大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



週末の日本株は、円安を好感した外需株の買いに加え、出遅れ株への循環買いも入り、日経平均は3日続伸、TOPIXは7日続伸して終了。
 先週の米大統領選終了後のトランプ新大統領就任のご祝儀相場は、2週目を終わりましたが、今のところ日米とも週足陽線が2本立ち堅調な動きを続けています。両市場とも企業決算が底堅く推移。日本の場合、円高に対する抵抗力を強める内容でした。そこに、トランプ政策が財政赤字を拡大させ金利上昇を招くとして債券が売られたことから円が下落。投機筋の買い仕掛け(株先物買い・円売り)も円安を加速させ、円相場は110円台に下落。円高対策として損益分岐点の低下に取り組んできた日本企業の業績に伸びしろが出てきたことが、買いの背景になっているようです。来週も、このままいくかどうかはわかりませんが、この急激な上げ相場に、乗り遅れた投資家も多く、果たしてどれくらいの押し目を作ってくれるか…。

 米国株は青天井。日本も、当面の急所を次々クリア。上昇トレンド入りを明確にたことから、トレンドフォロー型の投機筋も参入してきており、一気に走ってしまうリスクがあります。米有力証券会社が先週末に調査したところでは、、日本株を弱気する海外投資家が多く、キャッシュ比率を3%から5%に引き上げるとしていました。おそらく、このピッチで円安が進むとは想定していなかったのでしょう。2013年相場の時のように、株価の上げに煽られて、しぶしぶ買いに出てくるようなことになるかもしれません。とりあえずは、先行きの懸念材料には目をつぶって、相場についていくしかないか…。

 本日の日本株は、昨日の米株高、金利上昇を受けた円安を好感。CME終値にさや寄せする先物買いが先行。日経平均は、前日比162円高の1万8024円と続伸して始まりました。円安を好感した自動車株や海運株への買いに加え、その他製品やガラス土石など出遅れ感のある業種に幅広い買いが入る一方、保険や電気ガスなど内需型の主力株が売られる展開に…。週末控えであることや、中国がこの日も通貨切り下げを行ったことへの警戒感もあり、次第に売りが優勢になりました。また、日経平均が1万8000円大台に乗せてことによる目標達成感もあり、次第に上げ幅を縮小する展開に…。引けにかけて、ポジション調整の先物売りがでたこともあり、3日続伸したものの、日経平均はこの日の安値で終わっていました。

 日経平均終値は、104円78銭高(0.59%)の1万7967円41銭。TOPIXは、5.38ポイント高(0.38%)の1428.46ポイントと、7立会日続伸。出来高は、前日比1.7億株増の25億4106万株、売買代金は3000億円増の2兆7241億円と、ともにボリュームアップしています。騰落状況は、値上がり1333、値下がり523。
 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗、TOPIXは9勝3敗で変わらず。日経平均RSIは57%→57%で横ばい。25日線かい離率は、+3.5%→+3.8%、騰落レシオは132%→134%に上昇。TOPIXサイコロ、25日線かい離率、騰落レシオが買われすぎを暗示しています。来週は週半ばに、日米とも休日を控えており、スピード調整がある可能性があります。ただ、投資家の先高期待が強いうえ、物色の循環が効いており、個別を中心に底堅い展開が続くか…。今日のレポート銘柄は、人手不足関連のWDB、アルプス技研、半導体関連の山一電機、扶桑化学工業、FA(工場自動化)関連のミスミグループが年初来高値を更新しました。今後の投資方針、注目株などは日曜日発信のレポートで解説します。本日は上げの⓷ポイント1万7925円を達成。週足一目均衡表の「雲」もにいてきました。日銀の資産価格への働きかけは成功するか…?
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ