大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週明けの日本株は、米株安や円高を嫌気して、反落したものの、日銀ETF買いへの期待感が支えとなり、下落幅は限定的。NT倍率は一段と上昇へ。
 今日は、お盆で帰られたご先祖様が彼岸へお帰りになる日。新仏があるうちでは、精霊流しの準備に追われているところも多いことでしょうね。中には、家族を置いて、一足先に帰宅を急いでいるお父さんもおられることでしょう。とりあえず、今日は株どころではないという人が多かったのかもしれません。出来高は、12.4億株台、売買代金は1兆5700億円と、ともに今年最低。日経平均の日中値幅は、わずかに88円…。 この数字が今日の動きを象徴しているようです。まあ、米国株も今晩から週明けの取引を始めますし、その動きを見てからでも遅くないということでしょうか。

 週明けの日本株は、先週末の米小売売上高が予想を大幅に下回り、FRBの利上げ懸念が後退。米長期金利が、一時、1.5%を割り込む水準まで低下したことを受け円が上昇。これを嫌気してCME日経平均先物が1万6810円に下落して帰ってきていましたので、朝方は、これにさや寄せする先物売りが先行。日経平均は前週末比53円安の1万6866円と反落してスタート。朝方発表された4~6月期GDPが予想(+0.7%)を下回る0.2%にとどまったことも嫌気され、保険や非鉄、医薬品など先週賑わった業種を中心に益出しの売りが増加。より後、すぐに、この日の安値1万6844円をつけていました。売り一巡後は、このところ恒例となった日銀ETF買いへの期待感から、押し目買いが増加。前引けにかけて指数先物に買いが入り、前引け前にこの日の高値1万6932円(同12円高)をつけていました。後場に入り、ETF買いなど目立った動きがなかったことから、前場買われた玉が処分され、安値圏での小動きの展開となり、結局、日経平均、TOPIXとも、小反落して終了。

 日経平均は50円36銭安(0.30%)の1万6869円56銭、TOPIXは6.59ポイント安(0.50%)の1316.63ポイントで終了。騰落状況は、値上がり568、値下がり1260と、売りが優勢。出来高は、前週末比5.3億株減、売買代金は5663億円減と、ともに大幅減少。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは5勝7敗に、ともに低下。日経平均RSIは,56%→55%に弱含み、25日線かい離率は+3.2%→+2.5%に縮小。騰落レシオは、107%で前週末から横ばい。指数的には問題はないものの、ストキャスティックスやRCIなど、目先のテクニカル指標は買われすぎゾーンに入っており、目先ではやや警戒感が強まっているようです。VI指数は、0.84ポイント上げ19.85ポイントに上昇。円相場の動きでも気にしているんでしょうか。

 このところ、NT倍率の上昇が目立ってきましたが、今日は12.81倍に上昇。99年初め以来の13倍に接近しています。日銀のETFの買い取り額が3兆円から6兆円に増額されたことで、日経平均の押し上げにつながるとの読みから、日経平均先物や指数寄与度の高い銘柄が買われていることが、NT倍率を押し上げているようです。景気実態に関係なく指数が買い上げられていくと、いずれ割高感から割高修正の動きもでてくることになりますので、果たして、市場にとって良いことなのか、悪いことなのか、よくわかりません。

 昨日のレポートでも書きましたが、米国の有力経済紙が配当利回りが米株を上回るだけでなく、巨額の株主還元の原資を持っていること、また、企業統治面がアベノミクスに盛り込まれたことで、大きく進展していることを指摘。日本企業を注目する記事を掲載。今後、中長期投資家の日本株みなおしが始まる可能性があります。投資情報提供のモーニングスターも海外投資家に提供する個別企業のレポートを大幅に増やすことを決めています。今後、個別株への海外投資家の関心が高まることも予想されます。ここは、愚直に今期の増額修正可能性の高いもので、かつ、来期も増益の公算が大きいものを愚直に買っていくことでしょうね。今回の決算でも、通常、4~6月期は企業の活動は減速しますが、IT投資関連企業の決算をみると、低レベルでも、前期と比べると倍近いような進捗率を示すところもあり、今後、期を追って利益の上乗せ幅が拡大してくるところも出てきそうです。結構、バーゲンセール状態になっているところもありますから、こういうのをしこしこと、拾っておくことでしょう。
 注目株では、ソフトバンク、エン・ジャパン、リクルートホールディングスなどが堅調。 とりあえず、日経平均は、想定通り③ポイントの1万6905円でワンクッション置いてきましたね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ