大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



昨日の米国株は、原油価格の下落を嫌気したほか、週末のイエレンFRB議長講演を控えたポジション調整売りなどから、主力3指数とも反落して終了
 おはようございます。
 明日のイエレンFRB議長講演を控え、市場は緊張度を増しているようです。「年内に利上げはないかもしれない…」というところまで、大きくかい離していた市場の見方と、FRBの運営方針の溝を埋めようと、FRB関係者からタカ派発言が続きましたが、一昨日行われた米2年国債入札の応札倍率は、5月以降の最高の人気。FRB関係者からは、「市場に利上げ懸念が浸透していない」との声が聞かれました。また、昨日行われた5年債入札(340億ドル)では、間接入札比率が過去最高の68.1%に達しました。FRB関係者のタカ派発言にも関わらず、市場は利上げに対し楽観的な観測を持っており、FRBの考え方との溝は埋まっていないことになります。こんな状態で、引き締めに言及すれば、市場の反響が大きくなりすぎる可能性もあります。こんな状態で、果たしてタカ派の講演が行えるものなのか…。来週の雇用統計結果などを見ながら、徐々に利上げ方針を浸透させていくことになるのではないでしょうか。でも、議会で、突然、QEをやめる、といったバーナンキ前FRB議長の例もありますし、やはり、油断はしないほうが良いのかもしれませんね。今日、明日はイエレン講演をにらんだ先物筋の動きが活発になることもあるかもしれません。

 24日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8481ドル48セント     -65ドル82セント(0.35%)
 NASDAQ総合指数       5217.70ポイント        -42.38ポイント(0.81%)
 S&P500              2175.44ポイント        -11.46ポイント(0.52%)
 CME日経平均先物       1万6540円           変わらず
 10年物国債金利        1.563%             +0.015%
 ニューヨーク原油        46.77ドル            -1.33ドル
 GOLD               1329.70ドル          -16.4ドル
 ドルインデックス         94.77              +0.24  


 昨日の米国株は、原油在庫の予想を上回る増加やOPEC非公式会合へのイラン参加が不透明になったことから原油価格が下落したことを嫌気し売りが先行。反落スタートになりました。今晩から始まる金融・経済シンポジウムへの警戒感もあり、ポジション調整の売買から、終日下げる展開に…。バイオテクノロジーや医薬品、ヘルスケア機器・サービスなどが売られたほか、ドル上昇を嫌気し非鉄など国際商品価格が軟調に推移したことから、貴金属や鉱山株、海運株などが売られ指数の足を引っ張りました。ニューヨークダウは、引け近くにこの日の安値1万8448ドル(前日比99ドル安)をつける場面もありました。引けにかけやや値を戻したものの、結局、主力3指数とも反落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり922、値下がり2122(NASDAQ市場は、963-1890)と、ともに売りが優位。VIX指数は、今週に入って3日連続上昇。この日は1.07ポイント上げ13.45ポイントに上昇。市場は、明日予定されているイエレンFRB議長講演に対し警戒感を強めてきました。

 NYダウは反落。これまで下値を支えてきた25日移動平均線をわずかに下回ってきました。決算発表が一巡し、イエレン講演以外に手掛かり材料がないことから方向感のない動きが続いています。原油価格と為替の方向が定まらないことからNYダウは膠着感を強めていますが、一方で、最近の上げをリードしてきたNASDAQ市場では、バイオ創薬関連やIT関連に益出しの動きが強まり、頭打ち感が出てきました。週足サイコロが9勝3敗(75%)と、過熱感が出ていたことや、高値更新後に出てくる短期調整の動きがなく、場合によっては昨年11月高値付近までの調整もあるかもしれません。リード役のNYダウへのスイッチができるかどうかがポイントになりそう。

 米国株は反落。円は、米長期金利上昇を受け対ドルは100円40銭台に下落。対ユーロは113円10銭台に小幅に上昇。CME日経平均先物は、大証先物終値比変わらずの1万6540円で帰ってきました。本日の日本株は膠着感を強めた展開になりそう。円安傾向を受け外需株が買われる動きになりそうだが、明日のイエレン議長講演を控え、新たなポジションを作るにはリスクが大きく、昨日以上に見送り気分が強まるか…。引き続き、今期、来期にかけ業績の伸びが期待できる銘柄の押し目買い…。ベンチャー企業のインキュベーターのような存在で継続注目中のリクルートホールディングスが、新規事業への進出と、自社株買いを発表。今日は、公開来の高値更新が視野に入りますが、果たしてどうか…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ