大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



週明けの日本株は、インフラ投資増を期待して上げた中国株を好感。出遅れ株を幅広く買う動きが強まり、小幅に反発して終了。
 久しぶりに週足が見たいと思い、駅ビルにある本屋に行きましたが、なんと、出版元が倒産したので販売していないとのこと…。びっくりぽんでした。依然に、ゴールデンチャートの取り扱いもやめていましたので、奈良市内まで買いに行かなければなりません。潮目が変わりそうな大事な時期なので、全体の状態を見てみたいと思いましたが、残念でした。毎週は必要ないので、定期購読するのも無駄だし…。いやはや、困り果てました。まあ、逆に考えれば、株式関係の出版会社が倒産するようなら、「院の極」と見ることもできるのですが…。定期購読の、3か月に一度というのは、ないのかな~。それにしても、昨日はレポート作成時にWARDの調子が悪く、2回も書き直しをするなど、どうも、週明けから流れが悪いような気がする。

 週明けの日本株は、今週から決算発表が本格化することから、主要な投資家の模様眺め気分が強まり、膠着感を強めた動きになりました。日経平均の終日値幅は82円。出来高は今年2番目の薄商い…。まあ、投機筋でも海外の投資家が味付買いしてくれないと動くに動けないということでしょうか。ただ、出遅れ株や個別の材料株に短期筋の買いが入っていますが、値が飛んでも商いが伴っておらず、相場の持続性には「?」マークがつきそうですね。

 朝方は先週のCME終値(大証終値比+30円)にサヤ寄せし、上昇して始まりましたが、前決算期末の月中平均株価(1万6980円台)を上回っていることから、主力投資家の益出しの動きも強まり、前引けはマイナスに…。後場になると、中国株が政府のインフラ投資増への期待感から上げたことを好感。後場からは先物買いが先行して指数がプラス圏に浮上。大成建設が今期の利益見通しを上方修正すると花王など内需主力株に買いが入りだし、引けにかけ上げ幅を拡大。日経平均は引け近くにこの日の高値1万7244円(前週末比60円高)をつける場面も…。

 結局、日経平均は49円834銭高(0.29%)の1万7234円42銭、TOPIXは2.32ポイント高(0.17%)の1367.61ポイントと、ともに反発。出来高は、前日比4.2億株減の14億0713万株、売買代金は同4660億円減の1兆5658億円と、ともに閑散商いに…。騰落状況は、値上がり1231、値下がり619と買いが優勢。後場に入り指数が上げ幅を拡大するとともに、出遅れ株を買う動きが強まりました。
 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは7勝5敗で、ともに変わらず。日経平均RSIは75%→74%に弱含み横ばいになったものの、依然、警戒ゾーンの80%に近い数字。25日線かい離率は、+2.4%→+2.6%にかい離が拡大。騰落レシオは、128%→135%と、昨年11月9日の136%以来の水準に上昇。やや、かさ上げ相場の行き過ぎ感を示しています。

 テクニカル的には、ちょっと頭の重い展開になりそうですが、やはり注目ポイントはNT倍率。今日も先週末の12.59倍から12.6倍に上昇。9月24日に12.34倍で底を打って以来、最高の倍率になってきました。この背景については直近レポートでも解説していますが、先週も書いたように、テクニカルな過熱感を抱えたまま指数が上がることも頭に入れておく必要がありそうです。とにかく、今週は、業績がすべて…。先週は、安川電機がコンセンサスを上回る利益を発表して新高値まで買われました。今日発表された日本電産も利益は予想を上回ってきましたが、明日、市場がどんな反応を示すかが注目されます。相手は、アルゴリズム取引でコンピューターが自動売買してくるだけに、どんな数字がインプットされていたかで流れは変わってきます。今日は、ネットによる医薬品情報提供のエムスリーが、中間決算を発表してきましたが、会社計画はやや上回ったものの、コンセンサスは下回っており、明日売りたたかれる可能性も…。

 このところ、好業績や上方修正が予想されるものが先行して買われているケースが多く、数字を過大に織り込んでいる懸念もあります。まだ中間段階ですから、全部織り込むには早すぎますが、短期的には失望売りを浴びるケースも…。こんなのは相場が落ち着いたところを買えばいのですが…。今回のレポートでは株価が伸びているものを避け、修正が予想されるものを調整しているところで注目してみました。待ち伏せ的な感覚で、今は商いも少ないですが、丹念に拾っておけば、成果は得られそう。また、ダメな場合でも、今の水準ならけがなしに逃げられることもありますし…。まあ、海外投機筋が動き始める明日が、日本の週明けと思っておけばいいのではないでしょうか。
 ※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ