大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



本日の日本株は、日銀の政策変更を好感。銀行株やTOPIX型銘柄を中心に買われ、全面高して終了。
 本日の第一関門である日銀金融政策決定会合が終わりました。総括では、実質金利が解消されデフレではなくなったと、してマイナス金利まで踏み込んだ金融政策の成果を強調。物価2%上昇達成の阻害要因は、原油価格の下落や消費税の上げ、新興国経済の減速など外部的な要因によるものと、総括。今後、マネタリーベースの増加から、イールドカーブのコントロールに重点を移すとして、政策変更を行いました。長期国債金利をゼロ%付近に固定することを狙い、銀行への負担を減らすほか、日経平均に偏ったETF買いを是正。年間買い入れ額5.7兆円のうち、2.7兆円をTOPIX型ETFの買い入れに充てることなどを決めました。長期金利を高めに設定することで、海外の高利回り資産の取得を促し、円高に歯止めをかける狙いもあるのでしょうか。直近レポートで、長期金利が高値に設定された場合の効果について書きましたが、どうやら想定した方向へ動きだしそうです。

 今日の日本株は、前場中は日銀会合を前にしたポジション調整などから小安く推移していましたが、後場に入っても、なかなか結果が発表されないことにイラついて、見切り発車するような動きもありました。発表当初は一時下振れする場面があったものの、TOPIX型ETFの買い枠の設定や長期金利のゼロ付近維持などの新たな手法が伝わると、メリットを受ける銀行株が買い戻されて急伸。続いて、TOPIX30 型銘柄が買われたほか、TOPIX買いの影響を受けやすい小型株も買われるなど、先物買い戻しに伴う裁定買いも指数を押し上げ、日経平均、TOPIXとも引けにかけ上げ幅を拡大。円高関連が伸び悩んだものの、ほぼ全面高して終わりました。とりあえず、今日の動きは日銀の政策変更をを歓迎したようです。

 日経平均終値は、315円47銭高(1.91%)の1万6807円62銭。TOPIXは35.70ポイント高(2.71%)の1352.67ポイントで終了。出来高は前日比約8億株増の25億8902万株、売買代金は6400億円増の2兆7152億円に急増。日銀の政策変更を好感し、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJ、三井トラストの3社で約7億株の商いになるなど銀行株への買いが活発でした。
 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗(50%)に上昇。TOPIXは5勝7敗(41%)で横ばい。日経平均RSIは、41%→47%に上昇。25日線かい離率は、-1.3%→+0.5%と、25日線上を回復。騰落レシオは97%→111%に上昇。モメンタムは一気に強気に傾いてきました。TOPIXの3本新値が一足先に陽転しています。

 あとは、米FOMCを受け、今日の強気トレンドが継続できるかどうかですね。海外投機筋は円の買い持ちを増やしており、FOMCで政策据え置きになった場合の動きが懸念されます。今日も一時は、日足一目均衡表の「雲」内に入りましたが、引け後には雲から押し戻されており、米国でサプライズでもない限り、一気に円を売るような動きにはならないかも…。日経平均週足自体も、まだ、雲の下にありますし、52週線の下落傾向も続いたまま…。指数の膠着状態は、もう少し続くのかもしれませんね。米国の利上げに期待したいものです。ただ、TOPIX型ETFの購入枠を設定したことは、小型株にとってはプラスに作用します。

 レポートでは、指数は当分レンジ内の動きが続くとして、材料含みの小型株にシフトしてきましたが、今日も、六甲バター、ニチレイなど4銘柄が年初来高値を更新。継続注目中のエスエムエス、福井コンピュータホールディングス、ディップなど、「今期業績増額修正余地」、「来期増益」を満たす注目株が急伸していました。まあ、主力については、まだ需給面に一抹の不安が残ることから、しばらくは、今の投資方針を変える必要な無いと考えます。為替の方は、案の定101円40銭台に上昇、CME日経平均先物は1万6630円台の取引と、だいぶ日本市場とは違った動きをしていますね。今晩のFOMCについては、利上げは無し…とみる向きが多いようですが、米国経済を短期的にではなく、少し長いスパンで見ると、状況は大きく改善しており、別に利上げがあっても不思議ではない状態にあることは確か…。ここでサプライズがあると、一気に円の売り戻しから抵抗帯を突破する動きが出るのですが。乞うご期待!
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ