大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



昨日の米国株は、複数の連銀総裁が年内利上げに言及したことが重石となり、終日マイナス圏で推移。高値警戒感も強まり、主力3指数とも反落して終了
 おはようございます。
 昨日、ドルインデックスは、一気に0.83ポイント下げ、94.78ポイントまで低下。直近レポートでも指摘した下値支持線付近まで来ています。ここから、反転上昇に向かうのか、昨年8月のように、再度、ここ1年半のレンジ相場下限に向かうのか…正念場に入ってきました。NY連銀総裁、アトランタ連銀総裁が立て続けに年内利上げに言及。債券市場が売られ金利が上昇しているにも関わらず、下落しています。対円だけでなく対ユーロも下落しており、資金の流れが変化し始めた可能性もあります。投機筋は執拗に円買い持ちを増やしていますが、ドル安を期待する産業界と一体になった政府の動きも気になります。しばらくは、為替の動きから目が離せなくなりそう…。

 16日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8552ドル02セント     -84ドル03セント(0.45%)
 NASDAQ総合指数      5227.11ポイント        -34.91ポイント(0.66%)
 S&P500            2178.15ポイント        -12.00ポイント(0.55%)
 CME日経平均先物      1万6560円           -40円
 10年物国債金利        1.575%             +0.018%
 ニューヨーク原油        45.68ドル            +0.84ドル
 GOLD              1356.90ドル           +9.4ドル
 ドルインデックス         94.78              -0.83          


 昨日の米国株は、朝方の経済ニュース番組でNY連銀総裁が、年内1~2回の利上げ可能性に言及。市場に対し警告的な発言をしたことを嫌気。売りが先行し反落してスタートしました。前日、3指数がそろって最高値を更新していたこともあり、高値警戒的な売りも増加。公益事業株や通信サービス、医薬品などディフェンシブ系のほか、前日買われたテクノロジー株も下落。著名投資家バフェット氏のファンドが持ち株の一部を売却した、と伝わったウォルマートの売られるなど、幅広く売られたのが特徴。一方、原油価格の上げを受けたエクソンの上げや、金利上昇を受けたGSの上げなどが指数を下支えしていました。この日は、アトランタ連銀総裁も年内利上げに言及。利上げ懸念から終日マイナス圏での展開となり、結局、主力3指数とも反落して終了。NYダウはほぼ安値圏での終わりになりました。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり935、値下がり2080(NASDAQ市場は、880-1998)と、ともに売りが優勢。

 NYダウは反落。高値圏での持ち合いの動きが続ています。昨年5月高値付近の半年にわたるもみ合いゾーンが強力な下値抵抗帯を形成しているほか、昨年11月高値、今年4月高値を結ぶラインも下値支持線となっており、当面、このラインに沿ってじり高する動きになりそう。このところ、ドル安が進み始めていますが、このところ、米国内で循環していた資金が、新興国などのリスク資産に向けて流出していることも予想されます。日本への還流があるかどうかが注目されますが、ドル建てでみた日経平均は高値圏にあり、短期的には期待できないか…。ただ、利上げ懸念が強まっており、新興国への投資にもリスクが高まってきそう。巨額のリスクオフの資金が残ったままの米債券市場の今後の動きが、株の先行きを左右してきそう。。

 米国株は反落。円は、投機筋の仕掛けで99円台半ばまで強含んだものの、連銀総裁のタカ派発言を受け、対ドルは101円20銭台と、前日並み水準。対ユーロは、113円付近に小幅に上昇。CME日経平均先物は、大証先物終値を40円下回る1万6560円で帰ってきました。レンジは1万6515円~1万6880円。出来高は、前日比倍増の5万197枚。本日の日本株は、為替に敏感な動きが続きそう。昨日に続き、投機筋の仕掛け的な動きが予想されるものの、日銀のETF買いによるテコ入れへの期待もあり、投機筋も深追いはしにくそう。指数に関しては大崩れは予想しにくく、引き続き、来期増益期待、高進捗率、決算がコンセンサスを上回る…などの条件を満たした銘柄の押し目買い方針で…。政策テーマ関連の五洋建設…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ