大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



本日の日本株は、国債金利上昇を受けた先物筋の売り仕掛けから、主力株が軟調に推移。日経平均、TOPIXとも反落して終了。
 今日発表された投資主体別売買動向(2月6日~10日売買分)によると、海外投資家は4週ぶりに1416億円の買い越しに転じました。一方、前週14週ぶりに買い越しに転じていた個人投資家(現金)は、1744億円の売り越しに転換。株価が上がろうが下がろうが売り続けている動きはやはり変…。資産家の間では、税務当局がマイナンバーを活用して名寄せを行い資産の把握を始めている、という話が流れていますが、家族や親族名義で持ち株を分散している資産家も多く、税務調査を警戒して持ち株や投信の処分を進めているのでしょうか。このところの日本株の頭の重さを考えると、何か需給面で変化が起きているとしか考えられませんが…。しばらくは、資産家が所有していないような新興市場株や小型株の流れが続くことになりそう。

 本日の日本株は、いつも通り、CME日経平均先物終値(1万9415円)にサヤ寄せして始まった後は、前日引け値をわずかに下回った水準で推移。膠着した動きになりました。ただ、昨日の米国市場で10年債金利が一時2.5%に上昇するなど、日本国債への売り圧力が強まり金利が上昇。この日行われる流動性供給のための国債入札の不調が予想されたことから、前引け近くになり先物売り・円買いの売り仕掛けが入り、裁定解消売りが出ましたが、主力投資家の見送りが続き、解消売りを吸収できず、日経平均は下げ幅を拡大。前引け近くにはこの日の安値1万9260円(前日比177円安)をつける場面も…。後場に入り円が上げ渋ると、先物に買い戻しが入り、引けにかけ下落幅を縮小する動きに…。裁定解消売りの影響が大きく、指数寄与度が最大のファーストリテーリング1社で日経平均を41円弱押し下げていました。

 結局、日経平均は90円45銭安(0.47%)の1万9437円53銭、TOPIXは2.62ポイント安(0.17%)の1551.07ポイントと、ともに反落。出来高は、前日比約7700万株減の20億2794万株、売買代金は、同400億円減の2兆2549億円と、ともに薄商いが継続。騰落状況は、値上がり774、値下がり1045と売りが優勢。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、7勝5敗(58%)で、ともに変わらず。日経平均RSIは、50%→47%に低下。25日線かい離率は、+1.7%→+1.2%にプラスかい離が縮小。騰落レシオは、99%→103%に上昇。指数のモメンタムがしりすぼみになるなか、物色の広がりを見る騰落レシオは10日の87%を底に拡大。出遅れ株を含めたかさ上げの動きに戻りつつあるようです。
 ただ、投機筋も売り崩そうと思っても25日線は、再度上向きに転じていますし、今日も、一目均衡表の「雲」上辺、基準線、転換線が下値を支えており、売り崩すにもエネルギーが必要。当面、「指数」は膠着して展開で、個別物色が続くか…。

 このところレポートでは、半導体関連を中心に注目してきましたが、扶桑化学工業が株価倍増、山一電機、三益半導体、関東電化工業などが上昇してきました。そのほか、業績増額修正期待で待ち伏せとした、日機装やアルプス技研も、本日、年初来高値を更新してきました。まあ、順調ですが、継続的な上げになっていることから短期資金が入り始めているようで、あまり、安閑としてもおられないかも…。早く、主力投資家に戻ってきてもらって、米国株をおっかけてもらいたいものですが、これだけ米国株の動きが良いと、値動きの悪い日本株を売って資金を米国株にシフトするような動きが出てくるかもしれません。レポートでも、米国銘柄を進めていますが、徐々に高値に近づいてきました。明日は週末商いになりますが、週明けの米国株が「ワシントン生誕デー」で休場になることから、利益確定の動きがでてくるかも…。とにかく米国株と米金利次第の展開ですから、仕方がないところか…。引き続き、期末増額修正と来期の増益が期待できるものをコツコツと押し目で拾っていくのがベスト…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ