大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は、円安を好感した自動車株など外需株の買い、景気敏感の素材株、材料株などが幅広く買われ、日経平均は6日、TOPIXは10日、それぞれ続伸して終了。
 日経平均は6連騰、TOPIXは10連騰になりました。トランプ政策を先取りする米国株の動きに刺激された格好ですが、先週の日経平均やTOPIXの上昇率は本家の米国株を上回っています。昨日も米国株が高安まちまちとなるなか、CMEの日経平均先物は、235円高とニューヨークダウの0.3%高を上回る1.3%の上昇。昨日発表された10月耐久財受注がポジティブサプライスになり、米長期金利が上昇したことから、円が下落したことが好感されたようです。チャートを見ると111円台半ばは、抵抗帯を形成していましたが、このあたりに円買い注文がかなり這わされていたようです。そこに、耐久財受注の予想を上回る好調な数字が出てきたことから、対ドルでの円買いが増加。円の買い注文を出していた投資家がストップロスの売りを出したことが、一気に103円近くまで円が下落する原因になったようです。想定外の円安が進んでいますが、これについては、レポートでも海外投機筋の存在が影響しているのでは…としました。株先物を買うとともに、円を売る買い仕掛けをしているようですが、昨日は一段の円安を狙って円の売り仕掛けをしたのかもしれません。

 レポートでは、このところ米CME日経平均が高く帰ってきて、それを翌日の日本株がサヤ寄せしに行くというパターンをたどっていることに注意…としました。そのため、窓を開けて寄り付くことが増えていますが、寄り後はだらだらとした展開になり、後場から、為替や海外情勢を見て動き始めるという展開。今日も朝方、高寄りした後は引けにかかけ、だらだら上げ幅を縮める展開でした。おそらく、日本と米国の先物を使いながら仕掛けをしているのではないでしょうか。今日発表された裁定買い残(14日~18日売買分)は週間で約2800億円の増加。相場全般を先物がリードしていることから、裁定機会が増加。買い残が増加に転じてきているようです。米国株の動きが鈍り始めたことから、今の日本株の買い材料は円安だけ…という状態になりつつあります。おそらく、円の売り仕掛けをしながら株先物買いを続ける格好になると思いますが、円安が止まると買い仕掛けがやりにくくなりますから、流れが急変する可能性も想定しておく必要がありそうです。まあ、寒波が来たからユニクロのヒートテックと言って買っているようですが、同社は指数寄与度が最も大きい銘柄。裁定買いの結果上げている可能性もありますね。まあ、短期筋の回転商いで、物色の循環が効いていますから、にぎやかしい相場になっていますが、一方で、三菱UFJの信用取り組みが、空売りの増加で拮抗するような状態になっており、だれが売っているかも考えておく必要がありそうです。現在、円相場は欧州で113円台に下落しており、このままなら明日も安泰ということになりそうですね。

 本日の日本株は、円の112円台への下落を好感。久々に、トヨタを中心にする自動車株が買われたほか、新日鉄への投資判断の上げがあったことから、外需株や鉄鋼株などが幅広く買われ上昇。ただ、どんどん買い上がるという感じではなく、朝方、買われていた銀行株が値を崩すとともに、膠着感を強めています。日経平均の終日値幅は72円という狭いレンジの動きでした。日経平均先物は、寄り付きの1万8400円が高値。売りをぶつけて一日の商いは終わりという格好でしょうか。
 結局、日経平均終値は、170円47銭高(0.94%)の1万8333円41銭、TOPIXは12.46ポイント高(0.86%)の1459.96ポイントの終わり。出来高は、前日比4億株増の23億6753万株、売買代金は、4454億円増の2兆6183億円。騰落状況は、値上がり1157、値下がり720。

 今日の終値での日経平均サイコロは9勝3敗(75%)、TOPIXは11勝1敗(91.6%)と、警戒ゾーン内で変わらず。日経平均RSIは59%→67%に上昇。株価下落時の数字が落ちていきますので、早い時期に警戒ゾーンの80%を超えてきそうです。25日線かい離率は、+4.3%→+4.9%に、プラスかい離が拡大。騰落レシオは137%→135%にやや低下。日経平均は、今日大きく窓を開けてあげたことから、反落警戒の「3空」を形成してきました。まあ、次の目標は直近レポートで想定したポイントに変わりはありませんが、当面は、為替を受けた海外投機筋の取り組み次第…というところですね。

 今晩の米国市場は感謝祭で休場。翌日は、午後一時までの半日立ち合い。実質4連休になりますので、明日は手がか材料難。為替次第の展開になりそう。このところ、新高値を更新して一服するものが増えていますが、業績的な背景があるものは、しっかり押し目を拾っておくことですね。半導体関連は、米国産業界の構造変化を映ており、3DNAND型半導体など先端分野に関係するものは、まだまだ相場が続きそう。3D型の半導体では精密な表面加工が必要といいますが、その研磨微粒子を供給している扶桑化学工業は、今日も新高値を更新していましたね。また、国内でも、人材確保が容易でない中小企業は、事務の合理化だけでなく、販売や宣伝広告、顧客のニーズくみ上げなどでITインフラの構築を迫られており、高度なスキルを持つITサービス会社は、これから業容が大きく拡大していきそう。直近レポートでエントリーポイントとした銘柄。まだ通期澪通しの増額修正をしていないことから、相場はまだ落ち込み不足です。まあ、投機筋の気分次第で変わる指数より、材料をを持つ個別株重視で…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ