大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週末の日本株は米金利上昇を受けた円安を好感。メジャーSQを無事通過した安心感もあり、幅広い買いを集め続伸して終了。
日本株にとって米国の金利動向がカギになる…としてきましたが、直近レポートで1月26日の2.555%を抜けると、状況が変わってくると書きました。想定通り、FRB関係者の前のめりの利上げ発言を契機に、昨日は2.6%台を超えてきました。景気拡大を示す景気指標や、ひっ迫感を強めやがて賃金に波及していきそうな雇用状況などを考慮すると、早期に利上げをしておかないと、2004年以降、FOMCごとに利上げを実施。その後18回も引き締めを行い、やがて証券化バブルの崩壊につながっていった苦い記憶がFRBにあるだけに今回は早めに手を打っておきたかったのでしょう。

 ところが 、市場の方は、賃金の伸びが鈍化したことなどから、「3月利上げは無い」、「年内利上げは2回…」など先走った解釈で2月下旬にかけ金利が低下。このまま、3月利上げを実施すると、市場とFRBの方針が大きくかい離。市場が混乱するとの判断があり、先週からのFRB幹部総がかりの、市場への利上げ方針浸透作戦になったのでしょう。まあ、金利が反転上昇、株価も調整しましたので、とりあえずFRBの作戦は成功したと思われます。これだけ、やったんですから、もし来週の会合で利上げを実施しなければ、逆のショックも起きかねません。利上げは、織り込み済…として、関心は参加者が占めす金利見通しで5月の利上げがあるかどうか、また、年内3回の利上げが行われる可能性があるかどうかに集まりそうです。こればかりは、来週の結果を見ないとわかりませんね。

 今日の日本株は、米金利上昇を受けて円が下落。115円台に入ったことを好感。朝方から、買い先行で始まりました。一時、米金利低下を受け、円高・株先物売りのポジションを取っていた投資家も多く、このポジションの解消(円売り・株先物買い戻し)が行われたことも指数の押し上げに寄与しています。円安を好感した外需株の買いに加え、先物買いが先行したことによる裁定買いも入り、終日上げる展開に…。金利上昇で経営環境が好転する保険や原油価格の下落を受けた空運など、主力株、内需株、外需株、小型株など幅広く買われていました。引けにかけ右肩上がりの動きとなり、日経平均は引け間際に、この日の高値1万9623円(前日比305円高)をつけていました。

 結局、日経平均は286円03銭高(1.48%)の1万9604円61銭、TOPIXは同19.33ポイント高(1.24%)の1574.01ポイントと、ともに続伸。日経平均は引け値ベースの年初来高値を更新。出来高は、メジャーSQの関係で、前日比6.7億株増の22億6716万株、売買代金は、同1兆円増の2兆9483億円。実商いは少なかったようです。騰落状況は、値上がり1563、値下がり341と、買いが圧倒的に優勢。NT倍率は12.43倍→12.46倍に上昇。やはり、過去変化したレベルに近づいてところから変化してきたようです。

 今日の引け値での日経平均サイコロは、5勝7敗に上昇。TOPIXは6勝6敗で変わらず。日経平均RSIは54%→62%に上昇。25日線かい離率は、+0.3%→+1.66%にかい離が拡大。日経平均三本新値は陽線4本目、日足MACDは買いシグナルを発信。指数系のモメンタムは強気に振れてきました。物色の広がりを見る騰落レシオは、119%→125%に拡大。警戒ゾーンの120%を超えてきました。為替状況にもよりますが、短期的には勢いづいた流れになるのかも…。

 個別株は堅調。不自然な売られ方をしたとして、買い戻し相場が期待できるとし2月12日号から注目したオプテックスグループが順調に値戻ししています。業績の増額修正期待で取り上げたニチレイ、ダイフクも順調に値幅を重ねています。来週に入ると、重要イベントが山積していますが、それ以上に、期末の増額修正、来期業績を意識した流れが強まってくると思われます。この基準で注目したものもじり高するものが多く、来週以降、業績がらみの材料が出て一気に値をのばすものも出てきそうです。
 相場展望Bなど詳しいことは、注目株を含め日曜日発信のレポートで解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ