大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



本日の日本株は、米国の景況感悪化を受けた円高を嫌気し、小幅に反落したものの、好決算銘柄や材料株に短期資金が向かい個別株は活況
 明日、孫たちが帰省することになり、近くのスーパーまで買い物に出かけましたが、団地内には他県ナンバーの車がいっぱい。道路に出ると、やはり渋滞。スーパーに行くと、寿司が売り切れ…と、普段と違う状況です。明日はお盆前の休日ですから、早めに規制している人も多いんでしょうね。
 まあ、今日の日本株の出来高が、17億株割れ寸前ということですから、市場関係者も休みを取ってクーラーの効いた部屋でビールを飲みながら高校野球でも観戦しているんでしょう。なんだか、わかりませんが、日本株のVI指数が昨年大納会の18.80ポイント以来の、19.09まで低下するなど、世界中、ボラティリティが低下しています。英国のEU離脱や米利上げ懸念など、結構、懸念材料は多いのですが、離脱交渉は年末まお預でお預け、米利上げも大統領選前にはやりにくい…ということで、しばらくはリスクオンとは遠ざかった投資環境が続く、ということなんでしょう。「鬼の居ぬ間の洗濯」ではないですが、今のうちにちゃっちゃと稼いでおきなさいということでしょうね。

 本日の日本株は、米国の第二四半期労働生産性が3四半期連続で落ち込んだことから、景気の現状は悪いのではないか…との観測が高まり、長期金利が低下。ドルが主要通貨に対して売られたことから円が上昇。今日は、円高を嫌気して売り先行で始まりました。週末のオプションSQを意識した「株先物売り・円買い」の仕掛けも入り、一時、円が101円割れ近くまで買われ、これを嫌気して自動車株など外需株の一角が売られ、日経平均は寄り後まもなく、この日の安値1万6657円(前日比107円安)をつける場面もありました。ただ、先物筋も日銀のETF買いを警戒して大きく売り込む動きはなく、前場はマイナス圏での小動きの展開に…。
 後場に入ると、このところ恒例になったように、買い先行でスタート。休みを控えたポジション調整の先物買い戻しもあり。上げ幅を拡大。後場寄り後まもなく、この日の高値1万6822円(同58円高)をつけていました。前日売られてていたゼネコンが切り返したほか、水産農林、サービスなど出遅れていたものが買われたほか、個別に好決算物や材料株が買われ値を飛ばすものが増えていました。引けにかけては、休日前のポジション調整の売りに値を消し、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反落。引け後に、日銀のETF買いが707億円入った、との観測記事が出ていました。

 日経平均は、29円85銭安(0.18%)の1万6735円12銭、TOPIXは2.66ポイント安(0.20%)の1314.83ポイントと、ともに反発。出来高は、前日比1.9億株減の17億0031万株、売買代金は1348億円減の2兆0906億円と、閑散商状。騰落状況は、値上がり792、値下がり1043。
 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗、TOPIXは5勝7敗と、ともに変わらず。ン日経平均RSIは、51%→48%に低下。25日線かい離率は、+2.9%→+2.5%と、小幅にかい離が縮小。騰落レシオは、97%→98%に強含み。指数は方向案が定まらないものの、物色意欲は力強さを増しているようです。テクニカルな強気信号が出ることが待たれるところですが、今日は、日経平均日足MACDが買いシグナルを発信。強気相場入りしています。あとは、三本新値の陽転(陽転値1万6810円)がほしいところですね。

 個別は今日も堅調に推移していました。昨日引け後にコンセンサスを上回る決算を発表していた、リクルートホールディングスは200円高、好決算が予想されるにも関わらず、訳アリの売りに押されていた人材紹介のエン・ジャパンは、本日260円高(14.5%)と想定通り、急伸、。レポート直近号で、決算発表の待ち伏せで注目しましたが、想定通りの結果になりました。また、この欄でも書いたディップは、本日も145円高と続伸。値動きの勢いから見て、やはり訳あり筋の実弾売りに提灯をつけた短期筋のカラ売りも入っていたようです。週明けに決算を発表した六甲バターも3連騰でした。そろそろ、決算発表も一巡しますので、次の、投資パターンを考えなければなりませんが、このところ、寄り付き段階で海外投資家の買いが目立ち始めており、このあたりから、次の突破口を探すことになるのでしょうか。まあ、今のところ相場環境は、株式投資にとって絶好のぬるま湯状態…。まだ、あったまってから…なんて、考えていると、熱湯風呂に入らないといけないかもしれませんね。まあ、2月の例もあることですし、手放しの強気はしませんが…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ