大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



本日の日本株は、円相場の安定を好感した主力株の選別買いや、任天堂の切り返しを受けたポケモン祭り関連などが買われ、続伸して終了
 オプションSQが近づいてきましたが、市場はなかなか投機筋に隙を見せてくれませんね。立会時間中の海外先物市場でも米国株は堅調に推移。原油先物も堅調で円買いのチャンスを与えてくれないようです。また、日銀のETF買いが700億円に倍増されたこともあり、売り仕掛けもやりづらいようです。海外要因が心配ですが、とりあえずこのまま週末まで行ってもらいたいものですね。2月のオプションSQみたいに、SQ前日の休日におかしな仕掛けをされてはたまりません。
 さて、円の上昇に歯止めがかかったことから、海外投資家の動きにも変化が出ているようです。TOPIX30など、底値圏にある主力株のなかで割安なものや利益成長が望めるものを選別買いしているようです。米国株も市場最高値圏にあり、相対比較でみた日本株のウエートが下がったことから、ポジション調整の買いを入れているようです。一方で、これまで堅調を続けてきたゼネコン株を売るなど、リターンリバーサルの動きも強まっています。相場に方向感がでないのも、このあたりの動きに関係しているのかもしれません。
 
 昨日は、記録的に上昇してきたNT倍率について書きましたが、この背景に、やむを得ない事情で株を売却しなければならない投資家がいるのでは…としました。業績が現在進行形で伸びているものや、成長テーマに沿うなど先高感があるにも関わらず、バカな売り方をするものですが、他の投資家にとってはバーゲンセールとして買い向かうところと書きました。やはり、切り返しに入るものが増えてきましたね。仕方無しに売らされる投資家の実弾売りに加え、短期筋が提灯売りしてきますので下落率が大きくなりましたが、このところ、日足一目均衡表の抵抗帯「雲」付近まで下げていましたので、逆張り投資家が出てきやすいところでもありましたね。まあ、しばらくは、内容があるにも関わらず、売られすぎた銘柄への買いが続くことになるんでしょう。

 今日の日本株は、為替の安定を好感した買いが幅広く入ったほか、後場からは日銀のETF買いの思惑もあり、引けにかけ上げ幅を拡大。循環買いで出遅れ感のあったその他製品や水産農林、鉄鋼、その他金融などが買われたほか、三菱ケミカルの買収が決まった日本合成、任天堂の反発を受けたサノヤスなど個別の材料株も堅調。業績がコンセンサスを上回った五洋建設も値上がり上位に…。また、売りたくないのに売られた銘柄としてレポート、朝のブログでも注目したディップも今日は、4.6%を超える上げとなり、売られすぎの修正が始まっています。結局、日経平均は、114円40銭高(0.69%)の1万6764円97銭、TOPIXは11.96ポイント高(0.92%)の1317.49ポイントと、ともに続伸。出来高は、2.25億株減の18億9247万株、売買代金は400億円減の2兆2254億円と、薄商い。まだまだ、先行き不安の投資家が多いようです。騰落状況は、値上がり1246、値下がり581。

 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは5勝7敗に、ともに上昇。日経平均RSIは、48%→51%、25日線かい離率は、+2.5%→+2.9%と、指数系のモメンタムは上向きに転じてきました。また物色に広がりを見る騰落レシオも96%→97%と、ゆっくりとではありますが、拡大に転じています。三本新値の陽転までは、あと、50円弱でした。NT倍率は、12.75→12.72に低下。次は、TOPIX型の上げで指数が低下するのでは…と予想しましたが、今日の上昇率はTOPIX(+0.92%)が日経平均(+0.69%)を上回っており、さっそく、潮目の変化を感じさせるような動きが出てきました。特に、ここにきて小型や新興市場の成長株の出遅れが目立っていることから、このあたりの信用売りの踏み上げを意識した動きも出てくるのでは…。まあ、ファンダメンタルを無視して、目先の欲におぼれたお咎めを受けるのもいいかもしれませんね。日経平均の次のポイントは1万6905円付近。

 さて、昨日引け後に決算を発表した五洋建設は想定通りの動きになりました。今日も、レポート注目株が決算を発表しましたが、一銘柄を除き、すべてコンセンサスを上回っており、明日の市場の評価が期待されます。中小企業支援の関連会社は、経常利益進捗率が23.6%と前期の18.7%を上回っています。また、正社員のネット求人企業も、前期の26%を上回る30%超えの進捗率を達成。コンセンサスも大きく上回ってきました。この銘柄も、しぶしぶ売られた銘柄の一つ。この下落分がステッピングボードになって、一気に新値まで飛び出してもらいたいものですね。明日は、ロボットや無人化運転などで実績を持ち、中国からもFA工場の設立などで頼りにされている銘柄が決算を発表してきます。人民元安の影響が懸念されますが、それを上回る高採算品の受注があれば問題なし…。明日の数字を期待しておきましょう。とにかく、不自然な売られ方をしたものは、短期筋の売りを含んでいるだけに、意外高に進むものも出てきそう。まだ弱気の投資家が多く、当分は各論優位の展開に…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のあるかたは、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ