大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



本日の日本株は、円安やCME高を好感し上昇したものの、節値を前に伸び悩む動きに…銀行株の上げやかさ上げ的な動きが相場を下支え。
 用事があり町まで出ていました。意外に手間取り帰りが遅れてしまいました。簡単にまとめておきます。

 本日の日本株は、円の対ドル相場が109円台に乗せて帰ってきたことから、買い先行でスタート。CME日経平均先物終値(1万7900円)にさや寄せする先物買いから、日経平均は前日比164円高の1万7832円と窓を開けて始まってきました。円安を好感して自動車や精密など外需株が買われたほか、紙パルプやか倉庫運輸など出遅れ感のある業種に幅広く買いが入るなどかさ上げ的な動きも強まり前引けにかけ上げ幅を拡大。後場寄りにはこの日の高値1万7886円(同218円高)をつけています。ただ、1万8000円大台の接近を意識し、高値圏での売買が交錯。引けにかけたは膠着感を強めた展開に…。債券市場で10年国債金利が+0.026%とプラス金利に戻したことも銀行株への買いを強め、地銀などから新高値に進むものも増えてきました(国債の評価損が膨らむのでは…?)。業種別では、銀行や倉庫、紙パルプなどを上位に32業種が上昇。値下がりは不動産だけでした。

 結局、日経平均は194円06銭(1.10%)高の1万7862円21銭と反発。TOPIXは、18.67ポイント高(1.33%)の1421.65ポイントと5日続伸して終了。出来高は、前日比2.3億株増の27億2660万株、売買代金は同2675億円増の2兆8561億円。みずほフィナンシャルと三菱UFJで8億株の商い。全体の3割近くを占めるという集中度の高い相場に…。騰落状況は、値上がり1595、値下がり314。米国と同様に主力の動きが鈍るとすかさず出遅れ株に買いの手が回るという、物色意欲の強い展開。ただ、指数に関しては、関係者の目標値とされていた週足一目均衡表の雲上辺(1万7905円)に肉薄してきたことから、足踏みの動きに入り、日経平均の終日値幅は79円と、狭いレンジの動き。

 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは9勝3敗でともに変わらず。日経平均RSIは、54%→56%に小幅に上昇。25日線かい離率は、+2.8%→+3.7%に拡大。再び反落懸念がある+3%を超えてきました。騰落レシオは、119%→123%に上昇。こちらも警戒ゾーンの120%超えに入ってきました。円の安値は109円60銭台。短期のテクニカル指標は、買われすぎを暗示するゾーンまで上昇してきました。朝も書きましたように、最近のドル高に対し国際的な金融組織からも新興国に悪影響を与えると、警戒的な発言が出始めており、米財務省やFRB内から何らかの牽制的な発言が出ることも想定しておくところにきているように
感じます。このところの、指数の上げっぷり、円の売られっぷりを見ていると、明らかに海外投機筋が介在している印象を受けますし、このところの、銀行株の上げに対する不動産株の下げを見ても、ロング&ショートを仕掛けている投機筋の動きがあるように思われます。投機筋が主導しているだけに、いったん手を返されたら、梯子を外されることにもなりかねません。まあ、ファンド勢などの勝手予測の業績に届かず、増益にも関わらず売られている銘柄がたくさんありますから、そちらをねらった方が賢明か…。

 昨日、銀行株について、持ち株を手放していたファンド勢が慌てて組み入れるために買っている…としましたが、過去、アップルやユニクロ、ファナック、昔のディーエヌエーなど、「持たざるリスクを意識して買っている…」と書いて、間なしに流れが変わった、ということがよくありましたが、今回は…?
 今日のレポート銘柄は、医薬品などの研究開発の受託や研究用補助職員の派遣で受注が拡大するアルプス技研、半導体関連の山一電機、同扶桑化学工業が新値を更新。長らく、コンセンサスの発表が見送られていた六甲バターに会社予想を上回るコンセンサスが発表され、急反発していました。とにかく、明日の相場は米国株に頑張ってもらうしかない。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ