大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



週明けの日本株は、円高や北朝鮮のミサイル発射を嫌気して売られた後は、膠着相場に陥り、日経平均、TOPIXとも続落して終了。新興市場、小型株のかさ上げは継続…。
 週明けの日本株は、北朝鮮の4発の弾道ミサイルで一日の相場が終わった感じになりました。朝方の発射報道を受け、寄り付きから売りが先行。始まって20分以内にこの日の高値(1万9411円)と安値(1万9340円)をつけた後は、円相場が高止まりしたことや北朝鮮リスクを映しGLOBEX市場の米国株先物が軟調に推移。買いの手掛かり材料がなかったこともあり、指数は、終日、狭いレンジの動きに…。この日も、個人投資家を中心にした短期の資金は、新興市場や小型の出遅れ株に向かいJASDAQ、マザーズ、東証一部市場で13銘柄がストップ高する派手な動きになりました。以前発表された材料を蒸し返して買っているものや、新材料が出たものを買い上がっていますが、中には首をかしげるようなものも買われ始めており、そろそろ手詰まり感も出てくるころか…。

 以前から、10日のメジャーSQが終わり、企業や機関投資家の決算が終われば、潮目が変化する…と想定してきましたが、今日の先物出来高を見ると3月限りの出来高が8万4800枚に増加。また、6月限りは6万枚超えに増加しており、先物筋は6月限りにロールオーバーし始めたようです。先高観を持っていることになりますが、レポートでも触れていますように、来週に入ると、オランダの総選挙(15日)、米FOMC(14日・15日)など大きなイベントがあるものの、米国では3月FOMCでの利上げ確率は93%に達し、ほぼ織り込み済み、オランダ総選挙も、事前の世論調査では右翼政党の支持率は後退しており、大きな波乱要因にはならないものと思われます。決算対策の売買がなくなることで、方向感のない動きになりそうですが、その一方で、3月期末決算や来期の決算を展望した動きが始まるため、地に足がついた流れに変わってくるはず…。

 今日の日経平均は、終日値幅が71円と狭いレンジの動きに終始。結局、前週末比90円03銭安(0.46%)の1万9379円14銭、TOPIXは、3.15ポイント安(0.20%)の1554.90ポイントと、ともに前週から続落。出来高は、前週末比3億株減の14億089万株と、今年最低の出来高。売買代金は4647億円減の1兆7209億円と閑散商い。騰落状況は、値上がり916、値下がり930と、ほぼ同数。主力株の売買が手控えられ、出遅れ株のかさ上げに流れが向かい、TOPIXの下げが限定的に…。NT倍率は前週末の12.50倍から12.46倍に低下。引き続き、出遅れ株の循環的なかさ上げが続いているようです。

 今日の終値での日経平均サイコロは5勝7敗、TOPIXは6勝6敗と、ともに前週末から変わらず。日経平均RSIは50%→54%に上昇。25日線かい離率は、+1.27%→+0.8%にプラスかい離は縮小。依然、方向感のない動きが続いています。物色の広がりを見る騰落レシオは、108%→108%と強含み横ばい。先月21日の118.3%からは低下傾向にあり、かさ上げにも一巡感が出始めているようです。

 まあ、今週いっぱいは、今日のように、短期筋が演出する個別株の上げにリードされる展開になりそうです。朝方の味付買いで、火が付いたものには短期筋が群がってきて、回転がきいている間はファンダメンタルに関係なしに上がる、という展開。遅れて乗り込めば、出口には最初の仕掛け筋はすでに降りていなかった、ということにもなりかねません。リスクを重視する投資家にとって、今の相場はきらびやかに飾られた花電車を見るようなもの…。指をくわえてみているだけですね。ただ、業績の変化率を重視した待ち伏せ銘柄もじわじわと水準を切り上げ始めており、水面下では、少し足の長い資金が動き始めている印象を受けます。まあ、投資主体別売買動向で、4月の動きを調べて見れば、相場の方向性もつかめてくるのでは…。

 今日は、レポート2月12日号から再注目したアルプス技研が高値を更新、短期筋の売り仕掛けの買い戻しを想定したオプテックスグループも堅調を持続。同じく決算期末に向けての売玉の買い戻しを思惑した中小企業支援関連も商いを伴って大台を回復してきました。スポンサーがつかないことから派手な動きはできませんが、中身を評価した買いは入り始めてきたようです。とりあえずは順番待ち…。ニューヨークダウの先物ですが、少しづつ下落幅を縮めてきましたね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ