大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



本日の日本株は、円高を嫌気した売りのほか、日銀ETF買いを思惑した投機筋の動きにかく乱され、日経平均、TOPIXとも反落して終了
 以前、債券市場では、日銀が確実に国債を買い取ってくれることに合わせ、事前に買い持ちポジションを作り、日銀の買取りにぶつけてさやを稼ぐ海外投機筋の商いが問題になりました。この取引をするため円を手当てしたことから円高の要因にもなりました。さすがに、マイナス金利の深堀見送りから、債券に天井感がでて、この取引も影を潜めたようです。でも、今度は、株式市場でも同じようなやり方を始めたところがあるようです。前場の安いところで先物を買い手当しておき、後場、想定通り日銀がETF買いを実施してくれば、それに売りをぶつけてさやを稼ぐやり方です。ただ、思惑と異なり、板の状況などからETF買いが無いとみた場合、後場から先物を投げてくるため、今週に入り後場に入ると相場が波乱するケースが増えてきました。

 日銀会合に合わせて、イベントドリブン型ヘッジファンドが買い仕掛けする「日銀トレード」が今でも行われていますが、さしずめ「日銀ETF買いトレード」とでもいえるものでしょうか。日銀トレードは1か月か2か月に一回ですが、この商いは毎日ですから始末が悪いですね。今日も、前場安寄りしたあと、日銀ETF買いへの期待感から、前引けにかけて下落幅を縮小したものの、後場のETFの板の状況を見て、今日は、買いが入らないとして後場から、ぶん投げたことから下落幅が拡大。これを見て、追随的な先物売り仕掛け(先物売り・円買い)が入り、裁定解消売りや主力株売りから、引けにかかけ下げ幅を拡大していった、ということでしょうか。

 また、昨日まで欧州株が4日続落したことや、日本でも株価が堅調だったゼネコン株や好業績成長株が下落していることを見ても、実弾売りが出ている可能性があります。このところ、運用成績が良かった成長株ファンドなどにまとまった解約が持ち込まれるケースが増えたといいます。今年、2月にかかけて、産油国の政府系ファンドが財政赤字をファイナンスするため先進国の資産を売却したことが話題になりました。ちょうど、6月末で財政中間年度が終わったことから、赤字ファイナンスの売りが出ている可能性もあるのかもしれませんね。まあ、為替相場が落ち着かないと、なかなか立ち直りのきっかけがつかめませんが、投機筋も、今回は腰を入れて円買いを行っているようですから、日銀や財務省も、投機筋に致命傷を与えるくらいの対策を打ち出さないと…。ドル安を志向している米財務省が、「OK]というはずもないでしょうが…。

 結局、今日の日経平均は259円63銭安(1.55%)の1万6486円01銭、TOPIXは20.34ポイント安(1.55%)の1290.79ポイントと、ともに反落。出来高は前日比1.24億株増の18億7609億株、売買代金は、760億円増の2兆1485億円へと漸増。盆休み明けで投資家が市場に戻り始めたようです。騰落状況は、値上がり304、値下がり1594と、売りが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは、5勝7敗(41%)に低下。TOPIXは5勝7敗で変わらず。日経平均RSIは、52%→50%に低下。25日線かい離率は、+1.2%→-0.5%と、25日線を割り込んでいます。騰落レシオは、99%→89%に低下。底値ゾーンの80%割れに接近。指数は整理の進捗を示していますが、ストキャスティックスなど目先指標は、まだ調整不十分を暗示。今日は、日経平均、TOPIXとも日足MACDが、売りシグナルを発信しています。下値支持とみた25日線を割り込んだことで、次は、13週、26週移動平均線の支持力が期待されますが、ともに方向は下向き…。日柄整理に入りそうな感じです。

 引き続き、何があっても、いずれは好材料が見直され株価回復が期待できる銘柄群(高進捗率、コンセンサスオーバー、来期も増益)の押し目を拾う作戦で…。ネットによる正社員募集に強みを持つ企業、中小企業や金融機関支援の銘柄、介護分野の人材囲い込みを進める企業、ベンチャー経営者を輩出する企業は今日も堅調…。ソフトバンクに代わるソニーも上げトレンド。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ