大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



昨日の米国株は、原油の50ドル大台乗せがあったものの、雇用統計発表前のポジション調整の売買が交錯し、高安まちまちで終了。
 おはようございます。
 4日の米国市場で、ブルームバーグが「ECBが資産買い入れを段階的に減らすテーパリング必要性を検討…」と、報じたことが、一時、市場を慌てさせました。匿名報道でニュースソースの出所がはっきりしないことや、現実の欧州の景気がQEを必要としないほど強くなっていないことから、ヘッジファンドがらみなど何らかの思惑がある記事ではないか、と疑問を呈しました。日本でも日銀の政策を巡り、会合前に思惑的な記事を流し、市場を混乱させた経緯があります。昨日発表された、ECB議事録は、依然欧州の景気に脆弱性があり、QEが必要なことに言及。報道内容とは全く異なる内容。さらに、ECBのコンスタンシオ副総裁が「ECBにQE縮小のコンセンサスがあるとの報道は、正しくない」と、誤報であることを指摘しています。まあ、以前から思惑的な記事が多く、投機筋との関連を疑うような動きもありましたが、今後、同社のニュースソースのはっきりしていない記事に関しては、色眼鏡をかけてみる必要がありそうです。マスコミとしては恥ずべきことですね。

 6日の米国市場動向
 ニューヨークダウ          1万8268ドル50セント      -12ドル53セント(0.07%)
 NASDAQ総合指数         5306.85ポイント         -12.53ポイント(0.17%)
 S%&P500               2160.77ポイント         +1.04ポイント(0.05%)
 CME日経平均先物         1万6945円            +45円
 10年物国債金利           1.737%              +0.033%
 ニューヨーク原油          50.44ドル             +0.61%
 GOLD                 1253.00ドル            -15.60ドル
 ドルインデックス           96.68                +0.51 
 

 昨日の米国株は、雇用統計の発表を今晩に控え、神経質な動きから高安まちまちで終了。朝方は、この日発表された新規失業保険申請件数で4週移動平均が43年ぶりの低水準に減少したことを受け、年内利上げ懸念が増幅。雇用統計発表前にポジション調整の売りを出す動きが強まり、反落してスタートしました。ドル高を嫌気し原油価格が小安く推移したことも嫌気され、ニューヨークダウは昼にかけ下落幅を拡大。一時、この日の安値1万8162ドル(前日比119ドル安)をつける場面も…。ただ、昼過ぎ、大型ハリケーンの接近から原油にまとまった買いが入り、価格が50ドル台に乗せてくると、急速に値を戻し、一時、小幅にプラス圏を回復する場面もありました。引けにかけては、雇用統計発表を前にしたポジション調整の売買が交錯。前日引け値を挟み膠着感を強めた動きに…。ニューヨークダウとNASDAQ総合指数は反落したものの、S&P500は小幅に続伸。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1341、値下がり1665(NASDAQ市場は、1107-1704)と、ともに売りが優勢。

 ニューヨークダウは、小反落。ホームデポやデュポンなど景気敏感株や金利上昇を受けたGSなど銀行株の上げが指数の下値を支えました。一方、下落したものは、医薬品やヘルスケアなどでしたが総じて下落幅は小幅。この日来年の利益が横ばいにとどまるとしたウォルマートが3.2%下落したことに加え、AMEXが3.2%下落したことが指数の足を引っ張りました。全体は、半導体・同製造装置が堅調に推移するなどハイテク株の堅調が続きNASDAQ市場の強さを支えています。NYダウは、引き続き9月9日に付けた長大陰線内の動き。原油価格の上昇、金利上昇を好感する銀行の上げと、ドル高を嫌気する多国籍企業の伸び悩みが交錯し、三角持ち合いを形成中。雇用統計を受けたドルの行方がカギになりそうです。

 米国株は、高安まちまち。円は、米長期金利が1.7%台に上昇してきたことを受け、対ドルは104円台に下落。対ユーロは115円90銭台と横ばいの動き。C
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ