大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週末の日本株は、円高傾向から物色の流れがつかめないことや、基準の定まらない日銀ETF買いへの懸念から、見送り気分が強い中、買い戻しなどから小反発して終了
 足先が痛く、だんだんはれ上がってきましたので、病院に行くと、痛風の可能性がある…と言われました。不摂生な生活がついにたたってきた感じです。何か特効薬でももらえるのか…と思っていたら、「傷んだらまた来てください」とつれない返事。後で、看護師さんが痛風に関するパンフレットをもってきてくれましたが、基本は、以前、血糖値の上昇で生活指導を受けた時と同じ内容。あの時、まじめに生活改善に取り組んで居れば…。でも、このくそ熱い時に、缶ビールの一杯も飲めないなんて。今、病院から戻ってきましたので急いで書きます。

 今日の日本株は、このところの動きと同じで、先物筋は日銀のETF買いの動向を思惑して独り相撲。個人は、ロング&ショート筋の内需株売り、外需株、景気敏感株買いに振り回され、相場の方向感がつかめず模様眺め…。全般は膠着状態を強めた形で、週間では反落して終わりました。先物筋は、朝方は、CMEの動きを受け高寄りしたことから、様子見で始まったものの、内需株が売られ、前引けにかけ日経平均がマイナスに転じると、ETF買いが入るかもしれないとして、後場から先物買いに走っています。ただ、今日も肩透かしだったことから、引けにかけ外しにかかったようですが、ポジション調整の先物買い戻しが入ったことから、膠着したまま終了。

 また、産油国の財政ファイナンスから、ファンドへの解約が増加。日本株にも実弾売りが出ているのでは…としましたが、このところ、世界的な規模で、ロング&ショート戦略をとるファンドからの資金流出が相次いでいるといわれます。景気対策により、業績面でさらに伸びが見込めるゼネコンなど内需株が売られ、素材や外需株が買われています。一部には、国際商品が上昇しており、外需の立ち直りから、輸出株の業績が改善する…という見方があります。ただ、国際商品の上昇は、実需を背景にしたものではなく、ドル安が価格を押し上げている側面もあり、判断を下すには時間が必要かと思われます。やはり、浮いている銘柄と、沈んでいる銘柄が対極にあることから、ロング&ショート系ヘッジファンドの動きが関係しているとみることが正解なのではないでしょうか。この点については次回レポートで考えてみる予定です。

 まあ、今週で5週間1万6500円を挟んだ膠着した動きが続いていることになりますが、そろそろ、日銀のETF買いのことばかり気にするのではなく、米国の金融政策や、世界経済の動きなどを検討して銘柄を選別する…という、自力本願的な動きをする時だと思いますが…。
 結局、週末の日経平均は、59円81銭高(0.36%)の1万6545円82銭、TOPIXは4.88ポイント高(0.38%)の1295.67ポイントと、ともに小反発して終了。出来高は、前日比1.23億株減の17億5299万株、売買代金は、1484万株減の2兆円と、商い面では盆休みが継続中。騰落状況は、値上がり982、値下がり826と、買いが優勢。
 今日の終値での日経平均とTOPIXサイコロは、6勝6敗とともに上昇。日経平均RSIは、50%→49%に低下。25日線かい離率は、-0.5%→-0.2%にマイナスかい離が縮小。騰落レシオは89%→87%に低下。他の目先指標も過熱ゾーンからの調整過程にあり、しばらくは日柄調整的な動きになりそう。

 今週は、注目銘柄もやや波乱しましたが、中小企業支援や好業績株で次につながるものも出てきており、まあ、まあの週だったのではないでしょうか。7000円付近はいったん降りとしたソフトバンクも想定通りの動きでした。全体は相場の方向性が失われたような格好ですが、基本的に業績の伸びが予想されるものを買う流れは変わりません。このところ、コンセンサスや投資判断の引き下げが増えていますが、半年先、1年先の予想を持って行っても投資家からは受け入れられないといい、少し長いサイクルで見ると、違った判断になるケースも増えてきます。ここは、来期までの業績を含めて銘柄選別するところ…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ