大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、クリントン氏の私用メールの公務使用問題の再捜査を嫌気し、下落スタートも、円高一服や海運大手3社のj企業再編などを好感し、高安まちまちで終了
 今日の日本株の最大の焦点は、先週末に、突然、浮上したクリントン候補の公務での私的メール使用問題について、FBIが再捜査を開始する…としたことが、どの程度市場に影響するか、ということでした。指数は波乱せずに終わっていますが、正直、判断材料不足で消化しきれずに終わった、という格好。すでに投票が始まっているこの時期に「何故?」という疑問が残ります。司法長官もこの時期の再捜査開始について反対したようですが、コニーFBI長官は、反対を押し切って再捜査を開始することを議会に報告したようです。

 ロシア経由で、何か大きなネタが提供された…との噂があるものの、真相は闇の中…。当のクリントン氏も、何らかの事実があるのなら早急に公表するようにと、同長官を非難していますが、今のところ応じる姿勢は見せていないようです。民主党の重鎮からは、この時期の再捜査開始は、公務では中立の立場をとらなければならない…とした公務員の義務に違反する可能性もあると、同氏の動きをけん制していますが、果たして、投票日が来週に迫っているのに、あえてこの時期に再捜査の開始を表明したのは、どうしてもクリントン氏を大統領にしてはならないというほどスキャンダラスなメールを入手したのでしょうか。市場はクリントン勝利を織り込んでいますが、トランプ勝利を織り込みなおす…となると。憶測が憶測を呼ぶ展開にならなければいいのですが…。まずは、米国市場の判断を見たいところ…。

 本日の日本株は、米国のメール問題よりも企業業績に関心…という相場付きでした。朝方は、先週末の米株安やリスク回避の円高を受けて売りが先行。前週の原油価格の下落を受けた鉱業株やさえない業績を受けた医薬品株の下げなどから、日経平均は、前場半ばにこの日の安値1万7327円(前週末比119円安)をつける場面もありました。ただ、海運大手3社が、コンテナ輸送で新会社を作ると、事業再構築の計画を発表し買われると、大型株中心に買い気が戻ったほか、日銀のETF買いへの期待感もあり、次第に下落幅を縮小。結局、日経平均は小幅に反落したものの、TOPIXは、ETF買い期待もあり、小幅に続伸。高安まちまちで終わりました。

 日経平均終値は、21円39銭安(0.12%)の1万7425円02銭、TOPIX終値は、0.61ポイント高(0.04%)の1393.02ポイント。出来高は、前週末比3.5億株減の22億4263万株、売買代金は同8000億円減の2兆3298億円。騰落状況は、値上がり866、値下がり918と、売りがやや優勢でした。
 この日の終値での日経平均サイコロは9勝3敗で変わらず、TOPIXは9勝3敗に上昇。ともに警戒ゾーンの75%に乗せてきました。日経平均RSIは72%→67%に低下。25日線かい離率は、+3.0%→2.7%に低下。騰落レシオは、138%→134%に低下。指数、物色の強さとも、やや、勢いを欠いてきたようです。

 全体は企業業績を反映した動き。立会時間中に決算を発表した三菱重工業が売られたほか、業績の増額修正を発表した東芝が買われるなど、業績への感応度を強めています。先週、中間期の見通しを大幅に上方修正したTDCソフトエンジニアリングが1300円台乗せ。レポートで注目を始めてから株価倍増を達成しました。企業や官公庁のITインフラ構築を支援する、としてテーマに取り上げ注目してきましたが、今日の値上がりトップのインフォメーション・デベロップメントも同業。週末発表の中間決算数字を上方修正してきたこと受け、急伸しています。同じく、レポートで注目してきた中小企業支援株も本日決算を発表してきましたが、会社計画を上回ったほか、進捗率も前期の実績を上回っており、最終的に通期見通しも守勢される公算が強まってきました。まあ、祖バラクは、日銀のETF買い期待から指数が膠着感を強める中、個別の企業の決算の中身の検証が続く…という格好か…。

 初めてクリントン私用メール問題再捜査開始の報に接した欧州株は全面安。当の米国株先物は小高く推移中。もう一つ、市場の反応が読み切れない感じです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ