大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週末の日本株は、雇用統計発表後の動きに備えたポジション調整の売買が交錯し、高安まちまちで終了
 今週は、先週末のジャクソンホール金融経済シンポジウムで、FRB幹部がタカ派の意見を言いまくってくれたおかげで、円安が進行。日経平均は週間で565円(3.45%)、TOPIXは52.86ポイント(4.1%)、それぞれ上昇して終わりました。NT倍率が8月中旬に12.81倍で頭打ちになっていましたので、当面はTOPIX型銘柄が優位に展開する…と見ましたが、中心は銀行や証券、保険など売り込みの多かった大型株に向かいました。中旬まで堅調に推移していた内需系成長株は乗り換えの対象で売られ、さえない動きでした。今週の、両指数の上昇率を見てもTOPIXの方が上昇率は大きく、今日のNT倍率は12.62倍まで低下してきました。今晩は、衆目が集まる米雇用統計が発表されますが、注目ポイントは非農業部門就業者数が予想(+18万人)をどの程度上回るか、または下回るか…、さらに、時給の伸びがどの程度になるか、でしょう。朝も書いたように、昨日発表の第二四半期労働生産性改定値では、時間当たり労働報酬が速報段階の+1.5%から、+3.7%と、倍以上に修正されており、FRBとしても物価への跳ね返りが懸念されるところ…。

 まあ、8月の数字は、石油生産設備の点検など季節要因から振れが大きくなるといわれており、まあ、蓋を開けてみるまでわかりません。ただ、一部の週では不動産価格がバブル時の水準まで上げているところがあるほか、自動車ローンでサブプライム融資が増加。貸し倒れが増え始めるなど金融緩和の弊害も出始めており、9月利上げがあるなしにかかわらず、11月、12月と利上げ懸念が強まっていく方向には変わりはないはず…。まあ、米国で強まる利上げ懸念で単純にはドル高→円安になると考えるところですが、一方で、日本の物価は下落基調にあり、物価を含めた実質金利は上昇傾向にあり、市場がどちらに目をつけるかで、為替の動きが違ってきます。英国のEU離脱決定から急伸した円相場も離脱前の安値から、高値までの半値戻しを達成。さらに、これまで2度にわたって頭を押さえられてきた、日足一目均衡表の「雲」下辺まで到達。「2度あることは3度ある」で再度円高に向かうか、それとも「3度目の正直」で雲を抜けて一段安に向かうのか…。正念場に差し掛かってきました。8月は大型株優位に進みましたが、週明けからの流れは、大型株が続くのか…それとも、小型グロース株に回帰するのか…。悩ましいところです。

 今日の日本株は、この辺の投資家の不安感を表すように、結構、振幅の大きい相場になりました。対ドルで、やや円高になったことから、外需株が売られ、一方で、依然多くの売り込み玉を抱えていた保険や証券、その他金融などが上昇。昨日まで堅調だった、精密や電気機器など外需系が売られるなど、今晩の雇用統計に備えて、ポジションを減らす動きが強まったようです。引けにかけて週末のポジション調整の先物買い戻しが入ったこともあり、下落幅を縮小。日経平均は、わずかに前日引け値に及ばず弱含んで終わったものの、大型内需株が堅調だったことを受けTOPIXは、続伸して終わるという、8月後半の動きを象徴するような終わり方でした。

 結局、日経平均終値は1円16銭安(0.01%)の1万6925円68銭、TOPIX終値は3.38ポイント高(0.25%)の1340.76ポイント。出来高は、前日比約2億株減の16億4463万株、売買代金は、868億円減の1兆8673億円と、ともに薄商いでした。騰落状況は、値上がり854、値下がり954と、売りが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗に低下したものの、TOPIXは7勝5敗で変わらず。日経平均RSIは51%で横ばい。25日線かい離率は+2.0%→+1.8%にかい離が縮小。騰落レシオは、89%→91%にやや拡大。指数の膠着が続く一方、出遅れ株を買うかさ上げ的な動きが続いていることを示しています。今日は、当面の課題になるとした、8月12日の戻り高値を更新。引け値で、わずかですが週足一目均衡表の「雲」内に入って終わってきました。少しづつですが強気サインが増えてきました。来週からは、米国の大手ファンドのマネージャーが市場に復帰してきますが、まずは、かれらがどういう行動をとってくるかを、しっかり観察するところから始めるところ…。

 今週は、内需系グロース株に下落圧力が強まりましたが、一方で、出遅れ株買いの一環で薄商いの割安株も上昇。六甲バターやIT関連、食品添加物を扱いながら半導体関連の側面も持つ株が高値を更新するなど、出遅れ系がカバーしてくれました。以前から書いているように、今月の勝負は来週から…。まずは、次の物色の方向を間違えないようにしないと…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のあるかたは、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ