、堅調に推移。結局、NYダウとS&P500は3日連続で高値を更新。NASDAQ総合指数は反発して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1748、値下がり1326(NASDAQ市場は、1568-1274)と、ともに買いが優位。

 NYダウは5日続伸。強い動きで高値を更新中ですが、テクニカル指標を見ると、サイコロジカルラインは10勝2敗(81%)と警戒ゾーンの75%を突破。25日線かい離率は、+3.6%と反落懸念がある+3%を上回ってきました。また、RSI (14日ベース)は67%に上昇。警戒ゾーンの70%に接近してきました。また、この日S&P500 のPERが2009年以降で初めてPER20倍を突破してきており、そろそろ息継ぎが必要な段階に…。もう一段伸びる余地はありそうですが、材料次第では反落しやすい地合いになりつつある点には警戒したいところ。今晩はオプションなどのSQにあたることから流れが変化しやすくなる可能性も…。

 米国株は上昇。円は、ヘリコプターマネーの思惑や米金利上昇を受け対ドルは105円30銭台(一時、105円90銭)、対ユーロは117円台に、それぞれ下落。対ドルは6月24日の長大陰線の寄り付き106円13銭に接近しており、節目として意識されそう。CME日経平均先物は、大証先物終値を135円上回る1万6535円で帰ってきました。レンジは1万6210円~1万6630円。出来高は、約3000枚減の6万5335枚。本日の日本株は、米株高、円安にくわえポケモンGO人気の任天堂という物色の柱を得て、堅調相場が続きそう。また、昨晩NY市場に上場したLINEへの物色人気も高まりそう。ただ、物色が一部の銘柄に集中するのは手詰まり感の表れであることには注視したい。明日から3連休控えですから、深追いする投資家はいるのかな…?引き続き、好決算が予想される政策関連銘柄の買い方針を続けたい。今日の商品市況欄に派遣の時給の上昇に関する記事が出ていましたが、相変わらずコンピューターへのデータ打ち込み要因への需要が高いようです。マイナンバーの打ち込みだと思われますが、きっと、中小企業からこの業務を受託している企業の受注は拡大しているんでしょうね。今日の日経に広告の出ていた関連株、株価のほうもぴピクピクしはじめています。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ