大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



週末の米国株は、強い景気指標や企業業績への期待感から高寄りスタートも、弱い消費関連指標や週末のポジション調整の動きから、高安まちまちで終了。NYダウは4日連続最高値を更新
 おはようございます。昨晩は、不意の来客があり、時間をとられ書き込みができませんでした。ご容赦!
 昨日の日本株は、新規IPOのLINEと、「ポケモンGO」の任天堂人気に、市場のエネルギーを吸い取られた格好。また、業績に底打ち感が出たファーストリテーリングがストップ高まで買われ、日経平均を一社で196円強引き上げるという凄まじさ。この日は、TOPIX100など主力銘柄にも高いものが目立ち、出遅れた機関投資家などに、ヘッジ的に買い物を入れる動きも出ていたようです。この日は、大型株指数が0.93%上げる一方で小型株が0.22%下落。週明けに先物売買開始を控えるマザーズ指数が4%超え下落するなど、これまで堅調だったところが崩れており、目先資金が、継続して上げが期待できるLINEや任天堂に乗り換えを始めたものと推測できます。また、ファーストリテーリングについては、裁定買い残の急減に見られるように、先物筋や裁定業者は支配玉を減らしていたことから、円安の進行とともに先物買いが活発化。裁定取引の頻度が高まってきたことから、指数寄与度の高い同社株を買い増してきたことも影響しているようです。同社株の上げ分を除けば、昨日の日経平均は実質マイナスになります。

 昨日の日本株は、3連休控えで弱含むことも予想されましたが、引けにかけ上げ幅を拡大するという理想的な形で終わっており、先高期待を持たせています。結局、日経平均は111円96銭高(0.68%)の1万6497円85銭、TOPIXは5.94ポイント高(0.45%)の1317.10ポイントと、ともに5日続伸して終了。出来高は、前日比4.57億株増の25億1078万株、売買代金は6210億円増の3兆1130億円に急増。売買単価は水曜日の1055円から昨日は1239円に拡大しています。騰落状況は、値上がり980、値下がり878と買いが優勢。
 この日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは7勝5敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは、75%→73%に小幅に低下。25日線かい離率は、+3.8%→+4.5%に拡大。騰落レシオは、99%→102%に拡大。指数の動きに警戒的な動きはあるものの、騰落レシオの拡大に見られるようにかさ上げ的な動きが続いており、週明けも同様な動きが続きそう。

 今週は、底割れ懸念から、一気に、大きな週足陽線が立ち上がり、基調転換を期待させるような動きになりました。ただ、週足では、以前、13週線、26週線を意識した水準で上げどまったほか、日足ベースでは、日足一目均衡表の雲下辺に到達。2月安値、4月安値を結んだ上値抵抗線が頭を押さえており、週明けは、この抵抗ゾーンを一気に抜けてくる動きが必要。円安と一体になった先物買いが、指数を押し上げてきましたが、同時に裁定買いも活発になってきました。トルコのクーデターで、円が上げており、先物買いの支援が得られるか微妙ですが、週明けの指数の動きは先物筋と裁定業者の取り組みが焦点になりそう。ファーストリテーリングへの買いの状況を見ると、週明けも期待できそうな感じではありますが…。トルコの動きがはっきりしないと…。
 
 15日の米国市場動向
 ニューヨークダウ         1万8516ドル55セント      +10ドル14セント(0.05%)
 NASDAQ総合指数        5029.59ポイント         -4.47ポイント(0.09%)
 S&P500               2161.74ポイント         -2.01ポイント(0.09%)
 CME日経平均先物        1万6485円            -65円
 10年物国債金利         1.594%              +0.063%
 ニューヨーク原油         45.95ドル             +0.27ドル
 GOLD                1327.40ドル           -4.6ドル
 ドルインデックス          96.68               +0.58        


 週末の米国株は、欧州株が高安まちまちで終わったものの、この日発表された景気指標に予想を上回るものが多く、買いが先行。続伸してスタートしました。好調な景気指標を受け原油価格が上昇したことからエネルギー関連が買われたほか、予想を上回る小売売上高を受け、一般消費財関連も買われ、ニューヨークダウは寄り後まもなく、この日の高値1万8557ドル(前日比51ドル高)とザラバの最高値を更新。ただ、最新の経済データである7月のミシガン大消費者信頼感指数が発表され、前月水準、予想をともに下回ると、高値警戒的な動きが強まったほか、週末を控えたポジション調整の売りも増え、昼にかけ上げ幅を縮小。一時、前日比35ドル下げ1万8500ドルの大台を割り込む場面も…。引けにかけて、このところ売られていた公益株などディフェンシブ系銘柄に買い戻しの動きが入り、結局、ニューヨークダウは小幅に6日続伸したものの、NASDAQ総合指数、S&P500 は反落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1651、値下がり1388(NASDAQ市場は、1503-1338)とともに買いが優勢。

 NYダウは続伸。4日連続して最高値を更新して終了。この日は、高値警戒的な動きも強く、ダウ採用銘柄30社中、1%超え変動したものはナイキ(-1.06%)だけ。全般は小動きで、NYダウの終日値幅は86ドルの狭いレンジの動き。昨日も書きましたようにNYダウの日足サイコロが10勝2敗(81%)と警戒ゾーンの75%を上回るなど、短期テクニカル指標に買われすぎを暗示する指標が増加。過熱修正が必要になっています。また、NASDAQ総合指数は、高値と安値をそれぞれ結んだラインが、右肩下がりのレンジを形成していますが、先週末は、このレンジ上限にほぼ到達。上値抵抗線を意識して押し目を作ったと思われます。週明けの米国株はやや調整気味の動きが先行しそう。

 米国株は高安まちまち。円は、強い米景気指標を受け、対ドルで一時106円台に下落したものの、突然、飛び込んできたトルコでのクーデター発生を受け、104円90銭台に上昇。対ユーロも、リスク回避の動きから115円20銭台に上昇。CME日経平均先物は、大証先物終値を65円下回る1万6485円で帰ってきました。レンジは、1万6385円~1万6605円。出来高は、約1万3000枚減の5万2687枚。週明け相場は軟調な始まりになりそうですが、トルコのクーデターに関する情報が不足しており、当面は、リスク回避の動きから円が強含み、株価も圧迫される展開か…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ