大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



本日の日本株は米大統領選の結果待ちで手控えムードが強まるなか、ポジション調整の売買が交錯。高安まちまちで終了
 ワイドショーは、韓国の朴大統領関連のスキャンダルや米大統領選の話題でてんこ盛り。どこの局でも同じ内容の番組を取り上げています。韓国の問題は、犯罪の臭いもし、やや複雑な感じもします。どうやら大統領の辞任まで発展する可能性も…。せっかく片が付いた(と思っていた)慰安婦問題も、恒例通り次の大統領の交替でちゃぶ台返しに遭い、日本政府が支出した救済基金もただ取りされる恐れさえ出てきました。なんだかんだと日本を攻撃して利益を得る産業が成り立っている印象を受けます。まあ、付き合いもほどほどにしておいた方がよさそうですね。それにしても韓国マスコミのバッシングはすさまじいですね。同国の諺「水に落ちた犬は叩け…」を地でいっている感じがします。

 米大統領選は、これから投票が始まりますが、既に有権者の40%は投票を済ませた、といいます。どうも、反クリントン勢力はまだ足を引っ張ろうとしているようで、昨日はニューヨークの新聞が「クリントン氏が、公文書のコピーを、メイドにさせていた…」と一面トップで取り上げていたようです。まあ、クリントン氏の場合、公務での私用メール使用問題のほか、リビアのベンガジ事件(大使など4人が殺害)への関与、クリントン財団がらみの不正な資金流用疑惑など、一つ間違えると大問題に発展しかねない弱みを抱えており、果たして、無事に大統領就任式までたどり着けるのか…。まあ、英国のEU離脱の是非を問う国民投票の例もありますし、無茶はやめた方がよさそうですね。

 本日の日本株は、米株高を受けて続伸スタート。寄り後に日経平均はこの日の高値1万7247円(前日比70円高)をつけていました。しかし、買い一巡後は大統領線選の結果を警戒した売りに押されて上げ幅を縮小。前引け近くに中国が発表した貿易統計で輸出入とも予想を下回ると、中国関連株を中心に売りが増加。発表後、この日の安値1万7130円(同47円安)をつける場面も…。後場に入ってからは、GLOBEX市場の米国株先物が軟調に推移したこともあり、売り買いとも手控えられ前日引け値付近で膠着。日経平均は小幅に反落したものの、日銀ETF買意への期待感からTOPIXは小幅に続伸。高安まちまちで終わりました。

 日経平均終値は、5円83銭安(0.03%)の1万7171円38銭、TOPIXは0.69ポイント高(0.05%)の1363.49ポイント。出来高は、前日比1億株減の16億5971万株、売買代金は同2000億円減の1兆7766億円と、薄商いが継続。騰落状況は、値上がり805,値下がり1055と、売りが優勢。
  今日の終値で日経平均サイコロは6勝6敗に低下。TOPIXは7勝5敗で変わらず。日経平均RSIは58%→56%にやや低下。25日線かい離率は、+0.8%→+0.6%と、25日線上をキープ。騰落レシオは121%→128%に上昇。引き続き、日経平均週足一目均衡表の雲内の動きを維持しています。ストキャスティックスやRCIなど目先指標はもう少しで売られすぎ圏に到達してきます。当面は、雲内で上値を探る展開になるか。

 海外市場の動きを見ると、欧州市場はドイツの輸出が堅調に推移したことを好感。一時は欧州株全体が大幅に上げる場面がありましたが、時間の経過とともに上げ幅を縮小。やはり、米大統領選結果を前にポジションを調整する動きが強まっているようです。為替市場では、投機筋と思われるところが、欧州株高や堅調な原油価格を見て、ドル買いを仕掛けているようですが、イベントドリブン型のヘッジファンドでも動いているんでしょうか。まあ、手返しの速さでは、定評がありますから、彼らとおんなじ動きをすることもないでしょう。TDCソフトエンジニアリングですが、上方修正した経常利益見通しをわずかに上回る中間の結果でしたが、通期見通しは据え置いてきました。進捗率は63.6%と会社計画を大きく上回るペースで進んでいますが、通期見通しを据え置いたことには失望売りが出てくるかも…。押し目買いのチャンスを作ってくれそうですね。米大統領選、果たしてどんな結果になるんでしょうか。注目は、上院、下院の議員選挙結果の方が重要になるかも…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ