大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、日銀の追加緩和思惑を背景にした円の下落を好感。出遅れ株を中心に幅広い銘柄に買いが入り、小幅に続伸して終了
 週明けの日本株は、先週末の米国株が下落、CME日経平均先物も大証先物終値を下回って帰ってきていましたので、今日は安寄りしてスタート。下落幅によっては、日銀ETF買いへの思惑で値を戻す…というストーリーを想定していましたが、大手新聞が、黒田日銀総裁へのインタビュー記事を掲載。マイナス金利の深堀に前向きな発言をしたこともあり、円相場が100円台後半に下落。今日はこれを好感した買いが先行。日経平均は続伸してスタートし、寄り後すぐにこの日の高値1万6631円(前週末比86円高)をつけています。円相場が弱含んでいることから、今日の日銀ETF買いは無いとみた先物筋が売りを出したことから、急速に上げ幅を縮小。より後まもなく、この日の安値1万6540円(同5円安)をつけるなど、寄り付き付近でこの日の高値、安値を出し切ったあとは、為替の動きを見ながら、終日、このレンジ内を往来する方向感のない展開に…。前週売られていた県背悦や電気ガスなど内需系大型株が買い戻され、リターンリバーサルで買われていた鉱業や保険、鉄鋼などが売られていました。

 結局、日経平均は52円37銭高(0.32%)の1万6598円19銭、TOPIXは8.01ポイント高(0.62%)の1303.68ポイントと、とも小幅に続伸して終了。ただ、週末に米金利の先行きを占うイエレンFRB議長のジャクソンホール講演を控え、手控え気分が強く、出来高は前週末比3.45億株減の14億0819万株、売買代金は同3723億円減の1兆6278億円と、今年2番目の薄商いに…。騰落状況は、値上がり1412、値下がり446と、買いが優勢。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗(58%)に上昇。日経平均RSIは49%→49%とやや弱含み。25日線かい離率は、-0.2%→+0.1%と、3日ぶりに25日線上を回復。騰落レシオは87%→89%に上昇。ストキャスティックスなどの目先のテクニカル指標は、売られすぎを暗示するものが出てきており、指数が強含む動きが予想されるものの、上値を圧迫する抵抗線が多く、指数の方向感は出にくそう。一方、騰落レシオの位置が低いことから、出遅れ株を買うかさ上げ的な動きが強まる流れに…。

 直近レポートでは、ロング&ショート戦略をとるヘッジファンドからの資金流出が増えていることを書きました。おそらく、財政中間年度が終わった産油国が財政ファイナスのため運用成績の良くないファンドを解約していることにともなう動き、かと思われます。L&S型ヘッジファンドは、好業績の内需株を買って、円高のダメージが大きい外需株やマイナス金利が経営を圧迫する銀行株などを空売りしますが、解約にともなう資金作りでは、反対売買を実施するため、好業績株が沈み、業績悪の銘柄が浮上する動きになります。まさに、ここ数週間の動きに相当するようです。もちろん、景気敏感株の上げについては、世界景気の底割れ懸念が回避されそうな見通しがついたことが背景にあるかもしれないことは、考えておく必要はあります。また、多分にその可能性が大きいと思います。ただ、L&S型ヘッジファンドのポジション閉鎖にともなうものであれば、買うべきは彼らが、いやいや売らされた銘柄群。今日はアウトソーシングなど好業績にも関わらず、売られ続けてきた銘柄群の反発力が大きかったところを見てもわかります。

 まあ、日経平均事態は、13週、26週移動平均線が下値を支えるものの、上値には52週移動平均線や週足一目均衡表の「雲」」下辺があるほか、レポートに図示した上値抵抗線も意識されており、おそらくイエレン講演が終わっても膠着した動きが続きそう。指数のことをうんぬんしても意味はありません。ここは各論に的を絞り、業績が拡大基調にあるものを、しっかり、拾い集めておくことでしょう。ミレーの名画「落穂拾い」を実行することですね。また、直近レポートで、ドルインデックスについて触れましたが、想定通りの変化が出てくるか…今週は、いろいろ注目ポイントの多い週になりそうですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ