大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週明けの日本株は、トランプ政策への懸念から円が買われたことを嫌気したほか、投機筋の売り仕掛けもあり、4日ぶりに反落して終了。
 トランプ大統領の就任式も終わり、米国は新しい大統領の下で動き始めることになります。少しは大統領らしくなるのかな…と思っていたら、さっそく、就任式の参加人数についてマスコミは嘘を書いた、と攻撃しています。人からいやなことを書かれたら、いちいち反論するところや明らかにオバマ大統領の就任式に比べ参加者が急減しているのは明らかなのに、認めようとせず相手を嘘つきと非難する…いやはや、プライドだけが高いというか、チキンハートというか、やはり、この人は問題児ですね。米国ファーストで米国内に強制的に向上を移転させ、モノづくりして世界に輸出するということですが、今や、部品や原材料などのサプライチェーンは世界中に拡散しており、海外から輸入する部品などに関税をかけられては、製造コストばかりかさんで、国際競争力のある商品なんて作れやしないのですが…。高い商品を国民に買わせるつもりなんでしょうね。とても、米国には戻れないアパレルなど労働集約的な商品にも高い関税がかかるわけですから、結局、どちらに転んでも馬鹿を見るのは国民なんですが…。

 製造業の比率は米国のGDPの12%しかないのに、世界中のあちこちを敵に回して立て直すより、成長中のIT部門や宇宙、バイオ部門などを強化したほうが、どれだけ、米国の将来に役に立つかわからないのに…。また、米国内には、海外からの輸入事業を営む企業も多く、ここをひっかきまわされたら、倒産するところも出てくるはず…。まあ、無茶苦茶になるのはわかっていても、この人の頭のなかは思い込みだけ…。政策のシュミレーションで結果を予測することなんてなかったんでしょう。最も、無茶苦茶になっても、悪いのは自分ではなく、変わらずに他人を非難し続ていることでしょう。この人の政策の予算が動き始めるのは、今年の10月から…。議会が、この人の暴走に歯止めをかけられるか…。景気の実態は良いので、ぎゃあぎゃあ騒いでいるだけの間は相場も大丈夫か。あるんなら、早いところ、モスクワのホテルのビデオを公開してもらいたいものですが。

 今日の日本株は、大統領就任式のイベントが何の材料もなく終わったことから、前週末にイベントを当て込んで買っていた投資家の先物売りが先行。それに付け込んだ投機筋が寄り前から円を買う動きを強め、売り仕掛けを行ったこともあり、急反落してスタート。裁定解消売りや円高を嫌気した外需株の売りもあり、日経平均は、寄り後まもなくこの日の安値1万8879円(前週末比258円安)をつけていました。週明けで手掛かり材料が少ないほか、決算発表を控え主力投資家が動けないことから、前場は安値圏で推移。後場に入っても前引け水準で推移していました、欧州市場が開く時間帯に入ると、先物を買い戻す動きが入り下落幅を縮小。2時過ぎにはこの日の高値1万9024円(同113円安)をつける場面もありましたが、指数商品に絡んだ先物売りが引けにかかけ入り、下落幅を拡大。結局、日経平均、TOPIXとも4日ぶりに反落して終わりました。

 日経平均終値は246円88銭安(1.29%)の1万8891円03銭、TOPIXは18.83ポイント安(1.23%)の1514.63ポイント。出来高は、前週末比1400万株減の17億7770万株、売買代金は、同1400億円減の2兆2005億円と、ともに閑散商い。これでは売り仕掛けに伴い出てくる裁定解消売りを吸収できませんね。騰落状況は、値上がり375、値下がり1554と売りが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは5勝7敗(41%)、TOPIXは6勝6敗(50%)と、前週末から低下。日経平均RSIは、44%→44%と横ばい。25日線かい離率は-0.8%→-2.0%、騰落レシオは100%→91%に低下。物色j範囲、指数のモメンタムとも低下気味。
 先週も書きましたように、日経平均がダブルトップ型をつけたことや25日線が下落に転じていることから、短期的に売り圧迫が強まり、下値調べの動きになりそう…としましたが、想定通りの動きでした。先週末発表されたシカゴIMM通貨先物市場の投機筋の円円売りポジションは依然10万枚台(10万6390枚)と高止まりしたまま…。一方で、円買い残が増加しており、投機筋が円買い仕掛けに動けば、円が買い戻され円高になりやすい地合いが残ったまま…。今日の投機筋の売り仕掛けも、このあたりを意識した動きなんでしょうね。まあ、トランプラリーのガス抜きはまだ終わっていなかった、ということでしょう。

 このところ、週初めに下落し、週後半にかけ上げるというパターンになっていますが、投機筋でも動きだしているんでしょうか。日経平均は先月から先週まで約1000円下げましたが、この間、裁定買い残は4100億円の減少でした。商いが減少していることから、裁定解消売りを吸収できず、振れ幅が大きくなっているようです。本来なら、個人がもっと積極的に動いてもいいのですが、どうも、前向きに買わないようです。何かを怖がっているようです。以前から、マイナンバーを使った個人資産の把握が進んでいるとの噂がありましたが、このところ、ぼちぼちと、脱税の記事が出てくるようになりましたが何か関係があるのでしょうか。何かいやですね。
 今日は、ほぼ全面安でしたが、レポートは半導体関連や中小企業支援関連、高進捗率銘柄で業績増額修正期待銘柄を注目しましたが、この相場の中でもプラス圏を維持するのもが多かったようです。値上がり上位にかを出すものもありました。山一電機、荏原製作所は年初来高値を更新しています。まあ、当面、投資方針を変える必要はありませんので、引き続き、関連株の押し目狙いで…。指数に関しては、レポートで示した下値支持ラインをキープできるかどうかが焦点。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ