大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



本日の日本株は、米株安や原油安を嫌気し軟調に始まったものの、内需好業績株の買いや日銀のETF買いへの期待から、小幅に3日続伸。
 書き込みをしている最中に、キーボードの掃除をしていたら、書き込みをした分が消えていました。何か触ってはいけないものを触ったのでしょうか。先週はレポートを作っているときにもWARDの調子がおかしくなり3回も書き直す羽目になりました。今週は、余計なことはするな…ということなんでしょうね。でも、ほこりがついて汚かったんですよね。

 さて、日本株は、順調な戻り足をたどっています。日経平均は、昨年8月高値、同11月高値を結ぶラインを上限とする下落バンドを作っていましたが、今週に入ってこのバンドを突破。戻り足が心なしか早くなってきた感じがします。TOPIXの場合は、日銀がETF買いの対象をTOPIX型にシフトしたことを受け、3週前に下落バンドを抜け出していますが、これで、両指数が強気相場に転換したことになります。まだ立ち合いを二日残していますから、わかりませんが、よほどのショックでもない限り、下落バンドを抜け出すことになるんでしょうね。ただ、直近レポートでも書いていますように、本格的な戻り相場になるには、まだクリアしなければならないいくつかの関門があります。特に、今年6月以降戻りの頭を押さえてきた上値抵抗線が近づいており、この突破が課題になります。このゾーンには、4月末に付けた週足長大陰線の急所もあります。投機筋の腕力だけで突破できるものかどうか…。まずはお手並み拝見というところ。

 本日の日本株は、米株安、原油安に加え、なんだかはっきりしないアップルの決算を嫌気。ややリスク回避の動きが強まり円が上昇したことも足を引っ張り、自動車や電気機器など昨日買われた銘柄が売られ、軟調に推移。日経平均は寄り後まもなくこの日の安値1万7295円(前日比70円安)をつける場面も…。ただ、このところの動きと同様に、昼休み中に円が下落。先物が上げたことや、日銀のETF買いの思惑から、後場からはプラス圏に浮上。海外投資家の買いの思惑がある不動産のほか、建設、食料、情報通信など内需型主力株が買われ、TOPIX型優位の動きになりました。一時、模様眺め気分が強まり上げ幅を縮める場面もありましたが、引けにかけ先物買いが入り、指数は高値引け。結局、3日続伸して終わりました。

 日経平均終値は、26円59銭高(0.15%)の1万7391円84銭、TOPIX終値は、5.38ポイント高(0.39%)の1382.70ポイント。出来高は、前日比1.7億株減の15億8904万株、売買代金は同3050億円減の1兆8114億円と、薄商いに戻っています。騰落状況は、値上がり1286、値下がり557と買いが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは、9勝3敗(75%)に上昇。再度警戒ゾーンの75%に入ってきました。TOPIXは、8勝4敗(66%)に上昇。日経平均RSIは74%→72%に低下。25日線かい離率は+3.1%→+3.0%と、依然反落警戒ゾーン。騰落レシオは146%→144%に小幅に低下したものの、依然、買われすぎゾーン。テクニカルな指標は警戒ゾーンにありますが、指数への強引な買いが出遅れ株や材料株の買いを支えている側面があるようです。

 今日は業績見通しの増額修正をしたTDCソフトエンジニアリングが値上がり率のトップでした。今年6月から中小企業支援関連として注目をはじめましたが、想定通り中小企業や製造業、官公庁のネットインフラ構築支援が増え、業績が急激な伸びを示してきました。出来高が薄いことを承知で、時間をかけて仕込めばいいとしましたが、今日の出来高は25万株。少々の玉なら十分にぶつけて益出しできるはずです。このほか、同じ中小企業支援の福井コンピュータ、半導体御関連の穴株とした扶桑化学工業も取り組み始めて、会社が業績を増額修正。注目を集め上げ幅を拡大しています。福井コンピュータは、今日、引け新値になりますね。以前から「今期業績に増額修正期待のあるもの」かつ「来期も増益予想にあるもの」を条件に銘柄選別しておけば、あとは、エスカレーター式に上昇する…としてきましたが、順調に仕上がっています。ただ、来期まで見てチョイスしていますので、まだまだ、これで終わるとは思いません。

 あれこれ渡り歩くのもいいですが、上記の条件を満足する銘柄を重要なチャートポイントを抜けたら売り、急所に来たら買いなおすことをしていけば、義経の八艘飛びみたいなリスクを冒さなくてもいいと思うのですが…。同じ銘柄でも株価が違ったら別の銘柄という発想もあるんですが。当面は、決算発表を意識し、方向感のない相場になりそう。指数については、株価がほしい投機筋が頑張ってくれますので、当面は気にする必要はなさそうです。ビッグデータ、自動運転がらみの銘柄、下値支持線を意識した動きが始まってきました。買い場が近そう。今日は、書き直しになったことから、急いで書きましたので、わかりにくいかもしれません。悪しからず。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ