大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週末の日本株は、米国市場の写真相場となり、金融、エネルギ―などが上げる一方、電子部品株は下落。週末やイベントヘッジの売りから、3日ぶりに反落して終了。
 OPEC総会のハードルを越えたら、今晩は米国雇用統計、あさってはイタリアの憲法改正を巡る国民投票。まあ、雇用統計は非農業部門の就業者数がマイナスにでもならない限り大した影響はないと思いますが、イタリアの国民投票結果は、また日本の立会時間中に開票作業が始まることから、ブレグジット(英国のEU離脱の是非を問う国民投票)時や米大統領選と同じように場中に材料を消化することになります。すんなりと憲法改正が認められれば、レンツィー首相も留任となり、問題は先送りされますが、辞任するようなことになると、来年実施されるフランスやドイツなどの選挙にも影響を与えてくるだけに市場としても気にしないわけにはいかないんでしょうね。ただ、来年のことなので、イタリアの不透明感が晴れれば、一気に、年末相場に突入していくことになるんでしょう。

 OPEC総会に比べればインパクトは少ないですから、あまり過剰に心配する必要はないんじゃないでしょうか。気にするとすれば、8日のECB理事会です。週末にメジャーSQを控えており、トランプ相場で担ぎ上げられた投機筋としてはテーパリング(QEの縮小)を煽って、市場を波乱させたいところですが、このところドイツ国債の金利が上昇しており、買取り対象がありますから、今回は、据え置きで終わるんではないでしょうか。とにかく、ドル高の影響が第4四半期決算にもろに出てくる米国株と、今回の円安や商品価格の上げで収益構造が大幅に好転してくる日本株とでは、業績に雲泥の差があります。また、日経平均をドル建てでみると、トランプラリ―以後でも値下がりしており、米国の投資家としても買わざるを得ないという事情もあります。また、日銀のETF買いも、このところの株価急伸で、予定の買い入れができていませんので、これも押し目では買いに出てくる…。案外、安いところでは早い者勝ちみたいな展開になり、結局、押し目らしい押し目がなかったりして…。

 本日の日本株は、昨日の米国株の流れを映し、金融株や資源・エネルギー関連が買われる一方、アップルのアイホンへの懸念から電子部品株が売られるなど、写真相場的な動きになりました。朝方は、CME日経平均先物終値にサヤ寄せする動きから、日経平均は、前日比78円安の1万8435円と反落してスタート。このところの出来高の増加を受けた証券株や次期米財務長官が規制緩和に言及したことを受けた銀行株が買われ、野村証券が新高値を更新。出遅れ感のある地銀株や損保株、素材などが幅広く買われました。ただ、重要イベント控えから、上値を買い上がる動きはなく、オプションや先物を使ってイベントをヘッジする動きが強まり、後場寄り後には、この日の安値1万8315円(同198円安)をつける場面も…。引けにかけてはポジション調整の先物買い戻しなどもあり、下げ幅を縮小したものの、結局、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反落して終了。

 日経平均終値は87円04銭安(0.47%)の1万8426円08銭。TOPIXは5.29ポイント安(0.36%)の1477.98ポイントでした。出来高は、前日比1200万株増の28行く3340万株、売買代金は、同2700億円減の3兆0178億円。騰落状況は、値上がり700、値下がり1172と売りが優勢。業種別は、銀行、証券、海運、紙パルプ、保険、鉄鋼などを上位に14業種が上昇。食料、その他製品、ゴム、機械、金属など19業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、9勝3敗(75%)で変わらず。TOPIXは、10勝2敗(81%)に低下。日経平均RSIは、94%→88%に低下したものの、依然、警戒ゾーンの80%超えの水準。ただ、週明けから連騰した分が落ちていきますので、早い時期に過熱感は解消されそう。25日線かい離率は、+4.5%→+3.8%にかい離が縮小。騰落レシオは、130%→123%に低下。出遅れ株を循環買いするかさ上げ相場にも一巡感が出ています。まあ、来週中にはテクニカルな過熱感は解消され動きやすい数字になるものと思われます。今週は、11月20日号で当面の目標として掲げたポイントに接近したところで、想定通りお辞儀をし、週足ではやや長い上髭を残して終わりました。米国次第のところはありますが、来週は、下値を固めるような動きになるかもしれません。

 今週は、直近レポートで米シェール開発関連として取り上げたタダノが急伸。半導体関連の関東電化工業、三益半導体工業も値を伸ばしていました。まあ、米株の流れを受けた金融やエネルギー株に乗るものいいのですが、米国がこければ日本もこけるというパターンにもなりかねませんんで、あえて、リスクを冒して人気株に乗ることもないと思います。まあ、前段でも書きましたように、12月も中旬に入ってくると、1月下旬から始まる決算発表を意識した相場もありそうですから、今は、人気の圏外にあるものを仕込む時期だと考えますが…。今後の見通し、注目j株など詳しくは、日曜日に発信しますレポートで解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ