大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、円安の進行や原油価格の上げを好感。出遅れ株や内需系主力株が幅広く買われ、続伸して終了
 米国では新大統領関連のニュースがマスコミを賑わしているようです。昨日は、副大統領に就任予定のマイク・ベンス氏がブロードウエーの人気レビューを見に行ったおり、出演者のあいさつで、俳優の一人が「米国社会の多様性を損なわないよいうに…」と、要望したことに対し、「副大統領に圧力をかけたことを、謝罪しろ…」と、ネットに書き込んだことが取り上げられていました。ちょっと大人げないような気がします。せっかく、美人の娘さんやユーチューブで話題のお孫さんがイメージを変えようと努力しているのに…。俳優が、政治的な動きをすることは常識的なことですので、この謝罪要求は、トランプ氏のイメージを損なったようです。人事面でも、共和党とのパイプを太くする面では成果を上げているものの、対イラン強硬派の人物を選任するなど、外交ではタカ派的な印象を強めています。この人、本当に世界のリーダーとしてふさわしい人なのでしょうか。暗殺を本気で心配し、トランプタワーの一階にも滅多に降りてこないといいます。米国の先行きに悲観する人も増えているといいます。不謹慎な話ですが、いつ何が起きてもいいような備えだけはしておいた方がいいかもしれません。

 週明けの日本株は、先週末の米国株がドル高の経済への影響を懸念し、軟調に終わっていたものの、米金利上昇を受け円
の対ドル相場が111円に接近する場面があったことを好感。CME日経平均先物が1万8000円台に乗せて帰ってきていたことから、朝方からCME終値にさや寄せする先物買いが先行。日経平均は、前週末比71円高の1万8038円と高寄りしてスタートしました。このところ、海外投資家にTOPIX型の先物を買う動きが強まっていることから、保険や不動産、情報通信など時価総額の大きな銘柄が裁定買いで買われたほか、米金利先物市場で債券が売られ金利が上昇すると、下落していた銀行株に買いが戻り、前引けにかかけ上げ幅を拡大する展開に…。後場に入っても、今日から始まるOPEC総会での減産合意を期待し原油価格が上昇したことを受け、米株先物も上昇したことを好感。石油関連など幅広く買われ、上げ幅を拡大。引け近くに日経平均は、この日の高値1万8129円をつけていました。結局、日経平均は4日続伸。TOPIXは8日続伸して終わりました。

 日経平均終値は、138円61銭高(0.77%)の1万8106円42銭。TOPIX終値は、14.47ポイント高(1.01%)の1442.93ポイント。出来高は、前週末比4.7億株減の20億7074万株、売買代金は、同4370億円減の2兆2867億円と、ともに減少。騰落状況は、値上がり1405、値下がり463。業種別は鉄鋼と非鉄を除く31業種が上昇。円安にも関わらず内需系大型株の上げが目立ちました。
 
 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗に上昇。明日も高ければ9勝3敗になり警戒ゾーンに入ります。TOPIXサイコロは、10勝2敗に上昇。警戒ゾーンの動きが続いています。日経平均RSIは、57%→59%に上昇。25日線かい離率は、+3.8%→+4.2%にかい離が拡大。騰落レシオは、134%→137%に上昇。海外投機筋が日銀のETF買いが期待できるTOPIX型の先物を強気していることから、小型株など出遅れ株が循環買いされ、騰落レシオが上昇するというパターンになっているようです。RSIを除く、すべての指数が警戒ゾーン入りを暗示するようになっていますが、ローソクは消える前が一番明るいといいますし、手放しの強気はやめた方がよさそうですね。ちなみに、レポートでも書いていますように、今年の日経平均の25日線との最大かい離率は6%でした。

 まあ、ほぼ全面高ですから、あえて個別の解説は必要ないでしょうが、直近レポートで、海外指標関連や国内で10年の耐用年数が過ぎ買い替え需要が期待できるテーマ関連株を取り上げましたが、いずれも堅調に推移しています。一部には、動きのいいものに乗り換えるために売られているものもありますが、基本的に業績を重視する流れに変化はありません。中間期の業績が大幅に増額修正されたものの、通期は据え置いたものも多くあり。ここからは、このタイプの銘柄が買い対象になってきます。進捗率が前期実績を上回っているもの…。新値更新で一服していたダイフク、ミスミグループが切り返してきました。まあ、引き続き米国次第の展開ですが、同市場は木曜日から実質4連休に入るのが心配ですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ