大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの米国株は、ドイツ銀行への経営不安が再燃したものの、予想を上回る製造業指標が支えとなり、主力3指数とも小幅反落で終了
 おはようございます。
 原油価格のじり高が続いています。先日のOPEC非公式会合で8年ぶりの生産調整に踏み切りましたが、11月末のOPEC総会までに国別の生産枠を調整するようですが、どうせ「生産枠は守られないだろう」という冷めた見方が支配的なようです。前回のOPEC総会で、生産据え置きでまとまりかけましたが、最後の最後でサウジアラビアのちゃぶ台返しにあい話がとん挫しましたが、今回は、そのサウジが一番熱心に話を進めているようです。経済制裁前の生産水準(400万バレル程度)にこだわるイランに寛容的な姿勢を示し、自らが生産調整役を買ってでるなど、前回OPECに比べた変身ぶりが目立ちます。高価格時代に、周辺部族の不満を抑えるためや、国民を懐柔するために大盤振る舞いをし、財政負担を増やしてきましたが、原油収入の減少でバラマキができなくなり、社会不安の芽も出てきたことが背景にあるのかもしれません。今後の価格はどうなるかわかりませんが、以前からレポートでは逆三尊の底入れパターンを示していることから、バレル62ドル台を志向するのでは…としています。昨日は、瞬間49ドル台に乗せ、8月19日に付けた49ドル36セントに迫ってきました。このところ、投機筋の買い残も増加してきたようですが…。サウジアラビアの本気度をなめてかからない方が良いのかも。

 3日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8253ドル85セント       -54ドル30セント(0.30%)
 NASDAQ総合指数       5300.87ポイント          -11.13ポイント(0.21%)
 S&P500              2161.20ポイント          -7.07ポイント(0.33%)
 CME日経平均先物       1万6605円             +15円
 10年物国債金利        1.625%               +0.57%
 ニューヨーク原油        48.81ドル              +0.57ドル
 GOLD               1312.70ドル             -4.40ドル
 ドルインデックス         95.75                +0.25
  

 週明けの米国株は、前週から反落。過去の金融商品販売の不正に関しドイツ銀行に課せられた和解金の削減好調が現在も継続中であると報じられたことが伝わり、朝方から失望売りが先行。銀行株などが売られ、寄り後まもなくニューヨークダウはこの日の安値1万8203ドル(前週末比105ドル安)をつけていました。この日発表されたISM製造業景況指数(9月)が、再び、判断の分かれ目になる50を上回る51.5に上昇してきたことから、景気の先行きへの懸念が後退。景気敏感株などが買われ下値を支えたことから、引けにかけては底堅い動きに…。ただ、今日、副大統領候補のテレビ討論会を控えていることや、週末に雇用統計の発表fがあることから、引けにかけては売り買いとも手控えられ、終日、マイナス圏での推移になりました。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1282、値下がり1759(NASDAQ市場は、1181-1654)と、ともに売りが優勢。

 ニューヨークダウは反落。上昇中の100日線と下落中の50日線に挟まれ、狭いレンジの動きが続いています。この日もニューヨークダウの終日値幅は75ドルにとどまっています。9月9日にハト派とみなされていたFRB関係者のタカ派発言で394ドル安したときの長大陰線内の動きが一か月近く続いており、市場が利上げを警戒していることが分かります。依然、日足一目均衡表の「雲」内の動きが続いていますが、景気敏感株が多い、NASDAQ総合指数は、上昇中の25日線や一目均衡表の雲上にあり、相場の基調の強さを異にしています。しばらくは、イベント消化から、ともに膠着した動きが続きそう。 

 米国株は反落。円は、予想を上回るISM製造業景況指数を受け、長期金利が1.6%台に上昇。これを受け対ドルは101円60銭台に、対ユーロは113円90銭台に小幅に下落。CME日経平均先物は、大証先物を15円上回る1万6605円で帰ってきました。レンジは、1万6525円~1万6640円。本日の日本株は、小動きに推移しそう。為替の方向性が定まらないことから、主力株が動きづらいことから、今日も個別株重視の展開に…。ノーベル生理学・医学賞を受けた大隅良典東工大名誉教授の「オートファジー」関連や今日から始まる「シーテックジャパン2016」、グーグルイベントなどを意識した関連株が個別に買われることになりそう。レポート注目のタカラバイオ、シーテックがらみの豆蔵ホールディングスの動きに期待。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ