大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週末の日本株は、円安を好感したほか、海外投資家不動産株買いの思惑などから続伸したものの、週末要因に加え、鳥取県の地震発生を嫌気した売りに、6日ぶりに反落して終了
順調に戻ってきた日本株でしたが、午後に入り鳥取県倉吉市を震源とする地震に腰を折られてしまいました。まあ、週末控えでもありましたし、昨日も書いたようにテクニカルな警戒感も出ていましたから、望ましい調整といえるのではないでしょうか。朝からの関心事は、昨晩新しいゲーム機の映像を発表をした任天堂への反応と、同じく昨日決算を発表した安川電機への評価でした。任天堂は、先日ソニーが「プレステVR」を発表したばかりで、どうしても比較されてしまうことから、評価が落ちた側面もあり株価は下落。また、安川電機は、円高の影響で売上高を下方修正したものの、利益は据え置いており、市場がどう評価するかが注目されましたが、中間期の経常利益がコンセンサスを大幅に上回ったこともあり、利益面では円高抵抗力を強めていることの方が評価されていたようです。来週から、日本電産など企業業績の発表が本格化しますが、市場は円高の影響はあるものの、企業努力でどの程度、抵抗力をつけているかを見ているようです。コンセンサスを基準に見ていけばよさそうです。

 本日の日本株は、米株安や昨日まで5日続伸して週末を迎えたことで、頭の重い動きが続きました。朝方は、円安を受けたCME高を受け先物買いが先行。前日に続き、海外投資家の不動産株買いの思惑や銀行など売り込みの多い業種に買いが集まり、続伸してスタートしました。ただ、続伸してきたことや、今年5月高値、9月高値という急所をそれぞれ上回ってきたことから、益出しの動きも強まり頭の重い動きに…。日経平均は、前引け近くに、この日の高値1万7288円(前日比53円高)をつけましたが、寄り付きと同水準で全般は伸び悩んでいました。後場に入り、2時過ぎに鳥取県での強い地震発生の情報が伝わると、この日強かった主力株を中心に売りが入り、指数はマイナス圏に下落。引け近くにこの日の安値1万7151円(同84円安)をつけていました。引けにかけては先物の買い戻しがはいりやや値を戻したものの、結局、日経平均、TOPIXとも6日ぶりに小反落して終了。

 結局、日経平均終値は、前日比50円91銭安(0.30%)の1万7184円59銭、TOPIX終値は、5.51ポイント安(0.40%)の1365.29ポイント。出来高は前日比2400万株減の18億2750万株、売買代金は505億円減の2兆0320億円と、小幅に減少。日経平均が持ち合い離れしたことから、内外中長期投資家の買いを期待しましたが、商い面を見る限り、」まだ手を出していないようです。騰落状況は、値上がり723、値下がり1117と売りが優勢。

 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗(66%)、TOPIXは7勝5敗(58%)に、それぞれ低下。日経平均RSIは、66%→76%に上昇。一気に警戒ゾーンの80%超えに近づいてきました。25日線かい離率は、+2.8%→+2.4%に低下。騰落レシオは130%→128%に小幅に低下。指数、物色範囲とも警戒ゾーンにあります。これまで頭を押さえ続けてきた日経平均週足一目均衡表の雲内に陽線で入ったことは明るい材料。当面、雲上辺(1万7900円台)へ向けての反発が期待できます。ただ、昨年5月高値からの下落トレンドを脱するためには、まだ、クリアしなければならない二つのポイントがあります。まあ、長期に強気するのは、まだ少し早いようですね。上げの⓷ポイントは1万7925円…。雲の上辺と重なるところにありますが、この目標が達成されるようなら、さらに、上の世界まで行けそうですね。

 今日の動きを見ると、物色対象は大型株に行きかけたものの腰折れした格好。これまで堅調だった小型物は伸び悩む動きになってきました。強いのは強いのですが、株価に勢いがなくなっています。やはり、潮目の変化を意識しているんでしょうね。ただ、次の相場を担うべき内外の中長期投資家は、まだ待ちの姿勢のようです。今回の決算発表は下方修正ラッシュと弱気に見ているところも多く、決算発表が終わるまでは、手を出せないのでは…。また、終わっても、次は米大統領選の結果を見るまでは…と買わない理由を探し続けるんでしょう。その間に、相場はじりじり上がり、最後には持たないリスクから高値を買いに行くことになるんでしょう。まあ、今高値をつかんでも来年には益出しができると思いますが…。今日は、TDCソフトエンジニアリング、ヤマハ、福井コンピュータが年初来高値を更新。やはり小物でも、業績に伸びしろがあるところはしっかり買われているようです。
 今後の見通し、物色の方向性など、日曜日に発信するレポートで考えてみたいと思います。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ