大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



昨日の米国株は、主要企業の決算内容の好悪が明暗を分け、主要3指数は高安まちまちで終了。
 おはようございます。昨晩は、バイクの騒音に悩まされ寝付かれませんでした。警察を気にしているのか、最近は時間を定めす神出鬼没で暴走しています。しばらく騒音をまき散らして暴走行為を繰り返した後は、警察への通報を気にして、退散。警察がいないのを確認して、また、どこかから出てきて騒音を振りまきます。いつも二台でやっていますが、狡猾なやり方で住民の安眠を妨害しています。警察が常駐でもしてくれないと逮捕することもむつかしそうです。深夜に安眠を妨害しているのですから、住民が体調を壊せば傷害罪にもあたると思うのですが、警察の対応は甘いようです。自力救済で何か起こらなければ良いのですが…。おかげで、寝不足が続いています。相場の方は、しばらくは内外とも企業決算の内容を巡って、一喜一憂の膠着相場が続きそう。

 26日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8179ドル33セント      +30ドル06セント(0.17%)
 NASDAQ総合指数       5250.27ポイント         -33.13ポイント(0.63%)
 S&P500              2139.43ポイント         -3.73ポイント(0.13%)
 CME日経平均先物       1万7365円            +5円
 10年物国債金利        1.792%              +0.032%
 ニューヨーク原油        49.18ドル             -0.78ドル
 GOLD               1266.60ドル           -7.00ドル
 ドルインデックス         98.61               -0.12
 

 昨日の米国株は、原油安やさえない企業決算を嫌気し下落した欧州市場の流れを引き継ぎ、売りが先行。昨日引け後に発表されたアップルの減収減益決算も嫌気され、続落スタートになりました。寄り後まもなくニューヨークダウはこの日の安値1万8062ドル(前日比107ドル安)をつけています。ただ、想定外の在庫減少から原油価格が上げに転じるとともに、次第に下落幅を縮小。航空機製造大手ボーイングが予想を大幅に上回る決算を発表。通期見通しも引き上げてきたことが好感され買われると、プラス圏に浮上。FRBや債券関係者らから年内利上げ発言が続き、長期金利が上昇するとゴールドマンザックスなど銀行株が上昇。指数の押し上げに寄与し、昼頃にはこの日の高値1万8236ドル(同69ドル高)をつけています。午後はヘルスケア関連株の下落で一時マイナス圏に沈む場面もありましたが、引けにかけ買い直され反発して終了。アップル下落の影響を受けたNASDAQ総合指数とS&P500は続落。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1092、値下がり1928(NASDAQ市場は、862-1921)と、ともに売りが優勢。VIX指数は、0.78ポイント上げ14.47ポイントに上昇。やや先行き警戒感が高まってきました。

 ニューヨークダウは反発。指数採用銘柄の騰落状況は、値上がり16、値下がり14。ボーイングをはじめGS、ナイキなど指数寄与度の大きい銘柄の上げが指数を支えた格好。引き続きレンジ相場の動き。上昇中の150日線が下値を支持。上値を25日線が抑える格好で膠着感を強めています。日足一目均衡表の雲から遠ざかり始めたことが懸念されます。一方、NASDAQ総合指数は、75日線を下値支持とし、25日線を挟んでの荒い値動き。やはり11日の長大陰線を抜けることができず、もたついています。日足一目均衡の雲上辺(上昇中)に接近しており、雲上を維持できるか、雲内に入るか…大きな分岐点が近づいてきたようです。

 米国株は高安まちまち。円は、米長期金利が1.8%に接近したことを受け、対ドルは104円40銭台に下落。対ユーロは113円90銭台に下落。CME日経平均先物は、大証先物終値比5円高の1万7365円で帰ってきました。レンジは1万7285円~1万7385円。投機筋はCMEでも頑張ってくれていますね。本日の日本株は、引き続き指数を中心に堅調を持続。これを背景に個別の材料株物色やかさ上げ相場的な動きが持続しそう。騰落レシオの上昇、PERの上昇など警戒的な動きがあるものの、海外投機筋の買い仕掛け(先物買い・円売り)が続いており、短期的には過熱感を吸収しそう。寄り付き前の為替に動き、昼休み中の先物の動き、引けにかけての先物買い煽りの動きに注目。当面は決算発表を巡って個別株が乱高下する動きが続くか…。明日は決算発表の前半戦のピークで280社近くが発表予定。最近人気化しやや割高に買われている銘柄もあり、決算数字次第では売り叩きの対象にされる懸念も…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ