大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、手掛かり材料不足や円高を嫌気して下落したものの、米株先物高などを支えに先物が買われ、3日ぶりに小幅に反発して終了。
 トランプ大統領が今月9日の空運大手企業のトップと会談した際、「2~3週間以内に驚くべき発表をする…」と発言してから、今週が2週目、月末28日の議会での施政方針演説の週が3週目にあたり、今週以降、期待と懸念が入り混じった神経質な相場が続きそう。「米国第一…」を標榜していることから、米国内企業にとって足を引っ張るような政策は出さないだろうとの観測から米国株は高値更新が続いています。とりあえず、マイナス面には目をつぶっていこうという動きですが、フリン首席補佐官の辞任、労働長官候補が過去のDV事件などを受け指名を辞退。そのほかの部署でも指名辞退が続き人事もままならない状態といいます。

 これで果たして、議員を納得させる施政方針を示せるのか…。ただでさえ、これまで唱えてきた政策の間には矛盾点も多く、実務的に内容を詰めていかねばなりませんが、人事も整っていないのに、果たして、内容を伴ったものが提示できるのか。短文ツィートのように見出し的なものだけ示しても…ね。共和党の幹部も、まずは予算の策定を最優先とし、法規制改編、オバマケアに代わる保険制度の設計などを行い税制改革は、後回しにされるのでは…との観測も出ています。市場は税制改革やインフラ投資、金融規制緩和が最優先されるものとして動いており、気になるところです。

 週末の海外市場ではフランスの政局を懸念した円買いが進展。対ドル相場は112円台に上昇。これを嫌気し、CME日経平均先物は、大証先物終値を70円下回る1万9130円で帰ってきていました。週明けの日本株は、CME終値にさや寄せする先物売りが先行。円相場が112円台に上昇して始まったことも嫌気され外需株売りが増加。続落スタートに…。この日の米国市場が休みになることから海外投資家の動きも鈍く、寄り後まもなく日経平均は、この日の安値1万9115円(前週末比119円安)をつけています。

 ただ、売り一巡後は、日銀ETF買いへの期待感が高まったことや、GLOBEX市場の米国株先物が上げ幅を拡大したことが支えとなり、先物リードで次第に下げ幅を縮小する展開に…。昼休み中に先物が上昇し、円も113円台に下落したことから、後場寄りに買いが集まり、この日の高値1万9274円(同39円高)をつけています。先物価格がCMEのレンジ上限(1万9280円)に近い1万9270円を付けた後は、先物の動きも鈍り、引けにかけては方向感のない展開となったものの、指数寄与度の高いソフトバンクの上げ(日経平均を31円押し上げ)が支えとなり、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに小反発して終了。

 日経平均の終値は、16円48銭高(0.09%)の1万9251円08銭、TOPIXは2.47ポイント高(0.16%)の1547.01ポイント。出来高は、前週末比5.3億株減の14億9739万株と、今年2番目の薄商い。売買代金は同2994億円減の1兆7127億円と今年最低。騰落状況は、値上がり1057、値下がり783。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗に上昇。日経平均RSIは46%→55%に上昇。25日線かい離率は、+0.62%→+0.67%に上昇。騰落レシオは、100%→107%に上昇。日経平均は、25日線が下値支持の役目をはたしているものの、一時は、日足一目均衡表の雲上辺にかかるど不安定な動き…。トランプ施政方針演説で、貿易税制がどうなるかを見極めたいとして、指数は膠着した展開。一方、物色の広がりを見る騰落レシオが上昇していることを見てもわかるように、短期資金を中心に、新興市場や中小型株などで出遅れ株を中心にかさ上げ的な動きが続いています。来週28日のトランプ大統領の施政方針演説までは指数の膠着感が強まる中、出遅れ株や好材料がでた株を目先方針で買う流れが続きそう。米SOXの高値更新に見るように、山一電機やTOWAなど半導体関連の強さが目立ちます。新値更新後に一服しているものに注目。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ