大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週末の日本株は、米大統領選の不透明感を受けた円高を嫌気。海外投機筋の先物売り仕掛けもあり。日経平均、TOPIXとも大幅続落して終了。
 なんだか、世界中がトランプ大統領誕生のリスクにおびえています。まさに「目くそと鼻くそ」の対立で、トランプ勝利なら、軍事費の増加など財政負担が増し、金利は跳ね上がるはず…。クリントン大統領でも、銀行規制の増加で、世界の流動性への懸念が増し、新興国や金融市場への影響が懸念されることになるなど、まさに双方とも問題含み。ネガティブな要素が少ないほうを選ぶという、情けない選挙戦でもあります。まあ、米国の長期金利が思ったほど上昇していないところを見ると、債券市場はトランプ勝利はないとみているのかもしれませんが、さすがの米国でも強気が影を潜めてきたようです。両候補が接戦状態になっても買われ続けてきたジャンク債(投資不適格級社債)が売られ始めるなど、リスクを避ける動きが強まっています。プットオプションの買いやVIX指数を使ったヘッジの動きも強まるなど、選挙結果への対処も進んでいるようです。

 こんな不安定な状態をヘッジファンドが見逃すはずはなく、今日発表された投資主体別売買動向(先物)で海外投資家の日経平均先物は、4週ぶりに450億円の売り越しに転じてきました。今週に入り、円高が加速したのも、おそらくは「日経平均先物売り・円買い」の売り仕掛けの影響が大きかったのではないでしょうか。まあ、大統領選のイベントが通過し、不透明感が晴れれば、ポジションも解消され、相場の方も正常に復帰すると思われますが、支持率は拮抗しており、選挙結果を巡ってすったもんだすると、不透明感が長引き、また円が買われ、相場が弱含もということもあります。まあ、とにかく、すべては選挙が終わってからのこと…か。

 休日明けの日本株は、休み中も米国株が続落したことや、投票日の接近とともにイベントリスクが高まり、リスク回避の円外が進行。円高を受けた海外先物市場での日経平均先物下落を受け、朝方から、これにさや寄せする先物売りが増加。裁定解消売りも入り、大幅続落して始まりました。また、対ドルで102円台と円高が進行したこともあり、外需株に売りが増加。指数を押し下げ、前引け近くに日経平均は、この日の安値1万6801円(2日終値比333円安)をつける場面も…。週末控えであることから、押し目を拾う動きにも乏しく、後場にかけてもマイナス圏の動きが継続。引けにかけポジション調整の先物買い戻しの動きも入り、下げ幅を縮小したものの、結局、日経平均、TOPIXとも続落して終了。先行き不安が高まりVI指数は、2.95ポイント上げ25.54ポイントに上昇。

 日経平均終値は、229円32銭安(1.32%)の1万6905円36銭。TOPIX終値、は21.40ポイント安(1.56%)の1347.04ポイント。出来高は、前日比微増の20億5681万株。売買代金は、同1500億円増の2兆3564億円。騰落状況は、値上がり395、値下がり1512。
 この日の終値での日経平均とTOPIXのサイコロは、ともに7勝5敗に低下。日経平均RSIは、64%→51%。25日線かい離率は+0.8%→-0.7%となり、25日線を下回ってきました。騰落レシオは122%→120%に低下。テクニカルな過熱感の調整過程にあります。今日の終値で、日経平均、TOPIXとも日足MACDが売りシグナルを発信。三本新値の陰転とともに短期的な弱気局面入りに…。下値支持として期待していた、週足一目均衡表の雲下辺を両指数とも下回っています。今日の下値を支えたのは、上昇に転じた13週移動平均線でした。

 まあ、朝も書いたように当面はイベントリスクの通過待ち。決算でも内需系企業の堅調ぶりが目立っており、下値には限界があります。当面は、イベントリスクの通過待ちですが、今日は上げの過程で未整理になっていた1万6905円のポイントを抑えに来たということでしょう。来週すんなり切り返せば、市場のムードも一変してくるのでは…。
 個別株や先行き見通しなど、詳しくは日曜日に発信するレポートで分析してみます。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。  
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ