大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



本日の日本株は、大統領選の不透明感の晴れた米株が上昇したことを受け、売られすぎの修正から急反発して終了。日経平均は今年最大の上げに…
 今日のワイドショーは、トランプ氏の大統領当選で大賑わいでした。相変わらず、専門家といわれる知識人が登場。新大統領の就任で考えられる恐怖のシナリオ…とか、解説していました。韓国の朴大統領がらみのスキャンダルは、消し飛んでしまったような格好です。でも、テレビ局は今日の日本株の急騰は困ったのではないでしょうかね。恐怖のシナリオを流しながら、片方で株価が大幅続落する…視聴者の不安をあおるには、一番いい舞台仕掛けですが、残念ながら今年一番の上昇で終わりました。まあ、トランプ候補の勉強不足は前から言われていたことですし、これから来年1月の大統領就任までには、共和党の力を借りながら大統領としての資質を身に着けていくんでしょう。また、大統領府のスタッフもそろえていく過程で、本来の考え方が見えてくると思います。大学も卒業していますし、一緒に仕事をした経験があるという国会議員が、同氏は係数にも明るいし、数字を読み解く力もある…と経営者としての資質を評価していました。残念ながら、やくざなおっさんではないような…。

 さて、昨日、大統領選の結果が見えないまま、日本市場は、不安の渦中にほうり込まれ、大幅安しました。しかし、今日は、正式に次の大統領が決まり不透明感が払しょくされたことや、トランプ次期大統領の政策が、外交を除き、市場にフレンドリーであることを評価。米国株がトランプ歓迎で上昇して帰ってきたことを好感。新大統領の経済政策がインフレを亢進させる可能性があることから、債券価格が下落。株式への乗り換えが始まるなど、これまでの相場環境が一変した可能性があることを受け、昨日のパニック的な売りから一転。先物の買い戻しや新しい流れに乗ろうという買いが増加。終日上げ幅を拡大する展開に…。昨日、101円台に上昇した円相場が一転して105円台に下落したことから外需株に買い戻しの動きが入るなど、全面高商状となり、日経平均、TOPIXとも急反発して終了。日経平均は今年最大の上げになりました。

 結局、日経平均は1092円88銭高(6.72%)の1万7344円42銭、TOPIXは75.19ポイント高(5.78%)の1376.35ポイントで終了。出来高は、前日比6億株減の32億33万株、売買代金は同5100億円減の3兆4125億円と、高水準を維持しました。騰落状況は、値上がり1935、値下がり48と。昨日の騰落状況を裏返すような動き。
 今日の引け値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは7勝5敗で、ともに変わらず。日経平均RSIは、34%→51%に上昇。25日線かい離率は、-4.9%→+1.5%。騰落レシオは113%→118%に上昇。日経平均は、あと40円ほどで三本新値が陽転(陽転値1万7791円81銭)するところまで来ていました。まあ、けたたましく下がったものが、けたたましく上がって、終わってみれば、わずかにプラスになった、というところでしょうか。まあ、終わってみれば急落前のレベルで落ち着いて終わった、という感じです。仕切り直しですね。

 引き続き、米国株次第の動きですが、朝も書きましたように、トランプノミクスが素直に実施されれば、FRBがなかなか達成できなかったインフレ率の上昇を一気に達成するどころか、行き過ぎる懸念さえ出てきました。そうなると、金利が本格的な上昇過程に入っていきますから、今度こそは債券を持つリスクが高まり、インフレを好感する株式市場の方に資金が移動し始めたようです。再び、流動性の増加を映した金融相場的な動きに入りそうな感じになってきました。また、景気との相関性が高いといわれるLMEの銅市況も急伸し始めるなど、大きな変化が起きてきています。やはり、潮目が変わった、ということでしょうね。昨日は、全部下げて、今日は全部上がった、という格好ですが、この中から何が抜け出して動き始めるか…。LME銅の上げ方は、非常に気になります。
 全面高ですので、個別の解説の必要はなさそうですが、半導体関連の動きが良いですね。中国から追い出され生産拠点を移した会社。大台替わりに大手…。来週決算発表を控えている半導体関連も面白そう。
 今日は、家内が大阪に行っていますので、これから炊事当番です。この辺で…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ