大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



本日の日本株は、イエレンFRB議長の議会証言や安倍トラ会談を見守りたいとの動きから膠着感を強め、横ばいで終了。
 米金利上昇に引きずられ+0.037%まで上昇した10年債金利に対し、日銀は国債を無制限で買い入れる指値オペを実施。金融機関に通知しました。一段の金利低下を見越し、債券売りを進めていた国内投資家は一斉に売りを引っ込め、応札はほとんどなかったようです。日銀は、前回の日銀金融政策決定会合で決めたゼロ金利付近に長期金利を誘導するとの政策を、初めて実施に移した形。10年債金利は一気に0.010%まで低下。市場を驚かせました。一時、買われかけていた円相場も金利低下を見て、108円30銭台から一気に109円20銭台まで下落。円安を好感して日経平均も小幅なプラスに浮上するなど、今日は、日銀の指値オペに振り回された一日になりました。

 日銀は、10年債金利をゼロ付近に張り付かせることで、2%を超える配当利回り(加重平均)がある株式などへの資金移動を促し資産価格の上げを狙うようです。本来なら、マイナス金利になった時点で、金利裁定から株式や他の資産への資金移動が始まっても良かったのですが、景気の先行き見通しが立たないため企業や個人は資金をため込んで死に金になっていました。ただ、ここにきて、年率GDP成長率が2.2%を超えるなど、長期金利を超える成長が可能になってきたことから、企業が余剰資金を設備投資などに振り向ける環境が整ってきました。また、トランプ効果で円安も進行。物価の先行きに展望も開けてきたことから、現金が動きやすくなってきました。まあ、米国次第ではありますが、ETF購入の主体を日経平均型から、全銘柄に影響が及ぶTOPIX型ETFの買いに切り替えたことを見ても、ある程度資産価格に働きかけたい日銀の意図が透けて見えます。あとは、整えられた舞台の上で踊る人が何人出てくるか…ですね。

 本日の日本株は、米国株が高安まちまちになったことや、円安一服を受け、CME日経平均先物が三桁の下落になって帰ってきたことを嫌気。朝方からCME先物終値(1万7780円)にさや寄せする先物売りが先行。米国で銀行株が売られたことも邦銀株の売りにつながり、寄り後すぐ、日経平均はこの日の安値1万7764円(前日比98円安)をつけています。その後10時過ぎに日銀の無制限国債買いのオペ通告があり、円が下落。先物が買われ一時プラス圏に浮上する場面も…。その後、再度売り直された下落に転じましたが、GLOBEX市場で米株先物が高く推移したことも支えとなり、前引けにかけ次第に上げ幅を拡大。引け前にこの日の高値1万7884円(同22円高)をつけていました。後場は、今晩行われるイエレンFRB議長の議会証言やトランプ・安倍会談の行方を見守りたいとのムードから前日引け値付近で膠着した動きになりましたが、引けにかけポジション調整の先物買い戻しなどからプラス圏に浮上。強含みながら続伸して終わりました。後場の動きを見ると、日銀オペを消化しきれていないようです。

 日経平均終値は、前日比42銭高(0.0%)の1万7682円63銭、TOPIXは1.43ポイント高の1423.08ポイント。出来高は、前日比3.56億株減の23億7012億株、売買代金同4276億円減の2兆4285億円と、ともに減少。騰落状況は、値上がり1069、値下がり772と、買いが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗に上昇。TOPIXは9勝3敗で変わらず。日経平均RSIは56%→57%に強含み横ばい。騰落レシオは123%→132%に上昇。警戒ゾーンを上昇しています。徐々にテクニカル指標で警戒ゾーンに入るものが増えてきました。RSIの出遅れが目立ちますが、今後、以前の下落分が落ちていきますので、週明け位から上昇ピッチが速まってきます。まあ、いいお湿りになると思っておけばいいでしょう。

 それにしても、以前から本格的な上昇相場入りする前にクリアすべき上値抵抗線があると、以前からレポートで書いてきましたが、やはり、きっちりと押さえられてきました。6月にこのラインを下回って以降、ずっと圧迫され続けています。まあ、いずれ抜くことになるんでしょうが、主力を買うのはこの抵抗線抜けからで遅くないような気がします。決算発表の一巡で、後始末が行われていますが、これから実績値や会社予想を踏まえコンセンサスの見直しが始まってきます。予想以上にいい業績で買われた銘柄で、新値を更新したあと調整しているのがありますので、このあたりを拾っておけばコンセンサスの見直しで、株価を持ち上げてくれるかもしれませんね。今日朝の半導体関連の3銘柄は好調に推移。山一電機は短期で300円近い値幅に。8月21日号から一貫して注力してきた扶桑化学工業は、そろそろ1000円幅に…。指数がどうであれ、成長を続ける企業の株価成長はエスカレーター式に続く。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ