大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



本日の日本株は、NYダウの2万ドル大台乗せを好感。トランプラリー関連銘柄や主力株を中心に買われ、日経平均、TOPIXとも続伸して終了。いよいよ、需給の壁に挑戦へ…。
 今日、先週(1月16日~20日)売買分の投資主体別売買動向が発表されました。海外投資家(現物)は1039億円の売り越し。昨年末以来の売り越しでした。また、日経平均先物は1210億円と3週連続の売り越しでした。先週の日経平均は、一時、1万8650円安値まで売られましたが、海外投資家の売りが下げのリード役だったことが分かります。20日の大統領就任式を控え、何を言い出すかわかりませんし、ドル建ての日経平均は高値圏にあったことから、いったん利益を確保しておこうということもあったのでしょう。まあ、この数字を見ても、今の日本株が海外投資家次第の展開ということが分かります。昨日のドル建て日経平均は、171ドル台とトランプラリー後の高値に上昇してきており、短期筋の買いが入りやすくなるとともに、一方で、中長期投資家の益出しの売りも出やすくなるため、米国株の動きには細心の注意を払ってみていくことが大事になりそうです。

 心配なのは、個人の動き…。同期間に個人の買い越しは105億円でしたが、現物に限ってみると415億円の売り越しです。昨年11月第二週から11週連続で売りが続いています。やはり異常な動きといえそうです。以前から、資産家の間でマイナンバーによる個人資産の名寄せ作業が進んでおり、今後、脱税の摘発が行われるのではないか…との懸念があるようです。もし、個人の資産家が動かないとしたら、相場の振幅が大きくなる懸念もあり、注意が必要です。まあ、消費税の引き上げで税金をとりっぱぐれてしまいましたから、「江戸の敵は長崎で…」ではないですが、脱税や申告漏れで取り上げるつもりではないでしょうね。最近、財務省広報部の○○紙が財政赤字問題の記事を書き始めましたが、ちょっと嫌な感じです。まさか、天下りの道を妨げられたことへのしっぺ返しでは、なんて勘ぐってしまいますね。

 さて、本日の日本株は、もたついていたニューヨークダウが2万ドル大台に乗せたことを好感。CME日経平均先物にさや寄せする先物買いや裁定買いを受け、続伸して始まりました。10年債金利の上昇を受け、銀行株や財投関連などトランプ銘柄が買われた米国市場の流れを受け、三菱UFJ銀行や野村ホールディングスのほか、決算発表を控えたファナックなど主力外需株が買われ、終日堅調に推移。日経平均は、引け間際にこの日の高値1万9405円(前日比349円高)をつけていました。堅調な相場を受け、出遅れ株にも幅広くj買いが入り、ほぼ、全面高に近い商状。証券、銀行、保険、海運などが上位に32業種が上昇。下落は鉱業のみ。
 日経平均終値は、344円89銭高(1.81%)の1万9402円39銭、TOPIXは23.43ポイント高(1.54%)の1545.01ポイントと、ともに続伸。出来高は、前日比3.7億株増の23億株、売買代金は同5079億円増の2兆7423億円に増加。価格別の最多出来高帯突破への条件が整ってきました。騰落状況は、値上がり1599、値下がり309。NT倍率は、昨日の12.52倍から12.56倍に上昇。日経平均型優位の展開になってきました。

 今日の終値での日経平均とTOPIXサイコロは、ともに7勝5敗と前日から上昇。日経平均RSIは37%→47%に上昇。25日線かい離率は、-1.0%→+0.8%と、再び25日線上を回復してきました。騰落レシオは、95%→98%に上昇。物色範囲が拡大する動きも…。米国株の上げに助けられたところもありますが、本日、日経平均の三本新値が陽転。強気相場入りしてきました。また、日足MACDも上向きに転じてきており、上向きのモメンタムが強まりそう、。ただ、このところの日足を見ると、下げも上げも窓を開ける日が続いており、前日の米国株の影響を受けることが大きくなっています。国内投資家の動きが鈍いことから相場が自律性を失っており、しばらくは、方向性や物色の流れなど米国市場の写真相場になりそう。

 今日は、昨年から継続的に注目。最近ではレポート12月4日号(6880円)から、連続して取り上げてきたソフトバンクグループが、9000円大台に大手をかけてきました。将来を見据えた半導体設計のARMを買収。IOT進出への布石を打っているほか、新たに成長性のあるハイテク企業に投資するファンドを創設。サウジアラビアやアップル、クアルコムなどが続々と出資を申し出るなど、独自の成長路線をたどっていることに注目しました。また、人型ロボットペッパー君の販売が増加していますが、この普及とともに家庭内や企業の需要を掘り起こし、新たな事業を生み出す源泉になります。同社の孫社長はアップルのジョブズ氏との親交も深く、アイホン後の新商品開発でも合意していたといわれますが、今後、企業が変身していく期待感が同社にはあります。まだ、まだ通過点。このほか、昨年から一貫して注目してきた半導体関連ですが、今日も、三益半導体、荏原製作所、山一電機、フェローテックが年始世来高値を更新。他の関連株も堅調。1月15日号から取り上げた米国株も高値に接近してきました。大体、全体の動きに左右されず順調に値を伸ばしていますが、エスカレーター相場を続けている間は、逆張りで売買を繰り返せば良いと思います。あまり手を広げず、今期業績の増額修正期待があり、来期も増益予想の株を絞って継続追跡するのが、ベスト…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ